安国寺のどうだんつつじを撮影するついでに'清竜の滝'と'白糸の滝'に行って来ました。'清竜の滝'の場所(アクセス)=兵庫県豊岡市但東町西谷。'白糸の滝'の場所(アクセス)=兵庫県豊岡市出石町袴狭(はかざ)。'清竜の滝'は安国寺に行く途中の56号線から入って行った所にありますが、'白糸の滝'は出石城跡の北東方面にあります。'清竜の滝'は駐車場からそんなに歩かなくても良いが、'白糸の滝'は車を止められる一番奥まで行きましたが、そこから東の方へ間違って入って行き途中二手に分かれる所に古くなった案内板がありましたが消えて見えなく、大きな木が倒れている所をくぐる等して両方奥へ奥へと進みましたが結局分からず元の駐車場に帰って来ました。すると、キャンプをする広場の所に'白糸の滝'は北へ300mの案内板が見つかりえらい目にあった今までの苦労が無駄になりました。やはり突発性難聴になって耳が全く聞こえなくなり、谷川や滝の音が聞こえないので今度からは一層気を付けなければならない事を実感致しました。'白糸の滝'は階段状に整備されて危険防止の杭も打ってあり安心して'白糸の滝'見物に行けます。 2009/11/19撮影
index.html    兵庫県の滝めぐりの目次に戻る
                                 全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(清竜の滝4枚+白糸の滝7枚)
下記の画像(写真)は'清竜の滝'。場所=兵庫県豊岡市但東町西谷。
車が止められるスペースがありトイレもあります
自宅を6時30分前に出発して'清竜の滝'に8時14分に到着しました。駐車場からそれ程歩かず、近くに'清竜の滝'があります
周りの木の紅葉等綺麗な葉っぱを撮影する所が無かったので滝だけで我慢して置きます
清竜の滝の近くで撮影していると、しぶきでカメラがびしょ濡れです
'清竜の滝'の下の部分をアップしました
ここからは'白糸の滝'。場所=兵庫県豊岡市出石町袴狭(はかざ)。車が止められるスペースが行き止まりの所にあります
安国寺のどうだんつつじの見学後、'白糸の滝'に行く途中、出石町で見かけてマンホールの蓋を撮影
二段になっている'白糸の滝'。ここに来るまでに一の滝、二の滝とありましたが撮影する程ではなかったので省略します。
'白糸の滝'の下段の滝を撮影
'白糸の滝'の下段の滝の下の方をアップして撮影
上段の'白糸の滝'。 滝撮影は三脚の置き場所に苦労します
上段の'白糸の滝'の上部をアップしました
'白糸の滝'の下部をアップしました

index.html    兵庫県の滝めぐりの目次に戻る     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです