淡路島の国営明石海峡公園のチューリップと淡路夢舞台に行って参りました。2002年3月に淡路花博ジャパンフローラの会場後に出来た明石海峡公園。毎年チューリップ撮影に明石海峡公園に来ていますが、チューリップの咲き具合と撮影条件の良いお天気が一致するのは花撮影には全て言えるのではないでしょうか!今年(2011/4/15)は午前中曇りで午後から雨と言う予想通りの天気でチューリップ撮影には丁度良かったのかも分かりません。9:00に明石海峡公園の淡路口駐車場に到着。暫く待って9:20頃ゲートを開けてくれましたので急いでメインとなるポプラの丘へと向かいました。広い明石海峡公園のチューリップの全体層を人出の少ない間に狙いましたが時間が経つにつれて園児等が入園して来ました。昼頃に雨がぱらついて来ましたので明石海峡公園に隣接している淡路夢舞台に入り食事を済ませてから淡路夢舞台温室の「奇跡の星の植物館」に入館して撮影して参りました。今年は淡路夢舞台の百段苑には行きませんでしたので下の方に去年撮影した分を残して置きます。
2011/4/15撮影。国営明石海峡公園のホームページ    淡路夢舞台のホームページ
淡路市夏まつり(明石海峡公園)花火大会2012はここをクリック
index.html 全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(明石海峡公園38枚+淡路夢舞台13枚+百段苑6枚)計57枚。
淡路島にある明石海峡公園に行くには垂水JCTから長いトンネルを通って明石海峡大橋を渡ります。さすが世界一だけあって自動車で通っても大分距離があります
明石海峡大橋を渡って直ぐ、恒例で淡路サービスエリアで一服。今日も霞んで明石海峡大橋がはっきり見えません
9:00に明石海峡公園の淡路口駐車場に到着。暫く待って9:20頃ゲートを開けてくれましたので急いでメインとなるポプラの丘へと向かいましたが、途中、移ろいの庭で撮影
角度を変えて移ろいの庭を「風の丘」方面より撮影
階段花壇
9:41に明石海峡公園のメインとなる「ポプラの丘」に到着。既に園児が入園して来ました
「ポプラの丘」を角度を変えて撮影
南面より見た「ポプラの丘」をカシャ
時間が経つと園児の記念撮影。テレビのカメラも取材に来ている様です
大地の虹、北花壇のチューリップ
同じく大地の虹、北花壇にて
此の鳥ちゃんは何と言う名前でしょうか?ガイドマップの説明では載っていません
大地の虹、北花壇より池を挟んで「ポプラの丘」方面を撮影
少しアップしました
同じ場所から「ポプラの丘」を更にズーム
大地の虹、南花壇
同じく大地の虹、南花壇のチューリップ
更に南側に進んで大地の虹、南花壇のチューリップをカシャ
赤のチューリップは濃い特別な色合いになってしまいます
花火鳥のある所のチューリップ
花火鳥をアップして撮影
今日は平日でファミリー家族が来ていませんので、目の前を鴨がスイスイ泳いでいるのを恨めしそうにスワン号が眺めています
タコトピアリー。レストラン花屋敷の所にあるお馴染みのタコちゃんも入れて置きます
花の島から滝のテラス方面を撮影
此処からはチューリップを下側から眺めた所を撮影して見ました
今年はチューリップのマクロは省いていますが、撮影し難い此の紫のチューリップを一枚入れて置きます
アネモネ。
白いアネモネをアップ
ピンクのアネモネを更にアップ
アネモネをマクロ撮影
ムスカリ
早咲八重大島
オモイガワ(バラ科)
ここからは明石海峡公園の隣にある淡路夢舞台です。中央に連絡口があり明石海峡公園の入園料(400円)を払っていればそのまま淡路夢舞台にいけますが、「奇跡の星の植物館」の入館料は600円です。2011/4/15撮影
「奇跡の星の植物館」のエスカレーターで3階まで上がり、先ずは上から御覧の様な通路を通って見物しますが上の画像(写真)は通り過ぎた所を振り返った場面です
上から展示室5のフラワーショースペースを見た様子。今年は曇りで天井の格子状の影が写らなかったので撮影条件は良かったです
同じ場面を角度を変えてカシャ
展示室4の癒しの庭を上から見た所
展示室3の花と緑のある暮らし
展示室2のトロピカルガーデン
下側に下りてきて展示室1のプランツギャラリー。アオノリュウゼツラン(青の龍舌蘭)。メキシコ  50~60年に一度花を咲かせるそうです
下側から見た展示室2のトロピカルガーデン
展示室4の癒しの庭を間近で見た所
淡路夢舞台、「奇跡の星の植物館」内の展示室5のフラワーショースペースを少し高い所から見た様子
少しアップして撮影
少しづつ進んで撮影
一番奥の展示室5のフラワーショースペースをアップでカシャ。此の後、雨も降って来ましたので此処で帰る事にしました
ここからは明石海峡公園の隣にある淡路夢舞台の「百段苑」です。今年は淡路夢舞台に来ましたが「百段苑」を見学するのは省きましたので去年(2010/4/10)撮影した分を残して置きます。淡路夢舞台はコンクリートと水の組み合わせで広い面積を利用して迷路の様に作られており、疲れます。食堂の店の案内(看板)を見ても実際の入口を見つけるのに苦労します。2010/4/10撮影
垂水JCTから長いトンネルを出るとここから明石海峡大橋。
淡路夢舞台の百段苑。この場所に来るにも五階までエレベーターで上がって一旦外に出て別の所から又エレベーターに昇ります。一部に真っ直ぐの道を作れば数mで行けるところを迷路の様に作って遠回りにした所があります。この場所へは三回来ましたがそれでも疲れます
ズームして上から見ると奥に明石海峡公園が見えます。
この様な階段を更に登ります。風車が一杯挿してありましたが小学校の名前が記入してあり協力して作ったのでしょうか
淡路夢舞台の百段苑の上から見た景色。左側の細長い建物はエレベーター
淡路夢舞台の百段苑の下側から見た所。広い階段状を水が流れる設定です

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです