'全国しゃくなげ公園'に行って参りました。鳥取方面に向かう9号線から香美町小代区に向かう482号線へ進み途中から87号の山道に入りますが案内標識は「とちのき村」が目に付きました。'全国しゃくなげ公園'や新屋八反滝は見逃しやすいです。5月3日に'全国しゃくなげ公園まつり'が行われ'シャクナゲ'の名前に因んで'ひしゃく投げ競技'のイベントもあった様ですが私は10日遅く今日(5/13)'全国しゃくなげ公園'にやって参りました。全国から提供を受けて種類の違う'シャクナゲ'の花を7000本植えており咲く順位も違うので長く見られる、と言う事らしいですが規模とか咲き具合の内容が良く分からなかったので取り合えず行って見て判断する事にしました。尚、香美町のホームページから'全国しゃくなげ公園'の場所の地図を印刷してナビゲーションにインプットして間違いなく'全国しゃくなげ公園'に着きましたが新屋八反滝の場所がダウンロードした地図からは正確には分からずコテージが建っている奥の山側まで歩いて行きましたが見つからず結局、事務所まで戻って聞きますと新屋八反滝の場所まで車で案内してくれました。有難う御座いました。
住所(アクセス)=兵庫県香美町小代区新屋。詳しくは小代観光協会のホームページを御覧下さい。
index.html                      全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。18枚
小代区の78号の山道を登って行くと長閑な段々畑が見られます
'全国しゃくなげ公園'の入口左側にはグランド(広場)がありました
その上から眺めますと美方高原自然の家や高原コテージ村の管理事務所があり、私は此処で新屋八反滝の場所を教えて貰いました
'全国しゃくなげ公園'の入口前にある案内板。兎に角、此処まで来る案内標識は「とちのき村」が目に付きトラックにも会いました
それでは'全国しゃくなげ公園'内に入って見ます
展望休憩所があるメインと思われる周辺の'シャクナゲの花'は終わりかけている感じでしたが遅咲きの'シャクナゲの花'もありますので園内を散策しながら観賞になります。只、やはり山全体で一斉に咲く方が綺麗ですが・・・
未だ健在の'シャクナゲ(石楠花)'を撮影
アップでカシャ
マクロを一枚
虫も寄って来ます
綺麗な'シャクナゲ(石楠花)'をもう一枚
全国から送られて来た名称を付けています
大きい木でしたが花の名前分かりません
落ち着いた山の上でのコテージが一杯
係りの方に教えて貰った'新屋八反滝'の入口。滝撮影は足元が滑るので最近行っていませんが'全国しゃくなげ公園'の近く、と言う事で寄りました
幅が狭いですが32mあります
上側をズームして見ますと滝らしく感じます。手持ち撮影です。尚、'新屋八反滝'は滝コーナーにも入れて置きます
雪が未だ残っています

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです