京都府宇治市の明星山'三室戸寺(みむろとじ)庭園のツツジ'の撮影に行って参りました。自宅から2時間15分程で'三室戸寺のツツジ庭園'がある駐車場に到着。8:30開園で15分程待ちましたが'ツツジ'は満開でした。この日に空撮したのでしょうか5/8の朝日新聞朝刊に満開の'ツツジ'の写真が載っていました。自宅から三室戸寺へ行くには名神の大山崎JCTから京滋バイパスに入り宇治西ICで下車して三室戸寺へ行って参りました。今日は晴れですが朝日が当たる所と影になる所のアンバランスが多く写真撮影には向いていませんでしたが工夫して何とか三室戸寺の'ツツジ'の様子をカメラに収めて参りました。尚'ツツジ'が咲いている所の更に上側の'しゃくなげ谷'は殆ど終わっておりましたが遅咲きの'西洋しゃくなげ'が蕾でしたので遅れて咲く'シャクナゲ(石楠花)'の花に期待。2014/5/7撮影
場所(アクセス)=京都府宇治市菟道滋賀谷21。
三室戸寺前にある駐車場の入口がある所のweb地図=Mapion    三室戸寺のホームページはここをクリック
index.html                          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。39枚
三室戸寺の前にある駐車場(500円)。此の画像(写真)は帰る時に撮影しましたが手前左にはトイレもあります
こんな方もお参りに来ていました。三室戸寺のお札も一枚追加になる事でしょう
拝観料(500円)で入った所でカシャ
山門
右側には'ツツジ'の山が見えますが冒頭で申した通り朝日の逆光で影になる所と日が当たると所のアンバランスで写真写りは良くありません。曇りの方が良かったです
石碑
真っ直ぐ進み先ずは三室戸寺の境内へ
階段を登った所に'シャクナゲ(石楠花)'が咲いていましたので離れた'ツツジ'を背景に撮影
シャクナゲの花
アップを一枚
境内に入った所の左には 不動水
右には狛蛇。 境内中央には7~8月に咲くハスの鉢が一杯あります
三室戸寺の本殿。左が狛兎、右が宝勝牛
阿弥陀堂
鐘楼
三重塔
戻って階段を下りて庭園へ。石庭
池泉
'ツツジ'の山側を望む
'ツツジ'を少しアップ
マクロでアップ
全体層の撮影は今が良いですがマクロのアップ撮影はもう少し早い方が良かったです
シャガ
池泉の所の'ツツジ'
手前の'ツツジ'からバックの山側の'ツツジ'を入れて撮影
入口場所を変えて'ツツジ庭園'へ入って行きます
屋根付休憩場所から撮影。やはり逆光は良くありません
花の茶屋前で撮影
此処を進んで見ます
振り返ってカシャ
進んで行くと山側にはスケールが大きい'ツツジの花'が一杯
行き止まりまで進んで見ました
振り返ってカシャ
戻って花の茶屋を通り過ぎて奥の山側へ進む'シャクナゲ谷'へ登って行きました。
途中で'ツツジ'を撮影
'シャクナゲ園'がある山の上まで登って行きましたが花は散っていました。遅咲きの'西洋シャクナゲ(石楠花)'が蕾でした。唯一残っていた上記の'シャクナゲ'を一枚
降りて来た所でもう一度スケールの大きい'ツツジ'をカシャ
最後にもう一枚

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです