大阪、藤井寺市の'道明寺天満宮の梅園(梅まつり)'に行って参りました。学問の神様、菅原道真公を祀る天神さまで知られる'道明寺天満宮の梅園(梅まつり)'に行って来ました。自宅から2時間の予想で道明寺天満宮に向かいましたが3号神戸線の尼崎ミニPAから環状線に入るまでの間、渋滞に巻き込まれ30分遅れの9:30に道明寺天満宮の駐車場に到着。遅れて来ましたので人混みを避ける為に先に梅園(梅まつり)に入園して撮影。その後で道明寺天満宮の建物等、を撮影して参りました。
場所(アクセス)=大阪府藤井寺市道明寺1-16-40。2014/3/4撮影
道明寺天満宮の中に駐車場があります。web地図=Mapion 
道明寺天満宮のホームページはここをクリック
index.html                          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。41枚
楼門
手水舎
撫で牛
撫で牛の説明板
他にも色々牛の像があります。牛は、菅原道真公のお使いの動物とされ、道真公が丑年の丑の刻に誕生した謂れだそうです
道明寺天満宮の拝殿
私も御参りさせて貰いました
能楽殿
宝物館
道明寺天満宮の梅園(梅まつり)に入園して先ず目に付くのは句碑
そこにある梅を撮影
30分遅れで来ましたので、既にカメラファンを中心にお客さんが大分入園していました
梅の花の名前が表示していなかったので省きます
白い梅の花を少しズーム
今日は朝日が照りつけていますので南側から写す方が良いのですが影になる所とのバランスが難しい
向きを変えて順光でカシャ
赤い梅の花を撮影。やはり、影になる所とお日様が当たっている所では綺麗に写らない
句碑と白梅
本殿の裏にある建物の名前と梅の名前の説明文(カタログも)がないので画像(写真)だけ入れて置きます
鳥居を進んで行きますと
和合稲荷社
此方は北側からで逆光になりますと一層写りが悪いです
それでも撮影した画像の色の調整はせずそのまゝ入れて置きます
正に逆光からの撮影
白光社。梅園内にあります
霊符社
園内を廻りながら撮影
園内の中央にある展望台より北側「和合稲荷社」方面を撮影
此方は南側を撮影
御覧の様な歩道橋の感じの所から梅園内を展望
梅園の西側より撮影
此れよりマクロ撮影に移ります
大きな木がありましたので広角レンズで上を向いてカシャ
境内では盆栽もあります
此の大きな建物は何だろうな!と思って調べますと結婚式場「天寿殿」
手水舎がある通りにも梅の花が咲いています
最後にもう一枚追加

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです