奈良と大阪の境にある'葛城山 自然ツツジ園'に行って参りました。葛城山一面に広がる真っ赤に染まった'ツツジの花'を眺めるのは圧巻です。此の所体調は良くないのですが'葛城山 自然ツツジ園'が見頃との開花情報がありましたので思い切って'葛城山 自然ツツジ園'に行って参りました。自宅からは阪神高速3号神戸線⇒14号松原線⇒南阪奈道の葛城ICを下車して'葛城山ロープウェイ登山口'下の駐車場(1000円)に8:45に到着。自宅から2時間15分程で 着きましたが葛城高原ロッジのホームページには、ロープウェイの始発は平日で9:10になっていましたのであまり早く到着しても待つのが大変だと思い時間調整をして'葛城山 自然ツツジ園'に来ましたが、考えは甘かったです。'葛城山ロープウェイ登山口'では既に多くの方が並んでおり、しかも整理券を手にするのを後回しにしてトイレにでも先に行っているとロープウェイに乗る順位が遅れてしまいます。従って'葛城山ロープウェイ登山口'に到着すると先に整理券を手にしてから乗車券を買うのが良いでしょう。例えば乗車番号が白6番となっていたら黒板に白6番の所を見れば発車順位が分かります。同じ番号の人はロープウェイに乗れる人数を配っていますので全員が乗れる様です。しかしシーズン中とは言え朝早くから此れだけの多くの方が訪れるのには驚きです。又、ロープウェイを利用せずに歩いて登山している方もいらっしゃいます。2014/5/16撮影
場所(アクセス)=葛城山ロープウェイ登山口⇒奈良県御所市櫛羅(くじら)2503-1
駐車場がある所のweb地図=Mapion    詳しくは国民宿舎葛城高原ロッジのホームページ
index.html                          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。33枚
駐車場に車を止めて此の階段を登って行きます
案内に従って進みます
冒頭で申した通り'葛城山ロープウェイ登山口'に到着すると整理券を配っている方から先に手にする事です
待つ事、1時間後にやっとロープウェイに乗れそうです
ロープウェイ山上に着いて歩いていると葛城天神社と言うのがありましたので入れて置きます
御覧の坂道を歩いて登ります。急勾配ではありませんが心臓には負担です
'葛城高原 自然つつじ園'に到着
早速眺めるとカメラファンが目に付きます
お弁当を広げて休息している方もいらっしゃいます
上側からはやはりカメラを持った人が多く撮影しています
私も'葛城山 自然ツツジ園'の真っ赤に染まった光景を撮影
下側をアップしますと沢山の人がいます
そこで私も下側へ下りて見る事にしました
下側から見るのも雰囲気が違います
画角を工夫してカシャ
下側から上を見上げました
逆に上側に居る人影が小さく見えます
今度は別の階段から登って行きながら撮影
大分上まで登って来ました
この様な階段を登り下りします
上側からもう一度人影をズーム
帰る途中に葛城高原ロッジの案内板がありましたので登って行きました
案内板
葛城高原ロッジ
天空のハッピーベルのモニュメント
更に此の山を登ると・・・
葛城山の山頂です。記念撮影をしている方が一杯いらっしゃいましたので全体を撮影出来ませんので此の画像は記念の為にトリミングしました
帰り道でツツジのマクロを一枚カシャ
帰りは待たずに一回目で乗れました。ロープウェイ山上駅の下側には'シャクナゲ(石楠花)'の花が一杯ありますが既に終わった感じです

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです