兵庫県佐用町の大撫山(おおなでさん)の朝霧(雲海)。今日(2010/12/5)の朝の予報は高気圧が日本の中心に来る、気温2度・・・と言う事で大撫山に朝霧(雲海)が発生してくれる事を期待しながら3時半過ぎに起床して食事とトイレを済ませて何時もの大撫山に行く時間より遅く4時30分過ぎに出発。中国道の佐用JCTを過ぎると朝霧の為に前が見えにくくなって来たのでスピードダウンして佐用IC下車するとやはり朝霧が発生しており今日は大丈夫だろうと期待しながら大撫山の展望台へ、所が私が来た時は何時もより遅く5時半を回っていたと思いますが既に大勢の人が来ており山頂の狭い駐車できる場所に何とか車を横付けして止めましたが大撫山の撮影ポイントでは既に三脚のラッシュ。辛うじて空いている所に入れさせて貰いましたが、今日は日曜日。想像以上の人出には驚きました。前回(2010/11/29)大撫山に来た時は朝霧(雲海)は全く発生してくれませんでしたが何回か大撫山に来た中で始めて朝霧(雲海)の撮影に成功しました。完璧な朝霧(雲海)の発生状態とは言えませんが、この度(2010/12/5)の分、14枚と過去に撮影した12枚も下側に残して置きます。
大撫山の場所(アクセス)=兵庫県佐用郡佐用町福澤。 大撫山の駐車出来る所のweb地図=Mapion
index.html      竹田城 雲海(朝霧)と桜 立雲峡 藤和峠 70枚はここをクリック
                                 全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。26枚(14+6+6枚)
県立西はりま天文台公園に向う途中に左手に「大撫山展望テラス」がありますがそれより更に進むと上記の朝霧(雲海)展望台の案内看板があり、ここを左折して一気に車一台しか通れない坂道を150m登って空いている所に車を横付けして駐車。朝早く、くれば展望台の所まで入って駐車出来ますが初めて来る方は障害物があるので車を幅寄せして止める時は懐中電灯で確認しながら駐車して下さい。此の画像(写真)は撮影が終わって帰る時に撮影
夜明け前でまだ薄暗かったが0.3秒のシャッタースピードでカシャ。実際よりも明るく撮れています。(6:24)
大撫山展望台より見て左側(南東)方面。大分明るくなって来ました。(6:44)
撮影ポイントの場所は足場の悪い斜面になっており大勢のカメラマンで賑わいました
大撫山展望台から見て正面(南側)を少しズームしてカシャ(6:45)
空が赤くなって来ました。日の出間近です。(6:55)
大撫山から見た日の出です。(6:57)
少しズームして撮影。(6:58)
太陽が丸く顔を出してくれました。おはようございます。(7:00)
大撫山の朝霧(雲海)展望台から撮影すると太陽が雲海の上へ昇ってくると赤く染まります。(7:05)
太陽を外して雲海を撮影(7:05)
レンズを交換して赤く染まった雲海をズームしてカシャ。(7:06)
撮影が終わって帰る途中、大撫山展望テラスに寄ってカシャ。(7:30)
しかし、お日様が昇ってしまった展望テラスからは大撫山の朝霧(雲海)は綺麗に写りません。(7:31)
ここからは2010年11月11日に撮影した大撫山の朝霧(雲海)の画像(写真)を残して置きます。今日(2010/11/11)の朝の予報は高気圧が日本の中心に来る、気温4度・・・と言う事で大撫山に朝霧(雲海)が発生してくれる事を期待しながら3時に起床して食事とトイレを済ませて出発。5時過ぎに大撫山に到着。帰りに素早く別の所の大撫山の朝霧(雲海)の展望テラスに寄る為に車を直ぐ出せる所に向きを変えて待機。三脚を用意して朝霧(雲海)が発生してくれる事を期待しましたが駄目でした。その上カメラが新しくなって始めての使用で夜明け前の暗い中での操作に戸惑いました。先日(2010/11/4)に竹田城跡の雲海(朝霧)の撮影に成功しましたが大撫山の朝霧(雲海)も綺麗に撮りたいなぁ・・・と思って来たのですが期待外れでしたが、折角撮影しましたので6枚だけ入れて2008年に撮影した分も下の方に画像(写真)は残して置きます。 6枚(2010/11/11)
南東方面の朝霧(雲海)らしき所を選んで撮影。(6:16)
此方は南西方面の朝霧(雲海)(6:21)
肝心の南方面は駄目で住宅が見えてしまっています。朝霧(雲海)で全部隠れる位にならないと雰囲気が出ません。(6:29)
大撫山から見た日の出です。(6:33)
上記より少しだけ右よりに撮影。(6:34)
朝、早くから大撫山に来たカメラマンも撮影に夢中です。(6:36)
ここからは2008年11月5日に撮影した大撫山の朝霧(雲海)の画像(写真)を残して置きます。昨日11月4日午後11時過ぎの天気予報で5日朝は放射冷却によって気温が下がると言ったのと、この先一週間の天気は良くない予報だったので、急遽大撫山の雲海を思わせる朝霧撮影に行く事にしました。早朝3時に目が明き、カメラとナビゲーションを用意して直行と思いしやガソリンが少ないのに気づき、24時間営業で開いている所を見つけて入り「値段いくら?U141円(昨日トラックに130円で入れたばかり)じゃあ20リットルでいいわ」不景気だなあ!!!5時前に大撫山の撮影現場に到着。既に2台の車が先着しており三脚を用意して朝霧(雲海)が発生してくれる事を期待しながら明るくなるのを待ちました。 6枚(2008/11/5)
大撫山の朝霧(雲海)は毎年10月末から12月末までが朝霧が発生する良い時期だそうですが、4度以下にならなかった為か、足元まで来るような朝霧は発生してくれませんでした。( 6:14)
佐用町の大撫山まで来るには遠いので、度々来れないので、朝霧(雲海)の発生するチャンスは難しいです。(6:20)
それでも、大撫山まで折角来たので何とか朝霧のムードが出せる様に撮影しました。(6:25)
いよいよ、お日様が顔を出してくれました。(6:29)
日の出です。撮影状態は完璧には程遠いですがお日様は丸く顔を出してくれました。(6:31)
大撫山の朝霧(雲海)を撮影する為に20数名(神戸から来た方もいました)撮影に夢中です。カメラ馬鹿は私だけじゃありませんよ・・・。(6:43)

竹田城 雲海(朝霧)と桜 立雲峡 藤和峠 70枚はここをクリック

index.html      《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです