'綾部山梅林'の画像(写真)2015~2009年度は合計296枚。第44・43・42代姫路お城の女王撮影会の様子もありますので下側へスクロールして御覧ください。  この頁の一番下へ  綾部山梅林の
此処からは2015/3/20に撮影した画像(写真)です。14枚
2015年度2回目の綾部山梅林です。
昨日も雨が降りましたが今年は鬱陶しいお天気です。今日は晴れてくれるかな!と期待を込めて来ましたが曇り空が続きました。朝方、下から眺めて僅かに青空が見える背景をカシャ
見晴らし台方面より撮影
今回は綾部山梅林を隈なく廻りながら撮影
見晴らし台方面より下りて行く道で撮影。此処は登って来るお客さんの方が多いです
此処でマクロを入れて置きます
もう一枚
食道の東側では菜の花もあります
その南側で撮影
綾部山梅林を隈なく廻りながら撮影を続けます
他の花撮影は曇り空の方が綺麗に移りますが白い梅の花撮影は青がある方が良いです
青空を期待していたのですが12:30になっても青空は拝めませんでしたので今日は気に入る画像(写真)はありません
アベックも多いです
帰りは菜の花畑を一枚
此処からは2015/3/15に撮影した画像(写真)です。11枚
毎年、恒例で今年も綾部山梅林に行って参りました
子供さんの写生大会は終わりましたが大人の方が絵を描いていらっしゃいました
今日は曇り空でしたので海側は綺麗に写りませんので青空の日にもう一度来たいと思います
綾部山でアベックもデート
ベンチに座って梅林を堪能
今日は日曜日、昼頃になるとお客さんも大勢綾部山梅林に登って来ます
此の後、マクロを続けて入れて置きます。
今回は此処までですが、青空の時にもう一回綾部山梅林に来て撮影したいと思います
此処からは2014/3/19に撮影した画像(写真)です。26枚
先ずは今まで写した事のない角度からの一枚を先に
お馴染みの綾部山梅林の入口の所にある梅から撮影
メジロと梅。今日は満開ですので朝は野鳥さんもいらっしゃいましたが重たいレンズを持ち歩くのも疲れますので間に合わせの300mmズームレンズでカシャ。その為に無理な画像になりますが辛抱・・・
此方は、ジョウビタキ(尉鶲)♂。
綾部山梅林に登って行きながら撮影
散策路を通りながらの観梅
広い綾部山梅林は散策路から少しずれてもイメージの違う風景になります
お馴染みのお地蔵さん。上から梅の枝を垂らしてサービス
森田峠の句碑
八百亀治氏の碑
梅の花には蜜蜂も寄って来ます
頭を突っ込んで入り込んで蜜を吸っています
マクロでカシャ
見晴らし台方面より撮影
そこから古墳群の碑をアップ
古墳群の碑より左方面を撮影
更に移動しながらマクロを追加
綾部山梅林も満開です
違った角度から梅林を撮影して行きます
菜の花との調和が保たれています
広い綾部山梅林の西側の瀬戸内海が見える所へ登って行きながら撮影を続けます
見晴らしの良い光景ですが今日は少し霞んでいるのが残念です
何時もとは違った画角の画像(写真)を一枚
此処からは2014/3/15に撮影した画像(写真)です。29枚
綾部山梅林の入口手前で撮影
此の場所は毎年綺麗に咲く所
登って行きながら撮影
今日は土曜日で此のあと観梅客がどんどん増えて来ますので撮影は難しくなります
食堂横の梅。後ろでは琴の演奏の準備をしています
島津久子さまの歌碑
琴の演奏
食堂横の小高い丘より瀬戸内海の眺望
その東側では、毎年菜の花と梅の花の調和が保たれています
反対側から撮影
梅の花の咲き具合は気温等、その年の気候に左右されますが撮影する時は贅沢言っていられません。工夫して撮影します
従って同じ様な場所でもその年によって写り具合が違ってきます
広い綾部山梅林を今度は西側の瀬戸内海が見える所へと登って行きながら撮影を続けます
此処でマクロを一枚
大分良く見える様になって来ました
広角で撮影して見ました。土曜日で人出が多いので撮影は一苦労
同じ所を少しズーム
登って場所を変えながら撮影
今度は甘酒コーナーがある見晴らし台方面に進みます
梅園の中にあるベンチで御休憩
古墳群の碑と梅の花
上側から撮影
見晴らし台方面より振り返って撮影
帰りは菜の花畑で一枚カシャ
此処からは2013/3/15に撮影した画像(写真)です。19枚。今年は海が見える綾部山梅林をテーマにした画像(写真)選びをしていますが良いお天気になりますと逆光等色んな影響が出て来ますので午前、午後等時間帯をゆっくり選っていられませんので辛い所です
9時には誰もいません。梅の花は満開です
今日は良いお天気ですので青空を入れて撮影
同じ場所から少し角度を変えてカシャ
食堂横にある島津久子さまの歌碑
マクロを一枚
菜の花を植えてあるのが見えます
毎年来ていてもお天気具合、梅の花の状態、菜の花、水仙等その年毎に違いますので工夫して撮影
綾部山梅林の上の方から撮影
綾部山梅林の上の方へ登って行って撮影。今日もお天気が良く見通しはそこそこでしたが逆光に近い状態で綺麗に写りません
兵庫県出身の恒藤滋生の歌碑の前から撮影
見晴台、甘酒コーナーの北側方面に進みながら撮影
海が出来るだけ写る様に撮影
正に満開です
見晴台、甘酒コーナーの北側より撮影。' 綾部山梅林'の駐車場が眼下に見えます。前回より4日経つと同じ所の梅も大分咲いて来ています
一廻りして10:45になりますと此の場所の陽射しの環境が変っていましたので改めて撮影
水仙も一枚
帰り際に田んぼに菜の花が一杯
此処からは2013/3/11に撮影した画像(写真)です。14枚
今年は連続した寒さが続きましたが此処2~3日の陽気で一挙に梅の開花が進みました。本日は見通しの良いお天気で遠い景色が見えますので急遽午後になりましたが綾部山梅林にやって参りました。一斉にカメラを向けてカシャ。13:00撮影
お馴染みの此の場所は満開です
お天気が良すぎると陽射しの関係で写真写りは良くありません
島津久子さまの歌碑がある所の梅の花
本当に急遽咲きましたね。もう少しすると満開です
綾部山梅林は広いし何処からでも撮影出来ますので場所を変えながら撮影
紅梅は綺麗に咲いています
此処からは海が見える綾部山梅林をテーマにした画像(写真)を入れて置きます。山から遠方がはっきり見える日は少ないので急遽本日午後に来ましたが、梅がもう少しすると満開になりますが遠方が見える澄んだ日と梅の花の撮影条件が同時に一致する日は重なりません。
角度やズーム幅を変えながら撮影
見晴台、甘酒コーナーの北側より撮影。' 綾部山梅林'の駐車場が眼下に見えます。
此処からは2012/3/18に撮影した画像(写真)です。61枚
雨上がりの日曜日で人出が増えてきました。前回(2012/3/11)来た時より大分梅の花も咲いてきました。2012/3/18(11:32)撮影
此の場所は綺麗に写る所ですが白い梅との調和が保たれています
白い梅も大分咲いてきましたがお地蔵さんが寂しくない様にとピンクの梅の小枝が添えられています
島津久子さまの歌碑がある所の梅は綺麗に咲いています
父子塚、塩田紅果・薮柑子の句碑
南側の売店付近の梅は良く咲いています
上記と同じような所で撮影
南売店より北側に下りて行くと菜の花が綺麗に咲いていました
菜の花畑周辺で撮影
下側に駐車場が見えます
菜の花畑周辺から見た梅林
アップの梅の花も入れて置きます
マクロでカシャ
前回(2012/3/11)来た時より大分白い梅も咲いてきました。2012/3/18撮影
ピンクの梅を近くから撮影
此方は白梅
元、総理大臣三木武夫書による古墳群之碑を別角度から撮影
その前の赤い梅は綺麗に咲いています
北側売店付近からの全体層の白梅はまだこれからですが大分咲いてきました
ここからは神戸新聞社主催の'第44代姫路お城の女王特別撮影会'(2012/3/11)の模様です。今日は日曜日で大勢の観梅客で賑わいました。2012/3/11撮影
綾部山梅林の入口の所にある紅梅
冒頭で申した通り綾部山梅林全体を覆う白梅は未だ此れからですので早生の紅梅や白の小梅が満開の所を南側の山から撮影
白梅は未だ此れからですが今日は日曜日で大勢の観梅客が綾部山梅林に入園して来ました。11:26撮影
同じ所からカシャ
いよいよ待ちに待った花シーズン到来となりますがカメラファンも増えました。南側売店横にて
園内で見つけた水仙の花
綾部山梅林を一周して来て撮影したマクロを入れて置きます
いよいよ、午後1時と2時からの2回に分けて行われる'第44代姫路お城の女王特別撮影会'の始まりです。'お城の女王'の紹介をされていると思われますが私は2年半前に突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなり、筆談でないと通じなくなりましたので分かりません
場所を移動して'お城の女王'の撮影開始です。冒頭で申した通り今年は'綾部山梅林'全体を覆っている白梅が未だ咲いていませんので'お城の女王'を案内して撮影する場所が限られ足場が悪いので一層撮影し難かったです。
今年はカメラファンも増えて一層撮影場所の確保が難しいです
背景に梅の花が写る方向から撮影しなければなりません
「笑顔」  三人の'お城の女王'が揃った画像(写真)は此れが一番良かったかな・・・
梅の花の匂い
以下は'お城の女王'のポーズで同じ様な場面ですが少しづつ違いますので入れて置きます
そこへ子供さんのモデルが入って来ましたが可也緊張しちゃっていますよ・・
二番目の'お城の女王'に移動して撮影開始。後ろ側から林家ペーパーコンビの様な仲の良い夫婦がカシャ、カシャ
ハイ、色々ポーズをとってね
勿論どの'お城の女王'さんの所もカメラファンで一杯です
三人目の'お城の女王'を見つけて撮影開始。でも、中に入る事は出来ません
笑顔が良いのですが背景の梅が今年は咲いていませんので残念です
そこで梅の小枝を持ってのポーズで登場
此処は'綾部山梅林'を見学する時に登ってくる沿道です。手前ではカメラファンが道を塞いで一斉にカメラを構えています。何を撮っているんだろう・・・と言う感じですが、その後ろからモデルが登場。
ふと、後ろを振り向くと'お城の女王'がポーズを取りながら歩いて来ます
歩いて進んで来ます
カメラファンの前まで来た時に持っていた梅の小枝をほうる設定です
カメラファンがこっちも向いて・・ハイ、カシャ。前でコンパクトカメラで撮影している女の子が、此の後モデルに参加
さっき撮ったお姉ちゃんの写真よ・・。この女の子は飛び入りなのでしょうか、いやいや初めからの予定だったのでしょうか!
そして二人でポーズを取ります
ここからは2011年度に撮影した'綾部山梅林'の風景です。'綾部山梅林'では神戸新聞社主催の'第43代姫路お城の女王特別撮影会'や、子供さんの写生大会、お茶会等のイベントがあり大勢の観梅客で賑わいました。2011/3/6撮影(48枚)
冒頭で申し上げた様に今年は梅の花が咲くのは遅れましたが、紅梅の花は満開です。此れは帰りに撮影
'綾部山梅林'の山の上からピンクの花を中心に撮影。今日は写生大会もあり所々で絵を描いています
同じ様な場所からカシャ
兵庫県出身の恒藤滋生の俳句。平成22年11月建立とあります。綾部山梅林ではその他にも島津久子さまの歌碑、古墳群の碑等多数あります
その向かいでは御夫婦で記念撮影
今日はイベントで写生大会もあり子供さんが絵を描いています
広い'綾部山梅林'のあっちこっちの思いの場所で絵を描いています
見晴らし台近くの所で綺麗な梅の花を見つけてマクロで撮影
この花も元気が良かったです
此れは別の所で見つけた綺麗なピンク色のマクロ
白い花のマクロ
食堂の横では裏千家によるお茶会もありました。300円
チワワを見つけると多くのカメラファンにシャッター攻めです
山上の白い梅の花はまだ満開ではありませんがメジロも飛んで来てご挨拶。その下では、お弁当を広げて昼食
食堂前では午後一時からと二時からの2回に分けて'第43代姫路お城の女王特別撮影会'が始まりました。此の時を待ち侘びて大勢のカメラファンがお出迎え。先ずは'お城の女王'の紹介が始まります
場所を移動して撮影現場に向かいます。'お城の女王'さん足元に気を付けてねぇ。カメラファンも思わず心配しています
三人揃い踏みです
その瞬間を待ち構えていたカメラマンが一斉にシャッターを押します
それでは私もハイ、ポーズ、カシャ。あ・そうだ記念撮影じゃないんだ・・・'お城の女王'さん色々ポーズを変えてねぇ
'お城の女王'三人揃った所をカシャ
此れは二回目の時の撮影風景です。去年同様小雨がぱらついて来たので傘を差しての撮影
傘を外してのご愛嬌
'お城の女王'三人は其々場所を変えて撮影現場に向います
勿論何処でもカメラの方列
ハイ、色々ポーズ取ってねぇ
梅の花を見上げた所をカシャ
ごく、自然体
'お城の女王'さんも梅の花も綺麗ですねぇ
梅の花弁が落ちてくる瞬間を撮影出来れば良いのですが・・・
此方は別の'お城の女王'さんを追っかけて撮影。芸能界では追っかけマンと言うのがありますが、三人の'お城の女王'を撮影するのは、正に追っかけマンでないと全ての女王を撮影出来ません
此方の女王もカメラの方列
下に居る子供さんもモデルの真似事していますよ
此方は二回目の時の撮影風景。小雨が降って来ましたので傘を差してのポーズ
'お城の女王'撮影会のある事を知らずに'綾部山梅林'に登って来た観梅客も驚いた感じです
ピンクの花をバックにカシャ
此の場所は見晴台、甘酒コーナーの近くの急な斜面の所でポーズ。こんな所で撮影するの!と言う感じで驚いた事でしょう
今度は三人目の'お城の女王'を追っかけて撮影
お目目パッチリの'お城の女王'さんですねぇ
少し違った顔の表情の場面をカシャ
梅を眺めてハイ、ポーズ
駆けっこしてぇ
今度は梅林の中をゆっくり歩いてポーズ
此の画像(写真)が一番良かったかな・・・
やはり何処の'お城の女王'さんもカメラの方列
此方は二回目の時の撮影風景
此のメジロは4日後の2011/3/10に行って撮影したメジロですがレンズを修理に出して帰って来て始めての利用で上手く撮影出来ませんでしたので此れ一枚だけ入れて置きます。
ここからは2010年度に撮影した'綾部山梅林'の風景です。
午前中は天気が持つ予報だったので朝、7時30分に自宅を出発して8時30分に'綾部山梅林'に到着。早速、梅の通りを人出のない所を撮影した後、メジロ撮影を始めました。昨日の世界の梅公園でのメジロ撮影で手持ち撮影は疲れたので今日は一脚を持って来ました。毎年、'綾部山梅林'に来て画像(写真)を載せているとマンネリ化 してはいけないと思い今年は'綾部山梅林'の何時もとは違う所も写真を撮る様にしました。2010/3/1撮影
追加→ 2010/3/1に行って撮影した分は下方に入れて置きますが、この度(2010/3/7)神戸新聞社主催、'第42代姫路お城の女王'を迎えての特別撮影会が行われましたので又、又'綾部山梅林'に行って来ました。午後1時からと2時からに分けて行われました。小雨もぱらつく中での撮影会で'お城の女王'さんも大変だったでしょうが我々カメラマンにとっても大変です。カードの容量がなくなる程カシャ、カシャ。折角苦労して撮影したのだから4~5枚だけでは切ないと思い29枚の'お城の女王'の画像(写真)を入れて置きます。2010/3/7撮影(37枚)
10時30分頃に'綾部山梅林'に到着しましたが今日は日曜日と言う事で大勢の見物客が'綾部山梅林'に来ていました。見晴台、甘酒コーナーの北側より撮影。' 綾部山梅林'の駐車場が眼下に見えます。
3月1日に来た時よりも梅の先の方も満開になっていたので1日に撮影した一部を削除して7日に撮影した分と入れ替えて置きます
綾部山梅林のメインとなる眺め。やはり梅の先っぽの方が満開になると全体に白っぽくカメラに納まります
'綾部山梅林'の満開の全景
'綾部山梅林'の絶景地に登る途中で撮影。前方に工場群が見えます
'綾部山梅林'の梅並木をアベックがデート
元、総理大臣三木武夫書による古墳群之碑
'綾部山梅林'では色々なイベントがありますが、お茶の先生によるお茶会もあります。山口宗美社中
婦人部お食事所の前で午後1時に'第42代お城の女王'が整列して紹介。私は最近、突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなり、筆談でないと通じなくなりましたので、撮影場所の順序等が分からず後手、後手になっての撮影となりました。
'綾部山梅林'を移動して'お城の女王'三人揃い撮影会の開始。このカメラマンの中では私の入る余地はありません
それでも折角来たのですから隙間を見つけてカシャ、カシャ
この'お城の女王'は二度目の時に撮影した画像(写真)
三人がそれぞれ別れての撮影会。早速カメラマンのシャッターを浴びます。 耳が聞こえないと不便ですねぇ。
私も負けずとシャッターをカシャ。 とは言っても私の入る余地はなかったので両手を上げて想像でカメラのシャッターを押しました
小枝の間からこんにちわ
横顔はさとう珠緒さん似の'お城の女王'さんですね
別の所でも'お城の女王'の撮影会が始まっています。このおじさん、こんな前に行っても良いんですかね。
私の入る余地はありませんので脚立を立ててバックから撮影。皆'お城の女王'に夢中でカメラを向けています
この'お城の女王'はポーズに色々変動を付けてくれたので撮影しやすかったです
私はこの画像(写真)が一番、気に入っています
この表情も良いのですが'綾部山梅林'と言う背景のイメージがないので残念です
私はポートレートは初めての経験で、ポートレート用の単焦点レンズは持っていませんのでズームレンズでカシャ
'お城の女王'さんもポーズと笑顔を作るのが大変ですね
でもこの'お城の女王'さんは色々ポーズを取ってくれましたのでつい、枚数が多くなりました
2時からの二度目の撮影会では小雨もぱらつく中での傘を持ってのポーズ
こちらはもう一人の'お城の女王'の撮影風景です
良いポーズの期待を込めての撮影
今年は菜の花が小さいですね
今度は子供さんのモデルが加わっての撮影
子供さんはモデルに慣れているのでしょうか、ポーズは上手いですよ!'お城の女王'さん負けていられませんよ
'綾部山梅林'で地盤が悪い中でのヒールは大変ですね
なかなかの表情をつくってくれましたよ
じゃんけんぽん
ここからは2010/3/1に'綾部山梅林'に行って撮影した分です。メジロの高画質に挑戦。 22枚
綾部山梅林の料金所入口近くにある枝垂れ梅
舗装したコースの梅並木
ピンク色の梅を引き立つ様に背景は少し暈しました
伊丹三樹彦の句碑
さあ、これよりレンズテストも兼ねたメジロと梅の撮影です
メジロは鳴いている様にも見えますが私は突発性難聴になって全く聞こえませんので分かりません
メジロを上手く撮影する条件としては言うまでもなくメジロにピントが合っている事と手前に小枝が邪魔にならない事ですね
梅の花の蜜を吸っているメジロ
割合表情が出ているのではないか、と思われるメジロ。手前の小枝がなければ尚、良かったのですが・・・
上記のメジロちゃんをレンズテスト替わりにかなりのトリミングを致しました。このくらいの画質だったら良し(自負)とすべきでしょう。 次は上位のカメラがほし~い (おい、お前年金暮らしだろう。ガマンしろ・・・・・ハイ)
割合短い時間の内に表情の出ているメジロちゃんを撮影出来ました
お地蔵さんと梅の花
島津久子さまの歌碑
'綾部山梅林'の全景を見ながら恒例の梅弁当を買ってここで早めの昼ごはん
昼ご飯が終わってこれからマクロ撮影です
'綾部山梅林'に来た時に止める駐車場が見えます
同じ様な所からですがピンクの梅の花を入れました
マクロレンズも新しいのでテストも兼ねた撮影
早咲きの紅梅が咲き、その後白梅が山全体に満開になる頃にはピンク色の梅は終わりかけているのでまだ綺麗な色の梅の花を探しました
'綾部山梅林'の撮影が終わって昼頃、帰る頃にはお客さんが大勢、'綾部山梅林'に登って来ます
ここからは2009年度に撮影した'綾部山梅林'を残して置きます。15枚  2009/2/26撮影。
'綾部山梅林'の梅とメジロ
'綾部山梅林'のメジロ撮影は早朝に行って人出の少ない時を選ばないと、'綾部山梅林'に大勢の見物客が入って来るとメジロはすぐ移動してしまいます
このメジロ撮影場所は私が何時も'綾部山梅林'に行った時に寄る穴場的な所です
野鳥撮影には500mm以上の4Lレンズが欲しいですが私の体力では無理かも知れません
今年の'綾部山梅林'で撮った中では一番増しだったメジロです
'綾部山梅林'の梅並木
今年(2009年)の'綾部山梅林'の満開の状態は去年に比べると良かったです
暖冬の影響か去年より満開の時期が早く、雨上りの今日は平日だったので人出は少なかったが、それでも昼頃になると大勢の見物客が'綾部山梅林'に入って来ました
'綾部山梅林'の全景を写すメインの場所ですが満開です
此方は上記と違った場所から撮影
'綾部山梅林'に来ると梅弁当を買って、此の場所で弁当を広げて食べるのが恒例です
正に満開です
マクロ
'綾部山梅林'に来る時はカメラを二つ持って来るのは大変ですが一つでも絶えずレンズ交換しなくてはならず、どちらが良いか一概に言えません
綺麗なピンク色。 又、来年の'綾部山梅林'が楽しみです


 《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです
綾部山梅林のへ