奈良県立'馬見丘陵公園のチューリップフェア'に行って参りました。2016年は4月9~17日まで'馬見丘陵公園のチューリップフェア'が行われます。駐車場(8時より)入園料も無料です。馬見丘陵公園に行くには私は西名阪自動車道の法隆寺IC下車して5号を南下して寺戸北の信号を西へ、馬見丘陵公園の北駐車場に車を止めました。'チューリップフェア'が行われているのは総合案内所がある北エリアの花見茶屋、集いの丘、南側(中央エリア)の花の道に'チューリップ'が植えられていますので期間中は馬見丘陵公園の北駐車場が便利が良い様です。その他ダリア園、バラ園、花菖蒲園等もあり北側には遊園地もある様ですので季節によって止める駐車場を考慮したら良いと思います。2016/4/11撮影
場所(アクセス)=奈良県北葛城郡川合町佐味田2202。詳しくは馬見丘陵公園館のホームページを御覧下さい。
index.html                         全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。32枚
馬見丘陵公園の北駐車場。綺麗に整理されています
先ずは総合案内所がある花見茶屋前をにカシャ
最初は広い園内を廻る順序が分からず左側から右廻りして来ましたが廻って見ますと右側から左廻りして中央エリアの花の道に入って行く順序が良さそうです
椅子やテーブルも置いてくれています
彩りの広場
集いの丘を右廻りに進みながら撮影
大型テントのある場所はイベントがある時は此処で行われる様です
桜が散った後ですが景色は良いです
更に廻ります
一週して来ました。 記念撮影様に作ってくれています
バックは総合案内所がある花見茶屋前
此の後中央エリア方面の花の道へ向かいました
途中、案内板がありましたので入れて置きます
花の道へ入って参りました。キリシマツツジ
絵を描いている方もいらっしゃいます
ロープが張ってありますので中に入れませんでしたが一部開放している所がありましたのでマクロでカシャ
ミツバツツジ
公園館
中に入って見ますと古墳に関する展示
流れのある坂道を通って下池方面へ
途中に咲いていましたのでカシャ
古墳の丘(中央エリア)の桜も散っています
下池の橋を渡ってハナモモの丘へ
下池にはカワウもいます
ハナモモ(花桃)。結局チューリップを見に来る期間中は北エリアと中央エリアの花の道だけで良いと思います

index.html      《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです