前頁で述べた通り、兵庫県の滝コーナー(滝めぐり)は危険を伴いますので中止する予定でしたが安全な所を選んで無理をしない兵庫県の'滝めぐり'を又、する事にしました。今日は、'天滝'、原不動滝を回る予定でしたが'天滝'見学後、原不動滝へ行く為に48号を西進していると、この先は崖崩れの為に通行止め・・・と言う事で、仕方なく、Uターンして6号線から南下して福知渓谷に行く事にしましたが福知渓谷も全面通行止めの為、行く事は出来ませんでした。大きな岩が福知川を塞いでおり、8月9日の福知川の氾濫で3本の橋が流され、8月10日に孤立した人をヘリコプターによる救出作業がテレビに映っていましたが、この先何時開通になるか分かりませんが、かなり日数がかかりそうです。この度の豪雨では佐用町だけでなく、一宮町周辺では揖保川に沿って走る6号線も流木が流れてきており、あちこちで護岸工事をしており、この度の水害の凄さを物語っております。そんな訳で'天滝'の撮影だけで帰って来ました。 2009/8/18撮影
index.html      兵庫県の滝めぐりの目次に戻る     原不動滝はここをクリック
                                  全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(19枚)。
下記の画像(写真)は'天滝'。場所=兵庫県養父市大屋町(いかだ)
自宅を5時に出発して'天滝'駐車場に6時30分に到着しました。レストハウス'天滝'にある駐車場は広いですが土・日・祝を除いて、北西の奥に駐車場がありますのでそこまで行けます。又、ここから北へ行く道路も通行止めになっており、この度の水害ではあちこちで通行止めになっております
奥の駐車場から'天滝'まで1200m程ありますが、約40分と案内板にありますが実際に私は撮影しながら登った為に、正確に'天滝'までの時間は分かりません。 岩間の滝。'天滝'まで行く過程では中小の滝があります
'天滝'では多くの観光客が行きますので整備された上記の様な階段を登って行きますが所々に気を付ければそんなに危険な滝見物ではありません
ここを通る時には滑らない様に気を付けましょう
久遠(くおん)の滝。
夫婦滝
(つづみ)ヶ滝。 この滝に来た時(8:10)は朝日が鋭く、鼓ヶ滝の上部に照り付け下段の暗い所の差が激しく、この様な状態の時は綺麗に撮影出来ませんので上部を除いて中段より下を撮影。上側に虹が少しかかっています
鼓ヶ滝の下部を撮影
滝見台に到着するまでの小さい滝ですが名前は分かりません
滝見台より見た'天滝'。
滝見台より'天滝'の下段を撮影
滝見台より更に階段を登って行くと展望台があります。先に述べた通り真夏の太陽がきつすぎると綺麗な画像(写真)になりません
展望台の右側より見た'天滝'
'天滝'の上部を撮影
その少し下を撮影
上段の'天滝'を違った角度から撮影
その下の方をズーム

index.html     兵庫県の滝めぐりの目次に戻る    原不動滝はここをクリック
《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです