世界遺産'国宝姫路城'の夜桜の'ライトアップ'(花あかり姫路城夜桜会)。2010年4月2日~4月11日まで姫路城西の丸庭園で桜の'ライトアップ'が行われました。午後6時~9時まで入城無料です。この夜桜の'ライトアップ'を撮影するのに駐車場が混雑するのを避ける為に早朝8時までに駐車場に入り一日掛かりとなり疲れました。又、私は最近突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなり、筆談でないと通じなくなりましたので、スピーカーの案内も全く聞こえないので非常に不便を感じました。又警備が例年になく厳しく入ってはいけない場所や三脚が使えない等良い場所を見つけての思いのアングルが組めませんでした。姫路城大天守保存修理工事の為、2014年の春頃まで撮影出来ないので良い画像(写真)を狙いましたが仕方がありません。2010/4/5撮影
index.html    姫路城の桜と紅葉はここをクリック     全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(9枚)。
18:30から姫路城をバックに琴の演奏が行われました。
冒頭で申し上げた様に制限があって思う所に入れず三脚も駄目ですので不満ですが仕方ありません
姫路城のライトアップに比べ桜のライトアップ量が弱いので姫路城に明るさを合わせれば桜が暗くなります
池に写る桜を狙って??陣取り合戦。いえいえ狙っているのは反対側の姫路城です
狙っていたのはこの姫路城だけではありません
池に写る姫路城です。所が反対側に人が池に写っており中々退いてくれません(カメラのアングルに気が付かないのでしょうね)。居なくなった瞬間、今だと思って皆シャッターを一斉に押します。人が写っているのも風情あるじゃないかと思い、これを入れて置きます
やはり姫路城に対して桜の光量不足です。
菱の門を入った西側から撮影。ここは桜へのライトアップ量と姫路城へのライトアップ量のバランスが取れています
写真撮影のメインとなる場所ですが桜を少しでも明るくなる様にすれば姫路城は明る過ぎてしまいます

index.html    姫路城の桜と紅葉はここをクリック      《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです