種田'山頭火'の俳句集。兵庫県高砂市松陽4丁目の高砂消防署の南の方に俳人、種田'山頭火'の俳句集を始め、色々な著名人の句碑を地元で取れる宝殿石(竜山石)で綴った庭園があります。俳句集だけでなく、播州'山頭火'句碑の園(ばんしゅう さんとうか くひのその)が出来た、いわれも記銘しており此れだけの規模は全国でも有数ではないでしょうか。私は俳句の方は疎いので詳しい説明は省きますが種田'山頭火'ファンにとっては魅了される庭園ではないでしょうか。'山頭火'の俳句集を集めるだけならともかく竜山石(宝殿石)を使って句碑にする作業は大変だったろう・・と思います。入口には電話番号が書いてあり、もし電話すると北野木鶏氏が来てくれて説明してくれるかもわかりませんが、私は最近突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなり、手書きでないと通じなくなりましたので、電話は出来ませんので写真だけ撮らせて貰いました。 2010/1/28撮影
播州'山頭火'句碑の園には駐車場はありませんが詳しい場所(アクセス)のweb地図=Mapion
index.html                全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(15枚)
播州'山頭火'句碑の園の入口にあるこの大きな石も宝殿石(竜山石)で作られています。揮毫U元、兵庫県知事貝原俊民氏
この庭園は1201uあり北野木鶏が両親の遺産で建立された・・・とあります
これは種田'山頭火'について説明されているので読んで頂ければ分かると思います
このメインにある巨大石は幅6.5m、高さ3.5mの竜山石(宝殿石)に、「石をまつり 水のわく ところ」と言う'山頭火'が詠んだ句が彫られています。揮毫U北野木鶏氏
'山頭火'の母が投身自殺してからは放浪の旅・・・とあります
中央にある庭園には元、県会議員の山本幸男氏や加古川の書家、坂田聖峯の筆等多数あります
種田'山頭火'だけでなく一般の著名人の作品もあります
園内のあちこちに'山頭火'が詠んだ句碑があります
バックの山は宝殿石でお馴染みの竜山
以上の他にも大小多数の句碑がありますが私は'山頭火'ファンではありませんので、後は皆さん直接見て頂いたら・・と思います

index.html               《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです