今年(2013)も第35回'姫路みなと祭海上花火大会'に行って参りました。自宅を15:50分に出発して歩いて約12分、山陽電車を利用して飾磨駅下車、駅の北側に無料のバスが送り迎えしてくれます。到着した'姫路みなとドーム'からは'姫路みなと祭海上花火大会'の打ち上げ場所まで歩いて港に向います。今年は少し早めに到着して目的の場所に三脚を構えて、早めの食事を済ませて'姫路みなと祭海上花火大会'が始まるのを待ちました。無事8:37に'姫路みなと祭海上花火大会'が終わり、急いでバス停留所のある'みなとドーム'に向かいました。今年は帰る道順を間違わない様に進みましたがやはりバス待ちで長蛇の列でうんざり。疲れも増して此の分だと来年度の'姫路みなと祭海上花火大会'に来るのは無理かな!と感じました。その上、帰りに山陽電車の無人改札口で切符を入れての開閉が上手く行かず人に頼んでインターホン対応をして貰いましたが耳が全く聞こえなくなると想像以上に辛いねぇ。。聴覚障がい者の無人改札口についての不満は「突発性難聴になっても頑張ろう」のコーナーに入れて置きました。2013/7/27撮影
'おの恋おどり'小野花火大会はここをクリック     みなとこうべ海上花火大会はここをクリック
加西サイサイまつりの花火大会はここをクリック    加古川花火大会はここをクリック
相生ペーロン祭 前夜祭 海上花火大会はここをクリック   淡路市夏まつり(明石海峡公園)花火大会はここをクリック   淡路島まつり(大浜海水浴場)花火大会はここをクリック
index.html            全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。64枚(18+19+13+14)
此処からは2013/7/27に撮影した画像(写真)です。18枚
'姫路みなと祭海上花火大会'を見物する所の飾万津臨海公園にあるモニュメント。2010年度の時は此の公園に露店が多く並んで居り、観客もメインとも思われる人出でしたが現在は露店が南に一ヶ所だけになり少なくなった様です
四国フェリーの第八おりいぶ丸
海上放水パレードが始まりました
海上保安庁の放水パレード
此方は姫路市消防艇
去年と同じ18:41に撮影した画像(写真)です。見物客が南の方に向かいます
理由は露店が此の奥の南側にしか無くなったからです
19:45に始まりました。来年度の大河ドラマ「黒田官兵衛」が決定した喜びの花火
此処までが2013年度の'姫路みなと祭海上花火大会'でしたが中々気に入る画像(写真)はありませんでした
此処からは2012/7/28に撮影した画像(写真)です(19枚)。
神主さんによる儀式が行われている様です
海上保安庁の放水パレード
左側、早春丸も放水に参加
此方は姫路市消防艇
18:41見物客がどんどん増えて南の方に向かいます
その理由は露店が僅かになり、この先にあるからです
打ち上げ花火の始まりです。今年は'しろまるひめ'の花火が小さく、写す事が出来ませんでした。又、煙が残って花火に入ってしまいました
此の花火は今まであまり見掛けなかったです
以上で今年(2012)の'姫路みなと祭海上花火大会'の終わりです
此処からは2011/7/30に撮影した画像(写真)です(13枚)。飾磨港の南の方へ行って撮影場所を探しましたが既にカメラファンが場所取り完了しており、仕方なくその端に三脚を用意しましたが街灯が照らす所でその上フラッシュまでパッ、パッ焚く人が居り良いコンディションではありませんでした。
打ち上げ花火の前に放水パレードをしています。海上保安庁
此方は姫路市消防艇の放水パレード
去年の撮影場所だった飾万津臨海公園方面を望む。此の後更に人出は多くなり、去年より多い様に見うけられました
足場の悪い所でもカメラファンは何の其の。早くから来て場所取りです。今年は露店が此の南の方にあり、皆さん買い物に出掛けています。
先ずは「がんばろう日本!」の'しろまるひめ'から始まりました
艶やかな感じの花火ではなく大人しい色の花火が多かったです
水上スターマイン
普通花火撮影は広角レンズを使いますが'姫路みなと祭海上花火大会'の打ち上げ場所が離れすぎていますので今年は広角レンズは持って来ませんでした
此処までが2011年度の'姫路みなと祭海上花火大会'の様子でした
此処からは2010/7/24に撮影した画像(写真)です(14枚)。2010/7/7に但馬高原植物園の撮影の時に滑って腰を少し痛めましたが、大分良くなって来たので思い切って'姫路みなと祭海上花火大会'に行って来ました。
'姫路みなと祭海上花火大会'を見物する所の飾万津臨海公園にあるモニュメント
花火大会も間近になってくると飾万津臨海公園では御覧の様な人出です。バックの赤いテントは屋台
振り返って'姫路みなと祭海上花火大会'が行われる飾磨港も御覧の人出です
いよいよ'打ち上げ花火'の始まりです。お月さんを入れるか迷いましたが場所が重なってしまうので仕方ありません
長閑なお月さんと激しい花火と同居です
10号玉花火
水上スターマイン
私が写す場所が悪かったのでしょうか?それとも何処から撮ってもお月さんは入ってしまったのでしょうか!
例え10号玉花火でも真上より離れ過ぎると迫力に欠けます
こんな感じの色が多いですね
この10号玉花火は少し違う色の花火が入っています
おとなしい花火とお月さん
御覧の様な感じで今年(2010)の'姫路みなと祭海上花火大会'は終わりました

index.html      《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです