'沙羅の花'で有名な應聖寺(おうしょうじ)に行って参りました。先に'板坂あじさいの小道'に来ましたが撮影後、近くにある'花の寺第八番天台宗'の應聖寺へやって参りました。'板坂あじさいの小道'より407号を少し西へ進むと應聖寺の案内板がありますので右折(北へ)すると應聖寺の南側に駐車場があります。應聖寺は'沙羅の花'として有名ですが今日は大勢の観客で賑わっていまして駐車場も一杯でした。應聖寺に来るのは二回目ですが'沙羅の花'は朝咲いた白い花が夕方には落下する一日花の様です。従って地面には花が一杯落ちていますが木を見上げて綺麗な'沙羅の花'を見つけて撮影するのは一苦労。2017/6/27
場所(アクセス)=兵庫県神崎郡福崎町高岡1912。 駐車場がある所のweb地図=Mapion  
板坂あじさいの小道はここをクリック
index.html                      全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。53枚(25+28)
此処からは2017/6/26に撮影した画像(写真)です。25枚
涅槃の庭
仏頭と仏足の間はサツキの花で被われています
足の裏側
應聖寺に入って行きます。入口で200円いれます
玄関
應聖寺の拝殿
その前で撮影
應聖寺の横では'沙羅の花'が一杯落ちていますが木に咲いている綺麗な花を見つけて撮影するのは一苦労
鐘楼
前回撮影した画像(下の方)と重なる部分がありますが入れて置きます
奥之院。アップすると彫刻が見えます
増しな'沙羅の花'を見つけて撮影
マクロでアップ
もう一枚
正確な名前は省きます
マクロでズーム
アジサイも一枚カシャ
'キンシバイ(金糸梅)'
'キンシバイ(金糸梅)'の花が多く咲いていましたので入れて行きます
更にマクロでズーム
'笹ユリ'は奇麗なのがありませんでしたので此れ一枚にして置きます
山側には歌碑が一杯並んでいます
此処からは2016/6/13に撮影した画像(写真)です。28枚
應聖寺の駐車場。バスの大型車は此の北側にあります
入口には休憩所も設けられています。右側の所から進入しないで下さい、とありましたので
中央の此の橋を渡って行きます
涅槃の庭
説明碑
仏頭と仏足の間はサツキの花で被われています
お顔をアップ
足の裏側
應聖寺へ入って行きます。志納金200円とありましたので200円入れて中に入りました
玄関
手水所
御本殿
鐘楼
階段を登って行きます
奥之院
奥之院の横にキンシバイが咲いていましたのでカシャ
上から見た御本堂
下りて来て山側へ登って行きます
ササユリが咲いていましたのでカシャ
上側にも'沙羅の花'を詠んだ歌碑が一杯
御本堂横の歌碑
'沙羅の花'を見かけない、と思って探しますと鐘楼の横で花弁が落ちていましたのでよく見ると'沙羅の花'が2~3輪咲いていましたのでマクロでカシャ
昨夜大きい雨が降った様に'あじさいの小道'の管理人さんが言っていましたが辛うじて咲いていたので工夫して撮影
もう一枚マクロでズーム
おまけでカシャ
涅槃の庭へ戻って来て上を見上げると'沙羅の花'が咲いていました。でも下側を見ると花は未だで蕾が多く膨らんでいましたので此れから咲いてくるでしょう

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです