高砂市阿弥陀町地徳にある鹿嶋神社に久し振りに行って参りました。最近体調を崩しまして快復傾向にありますので近くの公園の山側の階段がある所を身体を戻す為に歩いています。今日は予備のレンズは省いて鹿嶋神社にやって参りました。鹿嶋神社は、一つの願い事は必ずかなえられる、一願成就の神様として初詣や受験シーズンの時は大勢の人出で混雑します。又、鹿嶋神社の横から登って行く高御位山鹿嶋登山口があり人気登山口の一つです。2014/7/14撮影。17枚
追加⇒2014/7/20体調を崩してから毎日歩いていますが今日も鹿嶋神社の高御位山鹿嶋登山口周辺を歩いて来ました。日曜日でしたので多くの方が高御位山へ登って行っています。追加分は下の方に入れてあります。19枚
追加⇒2014/7/29今回も前回と同じ様な所を歩いて来ました。追加分は下の方に入れて置きます。13枚
場所(アクセス)=兵庫県高砂市阿弥陀町地徳279番地   詳しくは鹿嶋神社のホームページ
高御位山のトップページからの画像(写真)はここをクリック 
index.html                        全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。49枚(17+19+13)
此処からは2014/7/14に撮影した画像(写真)です。17枚
鹿嶋神社の大鳥居。通って来て振り返った場面ですが右側が駐車場。大鳥居までの左側にも駐車場があります⇒北側には市ノ池公園、駐車場の近くには高御位山に登る馬の背登山口があります。又北西に進むと鹿嶋神社北側と通じるハイキングコースになっています。平日でもバスが此処まで来ています。あくる日写した画像(写真)を下の方に入れて置きます
それでは鹿嶋神社に進みます
鹿嶋神社の入口です
進んで行きます
左の建物は手水舎
右側の自動車祈祷所がある方を見て撮影。此の度新しく作った様です
此の階段を登って行きます
鹿嶋神社の拝殿。輪抜けさんがある時期の様です
拝殿の横から裏へ廻る所には願い事が一杯
鹿嶋神社拝殿の左側の此の鳥居を登って行くと高御位山鹿嶋登山口
突き当りを右へ登って行くと高御位山に行く登山道
左側の坂道を降りて行くと鹿嶋神社手水舎の南隣に通じますが此の道は無視した方が良いでしょう
鹿嶋神社の右前にある自動車祈祷所
あくる日(2014/7/15)に写した写真を以下に入れて置きます。今日は大鳥居の手前駐車場に車を止めました
北東側には市ノ池公園に通じる道路があります。右上の山が高御位山。此の画像(写真)のみ2014/7/28に写した山がはっきり見えるのと交換して置きます
左の北西方面に通じる道はハイキングコースで鹿嶋神社、御社の右側に繋がっています。結構距離はあります。2014/7/15
駐車場の直ぐ北側には高御位山、馬の背登山口。此の岩を登って左側を進めば高御位山へ。右側を進めば市ノ池公園に通じるハイキングコース。2014/7/15
此処からは2014/7/20に撮影した画像(写真)です。19枚
今日は鹿嶋神社の自動車祈祷所(左側)のこの道から進んで見ます
鹿嶋神社の右側になる所の左の道を登って行きます
此の坂を登り詰めると・・
案内標識。四季の小径は大鳥居の手前駐車場の所に繋がるハイキングコース、結構距離はあります。左の坂道を高御位山登山口の方へ登って行きます。
此方は四季の小径方面の画像
今回は高御位山登山口の方へ登って行きます
この道は鹿嶋神社左側の鳥居の所の登山口から登って来た道と合流します。左の展望台へ進みます
展望台です。久し振りに此の岩を登って見ます
展望台にある説明板を入れて置きます
南東方面の大鳥居がある方面を撮影
少しアップしてカシャ
西南西方面を見た場面。手前は県立姫路別所高校の様です。中央上の白い建物はウシオ電機
展望台の西側から登って行きます。私は高御位山へはもう登りませんので、此処で降ります
鹿嶋神社拝殿の左側の高御位山鹿嶋登山口の方へ進みます
此処は下の画像(写真)で分かると思いますが階段を登って来た所です。右側の道が先程行って来た展望台からの道ですが、案内板はありませんが左の此の岩を登って行く方もいらっしゃいます
先に入れました鳥居のある所の鹿嶋登山口の続きです
鹿嶋神社に降りて来ました。鹿嶋神社拝殿の右側を降りて行った左側を登って行く所が最初の画像と繋がります
此処からは2014/7/29に撮影した画像(写真)です。13枚
今日も体力をつける為に鹿嶋神社にやって参りました。今回は手水舎の南隣から散策します。右側の建物が手水舎
参道側から手水舎を撮影
坂道を登って行きます
右側は鹿嶋神社拝殿の左側にある鳥居が見える所が鹿嶋登山口
階段を登り詰めた所を今回は左側の岩を登って行きます
右側は帰りに通りますので左へ
左へは中所登山口(豆崎方面)まで50分とあります。高御位山へは何処からでも登れる、と言った感じですね
そして展望台の方へ進みます
展望台では今回は見通しが良かったので同じ画像(写真)ですが入れて置きます。此処で同じ町から来ている御夫婦にお会いしました
高御位山へはもう登れませんので先程帰りに通ります、と言った道です
中央の道に出て来ました。左の道は鹿嶋登山口方面
北へ進むとお馴染みの展望台に登る所へ。此の後は前回に入れてある画像(写真)と重複しますので省いて鹿嶋神社に降りて来ました

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです