'黒田官兵衛'と御着城跡。 お正月の三日に姫路城の大天守保存修理工事の進み具合の撮影に行った帰りに以前から姫路に行く時に国道2号線の御着の所に御着城跡と'黒田官兵衛'の案内板があり気になっていたので、寄って見る事にしました。2011/1/3撮影(4枚)
尚、最近2014年のNHK'大河ドラマ'に「軍師官兵衛」が放送される事が決まり岡田准一さんが'黒田官兵衛'に主演する事になり一躍有名になりました。その為か此処には僅かの画像(写真)しか入れていないのに'黒田官兵衛 御着城'の検索で此のホームページに辿り着く事が増えている様です。軍師の天才として放送される'黒田官兵衛'の'大河ドラマ'に期待。2013/1/13追記
黒田官兵衛、大河ドラマ館と官兵衛の歴史館はここをクリック
index.html          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。2011/1/3(4枚)
御着城跡についての説明板。私が説明するより上記を見て頂ければ分かると思い画像を表示
御着城公園の中に建てられている黒田官兵衛の石碑。黒田家は御着城主小寺政職に仕えた・・とあり、黒田官兵衛孝高は軍師として活躍したそうです
御着城公園の北側にはお城の形をした御国野公民館が建てられています
裏側(北)に廻って見ると天川橋が架かってあります。姫路藩が文政11年(1828)に此の場所より南西200mの天川に架橋した竜山石製の太鼓橋26.6m。昭和47年に出水で橋脚が崩れ昭和53年に現在地に移設保存された・・とあります。低い所は御着城の濠跡だそうです。

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです