原不動滝。突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなった年の三年前(2009/11/7)に原不動滝に行きましたが、最近は滝撮影は御無沙汰して居りましたが原不動滝は階段もあり安全ですので今日(2012/11/10)滝撮影に行って参りました。原不動滝は紅葉を兼ねた撮影となりますので今年度は原不動滝が最初の紅葉撮影となりました。その後⇒福知渓谷⇒砥峰高原へと廻って参りました。福知渓谷は2009年8月9日の福知川の氾濫で3本の橋が流され大きな岩が福知川を塞いでおり、何時開通になるか分かりませんでしたが、やっと福知渓谷を通れる様になりましたが未だ工事は続いています。そして福知渓谷の狭い山道を通って砥峰高原ではススキと紅葉が同時に見られました。2012/11/10撮影(34枚)
index.html         兵庫県の滝めぐりの目次に戻る   天滝に戻る   砥峰高原はここをクリック
                                      全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(34枚)。
下記の画像(写真)は原不動滝。場所=兵庫県宍粟市波賀町原。駐車場のある所の地図は→Mapion
駐車場は広いですが更に原不動滝に行く、行き止まりの所まで行くと少しのスペースしかありませんが車を止める事が出来ます
原不動滝の手前で真っ赤に染まった紅葉を見つけたので車を止めて撮影
綺麗に紅葉しています
大きなりんごです。此処は観光りんご園があり、りんご狩りや、りんごソフトクリームもある様です
横に階段があり登って行くと公園になっており此処でも紅葉して居りました。
紅葉に相応しい名前が付けられています
橋を渡った所でも紅葉しています
更に近づいて撮影
落ち葉もカシャ
自宅から1時間15分程で原不動滝の駐車場に到着しました。入口には綺麗なトイレ(左側)もあります
最初の吊り橋を渡って振り返って撮影
不動明王
原不動滝の料金所を通った所から撮影
二つ目の吊り橋‘かえでばし’があります
渡って行きます
振り返ってカシャ
階段を登って行きます
奥かえでばし。この吊橋の奥で原不動滝を見る事が出来ます
原不動滝の全体を撮影
上側の滝を撮影
画角を色々変えて撮影
下側の滝を紅葉を入れて撮影
更に階段を登って行きます
更に上側からも眺望出来ますが木が邪魔になって撮影し難いです
此処からは福知渓谷に向かいます
国道29号から429号を通りましたが狭い山道で通行止めになる事もあり、ここを通るのはお勧め出来ません。此処は429号の少し広めの所がありましたので車を止めてカシャ。一寸不恰好な画像(写真)で済みません
福知渓谷に入って来ますと水害の大きかった工事が進んで居りましたが、まだ大きな岩が福知川にゴロゴロ
福知渓谷休養センターの所には駐車場があり前には御覧の吊り橋が架かっていましたが名前は探しましたが分かりません
良く揺れる吊り橋上で記念撮影
福知渓谷休養センターから先は狭い山道となりますが砥峰高原まで通れる様になりました。
途中の紅葉を撮影
山の上も紅葉していますが山は離れるとはっきり写りません
この道は未だ、増しですがもっと狭い山道ですので対向車の事を考えてすれ違える場所を確認しながらインプットしながら進むのが良いでしょう
ここからは2009/11/7の原不動滝に行った時に赤西渓谷へ行った画像(写真)を残して置きます。29号より原不動滝へ行く道の橋を渡った所を北へ入って行きます。(2枚)
此の時は紅葉はあまり良くなかったので2枚だけ入れて置きます。この様な道をかなり奥まで進みましたが収獲なしで帰って来ました
谷川に降りて行って手持ち撮影

index.html   兵庫県の滝めぐりの目次に戻る   天滝に戻る   《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです