安富町関の'奥播磨かかしの里'の案山子さんと'鹿ヶ壺'の滝撮影に行って参りました。約6年前に来た時より'かかし'さんが増えて有名になりましたので改めて'奥播磨かかしの里'へ行きましたが同時に此処は'鹿ヶ壺'の滝も有名です。北側の'三ヶ谷の滝'は道路工事の為に今回は行けませんでしたので6年前に撮影した画像(写真)を参照して下さい。'奥播磨かかしの里'の案山子は一ヶ所に集中してあるのではなく安富ダムの手前から道路沿いに'かかし'さんが見られます。'奥播磨かかしの里'のグリーンステーション'鹿ヶ壺'ではキャンプ場、コテージ、バーベキュー サイト等があり帰りは食堂で麦とろを食べて帰って参りました。'鹿ヶ壺'の滝撮影が終わって駐車場に戻って来るとズボンが血まみれ、え・・と思って中を覗いて見ますとステテコも血まみれ。左右の足三ヶ所に左親指も血が滲んでおり管理人さんに聞くと山ヒルだと教えてくれました。雨上がりには要注意と言う事でした。小さい傷穴にも関わらず血が止まらない、と言うのが山ヒルは厄介ですね。2015/9/25撮影
場所(アクセス)=姫路市安富町関775。
詳しくは=グリーンステーション鹿ヶ壺のホームページ  尚、6年2ヵ月前(此の二か月後に突発性難聴にやられて聞こえなくなりました)の2009/7/31に撮影した兵庫県滝コーナー=鹿ヶ壺と三ヶ谷の滝はここをクリック
相生かがしロード羅漢の里はここをクリック   奈良 明日香村 稲渕(稲淵)案山子ロードはここをクリック
index.html                         全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。59枚
430号を北上して行きますと最初の案山子さんに出会いました
二番目に見つけた案山子さんをカシャ
少しアップで撮影
後姿だけでは悪いのでお顔を拝見してカシャ
進んで行く途中の山間で撮影
安富ダムの入口
進んで見ましょう
安富ダムの流れ出る南側を撮影
通り過ぎて安富ダムの北側を撮影
中央の水が吸い込まれる場所を撮影
いよいよ'奥播磨かかしの里'にやって参りました
アップでカシャ
此方もお顔を撮影
先程の前にある橋を渡って歩いて見ます
谷川で撮影
戻って進みますと何やら怪しげな案山子さん
荷車を押している案山子さん
子供の案山子さん
'かかし'の教室
此処は奥播磨小学校 'かかし'の分校です。おじさんが教室の中を覗いています
私も窓越しに覗いて見ました
教室の南側に廻って見ますと鍵が掛かって入れません。参観日ですので静かに窓から覗いて下さい
ガラスで反射して撮影し難いですが努力してカシャ
色んな生徒さんがいる様です
道路を更に進みますとやはり案山子さんがいます
消防署も火の用心にお手伝い
正式なバス停留所ではない様です
'奥播磨かかしの里'まで来ましたので取締りしないでね
'コスモスの花'と'案山子さん
はい致しません
左側から進んで駐車場へ
周辺にも'かかし'さん
鹿ヶ壺の駐車場
ふれあいの館に入って見ましょう
外には官兵衛'かかし'
中にも'かかし'さんが一杯。続けて御覧下さい
ふれあいの館内の案山子さんでした
今から'鹿ヶ壺'に向かいます
途中に撮影
狭い散策道を通って行きますので雨上がりは'山ヒル'に注意
幾つもの滝を撮影しながら進みます。全て手持ち撮影です
雑桶壺
駒ノ立洞。滝壺の名前だそうです
'鹿ヶ壺'。もう少し右へ寄って撮影したかったのですが足元の安全性の事を考えて我慢でカシャ
鹿ノ尾。滝と合っているか分かりません
此の先、軍師官兵衛のロケ地と言う事ですが折り返し帰って参りました

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです