奈良 信貴山 朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)の紅葉撮影に行って参りました。信貴山 真言宗総本山へは何時から入れるのか分からなかったのですが駐車場以外の入口で入場料を取る分けでもなく早くても大丈夫の様です。只、御祈祷は9時からの様です。信貴山 朝護孫子寺の毘沙門天王は寅に縁のある神として信仰されていますので橋の欄干まで虎が出現します。信貴山は毘沙門天王の本堂の他、千手院、成福院、玉蔵院があり参道の途中にも弁天様や神社等が数多くあり凡人にはお寺なのか神社なのか分からなくなってきます。何はともあれ信貴山 朝護孫子寺の本堂、千手院、成福院、玉蔵院と廻った画像(写真)をそのまゝ入れて行きます。奈良、信貴山 朝護孫子寺に行くには自宅からは阪神高速3号神戸線⇒14号松原線⇒西名阪自動車道⇒香芝IC下車して進みます。ナビでは藤井寺ICで降りる様になりましたが香芝SAもありますので香芝IC下車の方が良さそうです。道順も香芝SAで詳しく教えて貰いました。2014/11/19撮影
場所(アクセス)=奈良県生駒郡平群町信貴山
信貴山 朝護孫子寺の駐車場がある所のweb地図=Mapion    詳しくは信貴山 朝護孫子寺のホームページ
index.html                          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。69枚
先ずは信貴山 朝護孫子寺の本堂舞台から撮影したのを一枚
信貴大橋の駐車場に入る所にある四方守護神白虎
駐車場に車を止めて登って行きます。右上に紅葉している所がありましたので先ずは右側へ進んで見ます
猪上神社。冒頭で申した通り色んな神社があります
駐車場上側から見た紅葉です
信貴大橋を背景に撮影
仁王門
通り過ぎた此方側が表面になる様です
千体地蔵。朝日と影が重なると、どうしても綺麗に写りません
戻って信貴山観光 i センター(土産物売り場)昼は此処で食事をしました。前にはやはり虎です
開運橋から信貴大橋を撮影
開運橋の欄干にも虎です
開運橋の説明石碑
信貴山 毘沙門天王と虎とのいわれ
進むと赤い鳥居が沢山並んでいましたので2分で行けると言う事で進みます

鎧護法堂(病気平癒)。此の後戻ります

世界一福寅。左上が本堂
左には少し小さ目の福寅
赤門を通って道分かれしている右側の千手院の方へ下りて行きました
そこで撮影
千手院
護摩堂
十二支守り本尊(がん封じ)。此の前の喫茶店でコーヒーを飲んで休憩しました
厄除観音
初辰稲荷
千体地蔵
更に進みます
十三塔
次から次へと色んなおまいりがありますので名前を探して入れるのが大変です
不動明王と三宝荒神
宝庫
本堂の方へ進みます
霊宝館
一切経蔵
水屋
虚空蔵菩薩(入試合格祈願)
此方の虎は檻に入っています
本堂への階段を登って行きます
階段を登った上から撮影
少しズーム
更にズーム
ここらは本堂前の舞台から撮影
順にズームして行きます
此のレンズは此処までしかズーム出来ません
そこでマクロレンズ(100mm)に切り替えてカシャ
反対側の景色も撮影
勿論、寅も売っています
下りて来て次へ進みます
途中で撮影
融通尊
弁天堂
宝寿橋の所から紅葉を撮影
池に浮かぶ落ち葉をカシャ
玉蔵院
階段を登って行きます
途中にあります
日本一大地蔵尊と三重塔阿しゅく如来
融通堂
観音様
此処から本堂側を望みます。本堂の階段と右側の舞台が見えます。そこから先に撮影していました
少し右を撮影
黄色く染まっている所をアップ
開山堂。中には信貴山開祖 聖徳太子、弘法大師、命蓮上人、歓山上人、四国八十八ヶ所の御本尊が四面に一杯祀られており凄いです
開山堂の説明板を入れて置きます
開山堂の裏側の紅葉
聖徳太子像でしょうか

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです