兵庫県高砂市の播州'高砂神社の秋祭り'は毎年10月10日~11日に行なわれます。その中で御神輿の'船渡御'(ふなとぎょ)は、3年に一度行われます。2013年度はその年に当たり、6年振りの'船渡御'撮影にやって参りました。3年前は私の町の秋祭りの為に来れませんでしたが今年は重ならなかったので'船渡御'撮影に来ました。毎年、陸渡御は行われますが3年目に当たる今日は陸渡御に続いて'船渡御'が行われました。高砂漁業協同組合の前の堀川で船積み、水揚げ共に同じ場所で行われました。メインは船積みの瞬間であり、前列の担ぎ手から順に御神輿を滑らすように船積みすると同時に川に飛び込んで行きます。次回の播州'高砂神社の秋祭り'の'船渡御'は2016年10月10日です。尚、11日の本宮屋台は草臥れましたのでお休みさせて貰いました。2013/10/10撮影。53枚
高砂神社秋祭り 頭人式 屋台、練り合わせ2011はここをクリック     播州播磨「東播」の秋祭りの目次に戻る
index.html            全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。76枚(53+23)。
此処からは2013/10/10に撮影した画像(写真)で、陸渡御から'船渡御'へと進みます。53枚
サンモール(スーパー)駐車場の御旅所で15:00から頭家の神事が行われました。
古式にのっとってお膳が用意されています。どんなお味がするのでしょうか・・
今から儀式が始まります。県会議員の山本さんがお客様として接待を受ける様です。
そして東側にいる方で頭家になるのでしょうか頭を下げます。この同じ光景を行ったり来たり同じ事を繰り返します(お客さんの数だけ?)
私の手元に詳しいデータがありませんので正しく、表現出来ませんがお許しを・・
お客様である山本さんの所へ行きお神酒の接待を行います
順序繰り返します
お膳をお配りして行きます
そして頂きます
儀式が終わった後は先頭を切ってお先司(ダンジリ)が走ります
子供さんが引っ張ります
その後にシデ振りと御神輿が続きます
御神輿と合わせます
御神輿も合わせて神輿振りを行います
そして捧げます
一ツ物も続きます
神事が続きます
堀川の'船渡御'が行われる近くまで来ると陸渡御担当の中部から'船渡御'担当の戎町に引き継がれます
引き継ぎ式の挨拶
左が船積み場(台船)。右側が御神輿を載せる舟、御座船(ござぶね)
引き継いだ戎町に担がれて御神輿が入って来ました
船積み場(台船)に到着
そして捧げます
今年は暑かったのでシデ振り担当の子供さんも晒し姿でも寒くなくて良かったのではないかと思います
全景が分かる様に少し離して撮影
獅子舞が入って参りました
枹に合せて舞います
川に写っている場面を撮影
御神輿と一緒に出航する為に待っています
いよいよクライマックスの船積みです
勢いよく御神輿を御座船(ござぶね)載せると同時に担ぎ手は川に飛び込んで行きます
御座船側も手伝います
今年はスムーズに行きました。拍手
定位置に持って行きます
同時にロープを外し御座船は離れて行きます
飛び込んだ担ぎ手は泳いで台船に戻ります
拍手で迎えられます
上がるのも大変で手伝って貰います
御神輿を載せた御座船は出航して行きます
高砂港に出て儀式を済ませて又此処に戻って来ます
日が暮れて御座船が帰って参りましたので水揚げ担当の浜田町?がロープを持って四人が飛び込んで迎えに行きます
御座船に上がります
ロープを引っ張って船積み場(台船)に接岸
水揚げです
水揚げはスムーズです
御神輿が台船に戻って来ました
捧げると同時に水をかけて清めます
無事水揚げ完了して帰って行きます
此処からは2007/10/10に撮影した画像(写真)を残して置きます。23枚
シデ振り
シデ振り。お神輿に合わせます
シデ振りとお神輿
お神輿U陸渡御、担当は戎町
お神輿を載せる舟、御座船(ござぶね)右側
戎町から船積み担当の浜田町に引継がれてお神輿が担ぎこまれました
船積み場(台船)に到着致しました
いよいよ船積みです。(出来るだけ良い画像を選びましたがテレビ局のカメラマンの付き人の女性が邪魔でした)
前列の担ぎ手から順にお神輿を滑らすように船積みすると同時に川に飛び込んで行きます
舟側(御座船)の人もお神輿を引っ張って船積みします。(滑らず、止まってしまいましたが何とか無事に船積み成功です)
船積み完了と同時にロープを外して出発します
飛び込んだ人は泳いで岸(台船)に戻ります。御座船(ござぶね)は17:30に出発しました
高砂港を出て行事を済ませて帰って来たのは19:25でした。水揚げ担当の農人町がロープを持って飛び込んで迎えに行きます
ロープを引っ張って岸(台船)に寄せます。この所をもう少し詳しく撮影する予定でしたがお神輿の先頭にいた舟が目の前に入ってきて邪魔して駄目でした
水揚げです
水揚げ完了
御神輿に水をかけて清めます
この写真のみフラッシュを焚きました
頭家(とうや)の神事、一ツ物

index.html   播州播磨「東播」の秋祭りの目次に戻る     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです