琵琶湖、烏丸(からすま)半島にある琵琶湖博物館。隣にある'水生植物公園みずの森'へ行ったついでに琵琶湖博物館(水族館)にも寄りました。琵琶湖博物館のカタログでは琵琶湖にまつわる歴史等をテーマに色んなものを展示説明していますが水族館の名前がなかったですが琵琶湖に住んでいる魚を多数展示しており、水族館としても子供の人気の的になるのではないでしょうか!琵琶湖博物館では少し迷路の様になっており見学する順序が分かり難かったです。
住所(アクセス)=滋賀県草津市下物町1091。詳しくは滋賀県立琵琶湖博物館(水族館)のホームページを御覧下さい。
尚、先に滋賀県立琵琶湖博物館(水族館)の東隣にある'水生植物公園みずの森'に行って来ました。
草津市立水生植物公園みずの森の画像(写真)はここをクリック
index.html                全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(11枚)。2010/8/17撮影。
ビワコオオナマズの見本ですがこんなに大きいナマズが住んでいるんですなぁ
琵琶湖周辺の岩を展示説明していますが、因みに伊吹山の岩も展示してありました
中国で発見された黄河象を複製したもの。肩の高さは3.8m。ミエゾウやアケボノゾウは古琵琶湖層群の上野累層から臼歯や切歯(きば)骨格の一部が発見されているそうです
江戸時代から戦前まで琵琶湖周辺の輸送を担っていた丸子船
アメリカザリガニの見本を展示していましたが結構大きくなるんですね
「淡水の生き物たち」と題した水族館。トンネル水槽。人の顔も変形して見えます
ビワマス。手でピタッとガラスに当てても逃げません。水流のせいでしょうか?画面の状態が続きます。感度3200、F2.8、1/30秒
ナマズに似たこの魚は音を出す「キギ」
琵琶湖にも多くの種類の魚が住んでいます。やはり子供達はお魚に夢中です
琵琶湖博物館の見学が終わって帰る途中に烏丸記念公園でモニュメントを見つけて車を止めてカシャ
おやおや坂とんぶりになっているのもありますよ

滋賀県立琵琶湖博物館(水族館)の隣にある草津市立水生植物公園みずの森の画像(写真)はここをクリック

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです