'姫路市埋蔵文化財センター'に行って参りました。帯状疱疹になって撮影に行く機会が減っていますので運動不足解消を兼ねて'姫路市埋蔵文化財センター'へ行って来ました。自宅からは姫路バイパスの姫路東ランプを下車すれば30分程で行ける所に'姫路市埋蔵文化財センター'があります。今回の企画展は姫路城の昭和の大修理、平成の修理「保存修理の歩み」です。平成27年1月11日~5月31日の期間展示。尚、平成の姫路城大天守保存修理工事の進み具合の画像(写真)は下記の内部リンクを御覧下さい。カメラの撮影はOKサインがでました。
住所(アクセス)=姫路市四郷町坂元414-1。駐車場のある所のweb地図=Mapion  2015/2/3撮影
姫路城 人間将棋はここをクリック   姫路城 天空の白鷺(大天守保存修理工事の進み具合)はここをクリック  
姫路城の桜と紅葉はここをクリック   姫路城のライトアップはここをクリック   姫路城の雪化粧はここをクリック  
姫路城の隣の好古園はここをクリック   黒田官兵衛、大河ドラマ館と官兵衛の歴史館はここをクリック
index.html                          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。 11枚
'姫路市埋蔵文化財センター'の正面駐車場。右の方に西駐車場もあります
展示室に入ります
先ずは鯱が御出迎え
全景を撮影
昭和の大修理の模様をパネルを交えて説明
その当時撮影したカメラも展示
竹を組んだ壁の下地を説明
平成の修理の様子
奥側から撮影。中央にはカワラ等を展示
展示室から出て来た廊下側には各所で出土したのを修復して展示
二階ではガラス越しに修復の様子を説明して、奥でも実際に作業を行っていますが、光ってしまい上手く撮影出来ません。尚、三階以上も見学出来るのか分からないまゝ帰って参りました

index.html    《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです