世界遺産、国宝姫路城。'天空の白鷺'と名前を付けています、姫路城大天守保存修理工事の進み具合を独立してこのページに追加する事にしました。お正月は運動不足になるので思い切って姫路城大天守保存修理工事の様子を見に行き、姫路城の周囲を一周して撮影して来ました。2015年3月26日(予定)まで姫路城大天守保存修理工事が行われ、姫路城をすっぽり家の形(素屋根)の様に覆ってしまう為に大天守に登城する事は出来ません。'天空の白鷺'へは2011年の3月26日(土)から2014年1月15日(水)までの3年間エレベーターで'大天守'まで昇り、工事の状況を見学出来ます。2011/1/3撮影
追加→その'天空の白鷺'の内部の工事状況が分かる見学開始が始まりました。4月10日まではパソコンでの予約優先になりますので今日(3/28)予約を取って居りましたので'天空の白鷺'に行って参りました。しかし人出の少なさには驚きました。2011/3/28撮影
追加→約1年7ヵ月振りに'天空の白鷺'、姫路城大天守保存修理工事の進み具合を撮影に行って参りました。
2012/11/2撮影
追加→姫路城内部の大天守保存修理工事が終わり現在素屋根、鉄骨の解体が進みほぼ全景が見える様になって来ましたので姫路城に行って参りました。とは言っても私は5月末に体調を崩しまして約一ヶ月なり食欲が少し出て来たので体調を慣らす為に姫路城に来ましたので今までよりレンズの本数(予備)が少ないので思う撮影が出来ませんが一応歩いて全景を撮影して参りました。2014/6/27撮影
 追加→2015/1/20。姫路城大天守保存修理工事が終わり、いよいよ27年3月27日(金)より大天守に登閣出来る様になりますが最初の二週間は特に混雑が予想されますので暫く様子を見て平日に行って見ようかと思っております。
姫路城の桜と紅葉はここをクリック   姫路城のライトアップはここをクリック   姫路城の雪化粧はここをクリック  
姫路城 人間将棋はここをクリック   姫路城の隣の好古園はここをクリック   黒田官兵衛、大河ドラマ館と官兵衛の歴史館はここをクリック
index.html          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。    計78枚=(12+20+28+14+4)
此処からは2014/6/27に撮影した画像(写真)です。12枚
先ずは大手門を撮影
三の丸広場から撮影。クレーンを除いてほぼ姫路城の全景が見える様になって来ました
少し進んで撮影。白過ぎる姫路城と言われていますが年月が経つと変化して来るそうです
メインともなる天守の庭からクレーンを避けて撮影。今日は青空ではありませんが、確かに姫路城は白過ぎますので撮影の時に露出を考えさせられます
中に入って見ます
菱の門東方土塀を入れて撮影
菱の門を通って中に入ります
クレーンを避けながら撮影
少しアップ
此方は動物園から撮影。此の鉄骨が外されるまで未だ時間が掛かりそうです
エナガが来ましたのでカシャ
美術館方面に廻った東から撮影。やはり南側からの眺めが良い様です
此処からは2012/11/2に撮影した姫路城大天守保存修理工事の様子。20枚
三の丸広場から西の丸方面を撮影
管理事務所の東側にあるメインとなるこの場所ですが桜の紅葉も未だ少し早いです
菱の門を入った所から撮影
リの一渡櫓(リのいちわたりやぐら)の前に展示
中に入って見ますと御覧の様に色々展示
奥のチの櫓では甲冑(かっちゅう)を展示
ニの丸のお菊の井戸がある所から撮影
りの門を進んで行きます
エレベーターで8階まで昇ると大屋根の修理状況を見学出来ます
外見は前回(2011/3/28)行った時とあまり変わりませんが漆喰で固めた屋根葺きが完了している様です
階段を一段下りた7階です。此処も屋根葺きが終わっている様です
7~8階の窓から南側(大手前通りや三の丸広場)が展望出来ます。大手前通りの奥の建物はJR姫路駅。左側のテントを張ってあるのは大手前公園で第25回全国陶器市、姫路菓子まつり2012(11月1日〜5日)をやっている様です。私も寄っていれば良かったのに・・・と後で後悔して居ります。尚、私は突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなりましたので此の情報は眺めている時に案内係りの人に筆談で教えて貰いました。又、別の方には此処から見える山々の説明を筆談を交えながら丁寧に教えて頂きました。有難う御座いました
7階からエレベーターで1階に下りて来て外に出ますと備前丸の所に出て来ました。右側の階段は入館する時の入口、左側は見学が終わって出てくる階段。壁面は800枚のメッシュシートに姫路城が描かれています
奥は乾小天守、手前は西小天守
水の三門を通って行きます
ほの門を通って振り返ってカシャ
帰りに足軽門番が姫路城の大手門に居られましたので写真撮影用に並んで貰いました
三の丸広場の北側では菊花展をやって居りましたので、その兼ね合いで姫路城まで来ましたので撮影
盆栽も展示
最近は小さい盆栽も多いですね
ここからは2011/3/28に撮影した'天空の白鷺'の見学状況です。(28枚)
予約ですので遅れない様にと思い早めに自宅を出て8時11分に大手門駐車場に到着。早速姫路城に向かう途中の堀の所から大手門をバックに撮影
大手門を入って来た正面から素屋根で隠れてしまった姫路城を撮影
少し近寄って三の丸広場から撮影。一番上の窓はエレベーターで上がった8階で南側(大手前通り)を見晴らせます。階段を下りた7階も同じで西側も見晴らせる様になっています。
9時開館('天空の白鷺'の予約9:15~10:00)を8:34に到着。御覧の通り誰もいません。開館間近になると予約者少しと、予約なしが並びましたが人は少なく入館して要所、要所にスタッフが多くおり案内表示もありました。観光客が少ないのは大地震の影響だけでしょうか?
リの一渡櫓(リのいちわたりやぐら)では今まで公開されなかった内部を修理工事期間中だけ見せて貰える様です。上記の紋瓦の展示の他、色々展示してあります。
その奥に'チの櫓'と繋がっており、甲冑(かっちゅう)を展示してあります
お菊の井戸がある所から撮影
御覧の様な通路を通って行きエレベーターで8階まで上がります
エレベーター内は私一人でしたのでカシャ。後ろ側はガラス張りの透明で姫路城の石垣から上へと上がって行く過程が見られます。
8階の窓から南側(大手前通りや三の丸広場)が展望出来ます
色々な展示説明がなされています。屋根瓦目地漆喰の説明
'天空の白鷺'では、ガラス越しに工事の進み具合が見学出来る様になっています。今日はまだ工事に掛かっていない様です
もう少し姫路城大天守の屋根の部分をアップして見ました
鯱部分をアップ
鬼瓦や紋瓦をアップ
此れが8階で'天空の白鷺'を見学出来る様子です
ここは階段を下りた7階の見学風景です
少しアップしましたが一人作業員を見つけました
エレベーターで一階に下りて来ると先程見た姫路城の修理状況の模型を展示してあります
7階部分の模型
備前丸の所に出て来ました。右側の階段は入館する時の入口、左側は見学が終わって出てくる階段。壁面は800枚のメッシュシートに姫路城が描かれています
帰り道に撮影。姫路城の前方、左側は乾小天守、右側は西小天守
はの門を下って来て振り返ってカシャ
西の丸庭園のある百間廊下の入口の所の隅櫓。先程漆喰の説明あったのと同じ要領で綺麗に塗られています
千姫ゆかりの西の丸長局(百間廊下)
此方は最近修理したのか未だ綺麗です
窓から百間廊下の外を覗いて見ると綺麗に漆喰で塗られています
一番奥の化粧櫓には千姫(左)が百人一首をしている所を再現してあります
ここからは2011/1/3に撮影した姫路城を素屋根で囲った周囲を一周して撮影した画像(写真)です。(14枚)
姫路城の桜撮影に来た時は必ず此の場所に寄りますが、今日(2011/1/3)はお城がすっぽり素屋根で覆われています
姫路城大天守の工事をしていますが今日はお正月、思ったより桜門橋を渡って姫路城に行く方が多かったです
大手門を入って三の丸広場から姫路城の正面を望む。姫路城の壁画の色が思ったより薄かったです。又、天守閣の窓が此の時はまだ完了していません。
 姫路市立動物園に寄りました。エサをやっている所でハクガン(白雁)が空中キャッチ
姫路市立動物園から見た姫路城。今日はお正月で観光客の為にクレーンは折りたたんでいるのでしょうか
東面より見た姫路城
北側の方は壁画は描かれていません
桜撮影の時は大勢の人がカメラのシャッターを切るメインの場所ですが、やはり姫路城がすっぽり隠れてしまうとイメージが違ってしまいます
何処まで進めるか、今日(2010/1/3)は姫路城に進んで見る事にしました。料金所を通って「菱の門」を潜って右側へ進み「埋門」を通ってお菊の井戸まで行けました。その後、二の丸の南側を通って上記の画像の所を通って進みました
乾小天守まで来ましたが登城出来ませんので此れより先は進めませんが、右側(南)の備前丸の方に行く事が出来ました
備前丸では身近で工事をしている所ですが今日はお正月でお休みです。広角レンズを持って来ていなかったので絵の部分だけアップしてカシャ
これは西の丸へ寄る帰りに撮影
西の丸庭園より撮影。此の方面も壁画は描かれていません
帰りは姫路護国神社の初詣の様子を撮影。提灯が綺麗かったです
ここからは2010/8/25に撮影した姫路城の砂の彫刻と大天守保存修理工事の状態を追加して置きます。(4枚)
姫路城東側にある姫山駐車場の南の東御屋敷跡公園内に姫路青年会議所の方が鳥取砂丘の砂を運んで砂彫刻家に依頼して彫り上げたそうです。2010/8/31まで展示するそうです。2010/8/25
反対側から撮影したのも入れて置きます。2010/8/25
ついでに国宝姫路城にも寄りましたが人出は疎らで桜門橋を渡る人も少ないです。姫路城の前の食堂も閉めている所もありました。それに反して外人さんの姿をよく見かけました。国宝姫路城は今、大天守保存修理工事をしている事を知らずに来るのでしょうか?。2010/8/25
2010年8月25日現在の姫路城大天守保存修理工事の進み具合です。2011年の春にかけて姫路城'をすっぽり覆ってしまう工事をしています

index.html    《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです
姫路城の桜と紅葉はここをクリック    姫路城のライトアップはここをクリック    姫路城の雪化粧はここをクリック  
姫路城の隣の好古園はここをクリック