花博記念公園 鶴見緑地に行って参りました。'ばら園'を中心に花博記念公園 鶴見緑地に行きましたが中央第2駐車場⇒国際庭園⇒日本庭園⇒ばら園⇒風車の丘⇒咲くやこの花館(大温室)の順に行って参りました。私は1990年に行われた花博には行っていませんが、現在も古びた建物や展示物が一部残っているのもありますがあまり撮影する物がなくなっていました。又、展望塔や生き生き地球館も閉館になっており少し寂しい感じもする花博記念公園 鶴見緑地でした。そんな中で'咲くやこの花館'は想像以上に広い大温室でした。此の所体調が良くないのを押して花博記念公園 鶴見緑地に行って参りましたが帰ってから気分が悪くなって寝込んでしまいましたので暫く休養して体調が元に戻ってから又活動をしたいと思います。2014/5/27撮影
場所(アクセス)=大阪市鶴見区緑地公園2-163   詳しくは花博記念公園 鶴見緑地のホームページ
index.html                          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。36枚
大池を挟んで中国風の建物が見えましたのカシャ
大池の西側に花らしき物が見えましたので来ました
そこで一枚カシャ
大池の北側を廻って見ますと先程写した中国の建物です
北側には世界平和の鐘
国際庭園には他にも残っている建造物はありますが省略します
東へ進んだロータリーの所でトケイソウを見つけてカシャ
'ばら園'に来ました。9時から開園となっていますがそれまでに素通り出来る様な感じです?
角度を変えながら撮影して行きます
もう少し早い目に来た方が良かった感じです
花博記念公園 鶴見緑地の'ばら園'はそんなに広い面積ではありません
'ばら園'全体層は此処まで
'ばら'のマクロを入れて置きます
もう一枚カシャ
更に東へ進むと風車の丘。サルビアの赤が引き立ちます
ポピーの花もカシャ
ポピーの花と風車
風車とその他の花との組み合わせの画像(写真)も入れて置きます
此処を通れば皆、足が止まります
大池を一周して来て中央噴水です。右の建物はハナミズキホール(水の館ホール)
噴水の北側には、生き生き地球館と言う案内板がありましたので此の階段を登って行きますと26年3月30日で閉館になっていました
左の展望塔も閉館。右の'咲くやこの花館(大温室)'に入館致しました。しかし見学後、館内で食事をしようと思ったレストランも営業していません。従って帰りに又、又大池の所にあるレストハウスつるみまで行って食事をしてから帰って参りました
'咲くやこの花館(大温室)の睡蓮。オオニバス。子供が乗れそうです(乗るコーナーはありません)
オオニバスの開き掛けの花をズーム
別の睡蓮も一枚追加
色々な種類のハイビスカスを展示している室があります
大温室は想像していたより広かったです
サボテンコーナー
途中、外に出る所があります。プチイングリッシュガーデン
館内には花季さつき展覧会(大阪さつき会)をやっていました
下側に降りて、さつき盆栽をカシャ

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです