播州'高砂神社の秋祭り'に3年振りの撮影に行って参りました。'高砂神社の秋祭り'は10月10日は、御神輿、頭人式、一ツ物、ダンジリ等の行事が行なわれます。但し船渡御(ふなとぎょ)は3年に一度行なわれます。10月11日は、屋台の宮入、宮出し後の練り合わせが行なわれます。'高砂神社の秋祭り'の今年(2011)は西畑の屋台が浜の宮天満宮の中古とは言え、高砂神社に合わせて改修して新しくデビューする事になりました。又、藍屋町の屋台が若い衆がいなくなり中止していましたが此の度13年振りに参加する事になり9台揃い踏みです。'高砂神社の秋祭り'は私の地元の祭りと重なりましたので3年振りの撮影となります。'秋祭り'の屋台撮影は、'高砂神社'に限らず何処の'秋祭り'でも人出が多く良い場面を撮影するには、くたびれます。2011/10/10~11撮影(68枚)。
'高砂神社の秋祭り'船渡御2013はここをクリック
index.html   播州播磨「東播」の秋祭りの目次に戻る   全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。
此処からは2011/10/10行われた'高砂神社の秋祭り'の陸渡御の画像(写真)です
サンモール(スーパー)駐車場の御旅所で15:00から頭家の神事が始まりました。
古式にのっとってお膳が用意されています
今から儀式が始まりますが、私の手元に詳しいデータがありませんので正しく表現出来ません。詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。間違って表示していましたらお許し下さい。県会議員の山本さんがお客様として接待を受けるのでしょうか
此方は東側にいる方で頭家になるのでしょうか
南側にも裃を付けた方が座っています
先ずお客様である山本さんの所へ行き礼をします
東側に来ます。この動作を何回(お膳の数だけ)も繰り返します。私は突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなりましたので言っている事が分かりません
そして外向きに座って回転しながら正面を向いて座ります
先ずはお客様にお神酒の接待です
順番にお神酒の接待を行います
お膳をお配りした後も同じ事を繰り返します
先頭を切ってお先司(ダンジリ)が勢い良く走ります
掛け声の笑顔が良いですねぇ
シデ振りと御神輿が続きます
途中止まって何度かシデ振りを行います
御神輿と合わせます
御神輿も合わせて神輿振りを行います
御神輿の後に続きます
一ツ物
此処からは2011/10/11の'高砂神社の秋祭り'の画像(写真)です
今年は屋台が多くなり何時もより30分早く12:30より宮入です。先ずは戎町の屋台
楼門前で捧げます
擬宝珠と路盤を外して宮入です
今年作った西畑の屋台ですが残念な事に担ぎ手が集まらず捧げる事が出来ませんでした。来年度に期待したいと思います
鍵町の屋台
東宮町の屋台です
表情を狙うのですが中々思う様にやってくれません
農人町の屋台
13年振りの参加となった藍屋町の屋台
元気よく捧げています
表情も頑張っています
浜田町の屋台
木曽町の屋台
今年は元気よく捧げました
中部の屋台
此の足の踏ん張りがあってこそ重たい屋台を担げます
宮入した屋台は高砂神社の拝殿前でも芸の披露
休憩後16:40分より宮出しが行われ練り合わせが始まります。戎町の屋台
西畑の屋台。御覧の通り人出が足りないので捧げる事は出来ませんが屋台を落とさず頑張って担ぎました
鍵町の屋台。いちびって擬宝珠を捧げています
同じく鍵町の屋台が捧げています
鍵町と東宮町の練り合わせ
農人町の宮出し屋台
戎町と農人町の練り合わせ
同じく戎町と農人町の練り合わせ
農人町の屋台
藍屋町の屋台
浜田町の屋台も宮出しして来ました
浜田町と藍屋町の練り合わせ
木曽町の屋台。17:48になり日が暮れて来ましたのでフラッシュを焚きました。
木曽町と中部の練り合わせ
戎町、中部、浜田町の練り合わせ
此の後も練り合わせが続きます
最後のフィナーレは西畑を除く8台の練り合わせを致します。フラッシュを焚いた画像(写真)は夜のイメージが壊れる為、偶然撮れた1/13秒の画像を入れて置きます
練り合わせが終わると手打ち式が行われます
最後は手締めをして今年の'高砂神社の秋祭り'は終わりです
此処からは2008/10/10の陸渡御と10/11の屋台の'高砂神社の秋祭り'の様子を残して置きます(18枚)
御神輿。陸渡御(りくとぎょ)  10/10
シデ振りとお神輿
頭家(とうや)の神事、一ツ物。
浜田町の芸子
鍵町の屋台と芸子。  バックの警察の車がムードを壊します。ここまでは10月10日に撮影した分
農人町の屋台。ここからは10月11日に撮影した宮入り前の屋台練り
戎町の屋台
中部の屋台
中部の屋台。宮入り前に擬宝珠(ぎぼし)を外します。いちびって擬宝珠を捧げています
東宮町の屋台
鍵町の屋台。屋台に乗る回数が増えてくると表情の表し方が上手く、成ってきます
浜田町の屋台
木曽町の屋台
宮出し後の農人町と戎町の練り合わせ。'高砂神社の秋祭り'では夕方の練り合わせの時になると大勢の人出で混雑し、良い場面の撮影には苦労します
中部と東宮町の練り合わせ
鍵町と浜田町の練り合わせ。
夕暮れ(17:32)の為 ISO感度3200、1/400sec、F2.8、手振れ補正のズームレンズ焦点距離45mmで撮影。
この後、4台~7台と練り合わせが続きます

index.html   播州播磨「東播」の秋祭りの目次に戻る    《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです