大阪、和宗総本山'四天王寺の桜'撮影に行って参りました。とは言っても広い'四天王寺'境内が桜で埋め尽くされている分けではなく、本坊庭園・亀遊嶋辯天堂・丸池周辺などで桜が満開です。ここ数日に急速に気温が上がった為に桜が一斉に咲いている様ですが此処、総本山'四天王寺の桜'も満開でした。尚、車で総本山'四天王寺'に来る方は南側の25号線は一方通行ですので注意。又'四天王寺'南大門駐車場は時間制の料金です。自宅から休憩も交えて1時間50分の8:15(拝観時間8:30)に到着。総本山'四天王寺'では東西南北にそれぞれ門があり又一般には手水舎と言う建物も井戸と言う名称になっており調べて説明するのに疲れました。
場所(アクセス)=大阪市天王寺区四天王寺1-11-18。2014/4/2撮影
四天王寺南大門駐車場がある入口のweb地図=Mapion    四天王寺のホームページはここをクリック
index.html                          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。54枚
四天王寺南大門駐車場。広い駐車場ではありませんが帰る頃の11時前でも空きがありました。土・日は分かりません
南大門
中門。此処からは中に入れません。西重門からです
仁王門をアップ
東にある唐門
太子井戸屋形
太子引導鐘堂(南鐘堂)
東重門側から五重塔と桜
宝物館前の桜
四天王寺の石槽
説明板を入れて置きます
亀遊嶋辯天堂(辯天池)周囲の桜
朝日の陰になる所とお日様が当たる所が重なると、どうしても綺麗に写りません
桜のアップも一枚
東大門
桜が綺麗かったので入れて置きます
亀井堂(不動尊)。中央の中は撮影禁止
本坊、庭園に入る唐門。見やすい様に明るい目に写しましたが彫刻が凄いです
本坊玄関
本坊、寺務所
五智光院
極楽浄土之庭(本坊庭園)入口
本坊庭園は満開ですが朝早いので朝日の陰でバランスが上手く行かず撮影し難いです
もう一枚入れて置きます
アップの桜もカシャ
此の花はツバキじゃない様な・・・
湯屋方丈
説明板を入れて置きます
補陀落の庭
湯屋方丈近くの桜をマクロレンズでアップで撮影
ズームして行きます
更に一輪をズーム
此の花は何でしょう
ボケの花でしょうか。 此処までが極楽浄土之庭(本坊庭園)でした
六時礼讃堂(六時堂)を東側から見た場面
六時礼讃堂を石舞台を挟んだ正面から見た場面
北引導鐘堂(北鐘堂)
丸池周囲の桜
もう一枚丸池の桜
義経鎧掛け松と枝垂れ桜
納経所と親鸞聖人像
弘法大師修行像
阿弥陀堂
万灯院(紙衣堂)
手水舎
西大門(極楽門)
西重門
中に入りますと綺麗に玉砂利が敷かれています。奥の建物は講堂。小さいのは龍の井戸
金堂。四天王寺御本尊救世観世音菩薩尊像を祀っています。建物の中では撮影禁止ですので外側からのみの撮影になります
講堂方面に歩いて行きます。講堂御本尊阿弥陀如来尊像と十一面観世音菩薩尊像を祀っています。又壁画もあります
講堂方面より金堂と五重塔を撮影
外に出て太鼓楼
虎之門。朝来た時は時間が少し早かったので開いていませんでしたので帰りに寄りました
聖霊院(太子殿)

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです