今年(2016)は3年振りに第39回'小野まつり'の小野花火大会に行って参りました。今年も駐車場の事を考えて14:20に出発して3時頃に駐車場に到着。早速リュックを背負って三脚と脚立を持ってメイン会場である大池総合公園まで歩きますが今年は特に暑く炎天下を'おの恋おどり'、小野花火大会の会場まで歩くのは参りました。又、ホテルも新しく建って今まで一番に食事をして休憩する場所が無くなり困りました。始まるまでまだまだ早いので先に小野花火大会の撮影場所を決めて三脚を固定。小野市うるおい交流館エクラ内で休憩して5:30よりエクラ前のステージで行われる'おの恋おどり'を撮影してから小野花火大会の撮影場所に向かいました。小野花火大会は20:30~21:00までの30分の間に休みなしに5000発が打ち上がる花火は見応えがあります。最近打ち上げ場所より離れ過ぎた花火大会が多い中、小野花火大会では近くで見学出来て真上に落ちてくる様な感覚は最高です。場所は小野市役所東の大池総合公園。花火の打ち上げ場所は総合体育館の東側の田んぼの中です。打ち上げ場所の詳しい地図→Mapionを御覧下さい。2016/8/20撮影。
詳しい情報=小野まつりのホームページ
みなとこうべ海上花火大会はここをクリック   加西サイサイまつりの花火大会はここをクリック   
加古川花火大会はここをクリック   姫路みなと祭海上花火大会はここをクリック   相生ペーロン祭 前夜祭 海上花火大会はここをクリック   淡路市夏まつり(明石海峡公園)花火大会はここをクリック   淡路島まつり(大浜海水浴場)花火大会はここをクリック
index.html            全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。252枚(41+37+84+30+23+21+16)
此処からは2016/8/20に撮影した画像(写真)です。先に花火から入れて置きます。(41枚)
体調を崩してから花火大会は暫く行きませんでしたが今年は'みなとこうべ海上花火大会'に続いて2度目の挑戦です
久し振りの花火撮影は難しいです。でも、撮影要領は分かっていますので慣れるのは早いです
カメラも変わったし撮影はスムーズに行きませんが何とか撮影出来たのを入れて行きます
風の関係もあって煙が多いですねぇ
今年は満足の行く画像(写真)はありませんが小野花火大会は見るだけでも堪能します
此処からは花火大会より先にエクラメインステージで17:30から行われた'おの恋おどり'の前夜祭'パフォーマンス踊り'の画像(写真)です。2016/8/20撮影。スピーカで説明されていると思いますが私は耳が全く聞こえませんので踊っているグループ名が間違っていたらお許し下さい
先ずは総踊り
総踊りが続きます
今年は暁嵐(ぎょうらん)がメインに上がっています
暁嵐と書いたスタイルで観賞
桔梗
COOLMIX with milk
金澤こまち
金澤こまち、が続きます
金澤こまち、でした
神戸学生よさこいチーム湊
神戸学生よさこいチーム湊、でした
播磨小野町きんぎょ屋
播磨小野町きんぎょ屋、でした
下駄っぱーず
下駄っぱーず、でした
Silver Dew
和笑
神戸大学よさこいチーム山美鼓
神戸大学よさこいチーム山美鼓、でした
WAKAKUSA ALL STAR神南
総踊り。 未だ'おの恋おどり'は続きますが最初に入れている花火撮影の準備に向かいました
此処からは2013/8/17に撮影した画像(写真)です。先に花火から入れて置きます。(37枚)
小野花火大会の打ち上げ場所は暗いのと質の良い花火が多いので此処だけは毎年欠かさず来ています
只、花火撮影は風向きを含めて毎年状況が変わりますので撮影は難しいです
此れは珍しい花火ですね
綺麗な花火ではありませんが今までにない変った花火ですので入れて置きました
此処までが2013/8/17に撮影した'小野まつり'の小野花火大会の様子でした
此処からはそれより先にエクラメインステージで17時から行われた'おの恋おどり'の前夜祭'パフォーマンス踊り'の画像(写真)です。2013/8/17撮影
踊っている方達の説明がスピーカであると思いますが私は突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなりましたので間違った表示になればいけないので省きます
大旗振りも入れて撮影
小野市うるおい交流館エクラのロビーでも'おの恋おどり'が行われており、此処は室内ですので冷房が効いてイスも用意されています
エクラメインステージに戻って撮影
エクラメインステージでの撮影を早目に(18:14)切り上げて花火撮影現場に向かいました
此処からは雨で一日延期になった2012/8/19に撮影した第35回小野花火大会の画像(写真)です。(18・19日の計84枚)。18日(土曜日)4時頃からカミナリを伴う雨となり花火大会は19日に延期になりました。5時前に雨が上がる頃に風向きの事を考えて離れた農道の奥まで歩いて場所決めをして待っていますとガードマンが来て今日は小野花火大会は中止です明日に延期です、と教えてくれました。私は3年前に突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなり、筆談でないと通じなくなりましたのでスピーカーの声が聞こえないので辛いねぇ・・・仕方なく帰ろうと思っていたら'小野まつり、'おの恋おどり'はやるそうで又エクラメインステージまで戻って来て撮影して来ました。'おの恋おどり'の'パフォーマンス踊り'は毎年18時頃まで撮影して小野花火大会の場所取りに向かっていましたのであまり撮影出来ませんでしたが18日は小野花火大会が中止になりましたので'おの恋おどり'を20:30頃のカード切れになるまで'パフォーマンス踊り'を撮影して帰って参りまして19日(日)に改めて小野花火大会に行きました。'小野まつり'おの恋おどり'のパレードをしておりましたので先に撮影してから小野花火大会の場所取りに向かいました。
小野花火大会の打ち上げ場所は近いので広角レンズが必要になります
しかし花火の撮影は難しいです。風向き、カメラとレンズの組み合わせ等慎重に設定しなければなりません
此処までが2012/8/19に撮影した小野花火大会の様子でした
此処からは2012/8/19の小野花火大会が行われる前の大池総合体育館の西側の市道(109号)で行われた'おの恋おどり'パレードの様子です
こすもす(加東市)
鬼ごろし(岡山市)
チーム満天屋(鳥取県)
爽龍隊(京都府南丹市内外)
麗舞(加古川市)
麗舞(加古川市)
同じく、麗舞(加古川市)
ええ華(加古川市)
同じく、舞ええ華(加古川市)
表情が良いですねぇ。舞ええ華(加古川市)
舞遊傳(神戸、東播磨)
乱鬼龍(岡山市)
裏播州鬼ほおずき灯(小野市)
普段からの練習量も大変でしょうね。裏播州鬼ほおずき灯(小野市)
特に指導員の誘導がなければ綺麗に合いません。裏播州鬼ほおずき灯(小野市)
裏播州鬼ほおずき灯(小野市)
咲夢麗衣(姫路市)。此処までが2012/8/19の小野花火大会が行われる前の'おの恋おどり'パレードの様子でした。2012/8/19撮影
此処からは「エクラやすらぎ広場」で夕方から行われた'おの恋おどり'前夜祭の様子です。名前が間違っていましたら教えて下さい。2012/8/18撮影
FLAMMES3 & Style8
桔梗
アップしました。桔梗
F会
播州夢幻
神戸学生よさこいチーム湊
同じく、神戸学生よさこいチーム湊
ぴょんこダンススクール〜青二才〜
命ーみことー。暗くなって来るとカメラの感度を上げて離れた場所からの撮影ですのでどうしても画像が粗くなって来ます
Silver Dew
K-Dream
もう一枚追加。K-Dream
milk。此の画像(写真)はエクラステージより前に総合体育館北側の屋台村ステージで行われていました
milk。「エクラやすらぎ広場」に戻った画像(写真)です
milk。
ぴょんこCREW
姫龍Z
もう一枚追加。姫龍Z
風火雷霆。此の画像(写真)もエクラステージより前に総合体育館北側の屋台村ステージで行われていた'おの恋おどり'
風火雷霆。「エクラやすらぎ広場」に戻った画像(写真)です
音笑舞〜RizuM〜
中国南方獅子舞
もう一枚追加。中国南方獅子舞
法輪大法明慧スクール
綺麗な演技です。法輪大法明慧スクール
最後の決め。法輪大法明慧スクール
踊る阿呆虎拍会
播磨小野町きんぎょ屋
全体層を撮影。播磨小野町きんぎょ屋
西脇アロヒ
〜お喜楽ひょうご〜笑縁ちゃう
踊る人も大変でしょうが撮影する側も綺麗に揃った瞬間のシャッターチャンスも大変です。〜お喜楽ひょうご〜笑縁ちゃう
もう一枚追加。〜お喜楽ひょうご〜笑縁ちゃう
三谷さんちに集まる愉快な仲間たち。大旗(フラフ)だけの登場です
華麗衆
'小野まつり'。スクリーンに字幕が出ませんでしたので、グループ名が分かりません
'おの恋おどり'。裏播州鬼ほおずき灯
此処までが「エクラやすらぎ広場」で夕方から行われた'おの恋おどり'前夜祭の様子でした。2012/8/18(土)撮影
此処からは第34回(2011)小野まつり、'おの恋おどり'花火大会の様子を残して置きます。早めの夕食を済ませて小野市うるおい交流館エクラ前のステージに向かいました。今日(土曜日)は生憎小雨も降る時があり少し中断する場面もありましたが'おの恋おどり'と小野花火大会は予定通り実行されました。'小野まつり'の'おの恋おどり'のパフォーマンス踊りを18時頃まで撮影後、小野花火大会の場所取りに向かいました。大きく打ちあがる花火に向けて上向きにレンズを撮影している時に小さい雨があたり、水滴が写ってしまう等、相変わらず花火撮影は疲れるねぇ。2011/8/20撮影(30枚)
全てのステージでの撮影は出来ませんので、エクラ前で撮影開始。'おの恋おどり'では激しいパフォーマンス踊りばかりではありません。20日(土)の出演順のデータが手元にありませんので省略します
綺麗に表現しています
フィナーレ
獅子舞
下側の片隅で一緒に踊っている方は先生になるのでしょうか
今度は大勢での参加です。しかし、雨も降り出し見物客も立って傘を差しての見物となり、後ろから脚立の上からでも満足の得られる撮影は出来ませんでした
少しだけアップ
全ての人が揃うパフォーマンス踊りは練習が大変でしょうね
此の画像(写真)は揃うと言うより表情を取り入れて追加して置きます
前に人が立ってしまっていますので上手く撮影出来ません
此処までがエクラ前での'おの恋おどり'の様子の一部でした。今から小野花火大会の場所取りに向かいます
長い事待って小野花火大会の始まりです
風向きの事を考えて北側に行きたかったのですが少し打ち上げ場所より離れるので今年は西側からの撮影です
小さい雨の水滴がレンズに入り写ってしまいましたのでトリミングしました
花火撮影は難しいですが小野花火大会は見るだけでも価値があります
此処までが第34回小野花火大会の様子でした
ここからは第33回(2010)'小野まつり'の小野花火大会の画像(写真)を残して置きます。2009年の小野花火大会の警備は厳しい様に思いましたが今年は何時もの撮影場所にスムーズ到着。然しながら風向きが花火撮影に不向きで煙が画像(写真)に入ってしまい、その上ピントがずれているのに気づかずそのまま撮影し続けた為に綺麗な花火の画像(写真)にはなりませんでした。その為に今年の小野花火大会の画像は6枚だけですが'小野まつり'の'おの恋おどり'のパフォーマンス踊りを13枚入れて置きます。  2010/8/21撮影。(23枚)
うるおい交流館前のエクラステージで17:30から始まった'おの恋おどり'前夜祭。第一グループは大勢いましたので小分けして入れて置きます
昔は夏の踊り、と言えば盆踊りでしたが活気溢れるパフォーマンス踊りは若い人でないと出来ませんね
旗持ちの子供さんも頑張っています。旗の重さはどの位あるんですかねぇ
大勢で揃っているシャッターチャンスは難しいです
以上、第一グループの'おの恋おどり'は5枚入れて置きます
第二グループの'おの恋おどり'
第三グループ。踊っている人を全員入れて撮影するとやはり一人の顔が小さくなってしまって分かりませんので下記に少しアップした画像(写真)を入れて置きます
一人でも表情がずれるとバランス崩れますので練習が大変ですね
こちらは飛び上がっている瞬間の足元は良く揃っています
第四グループ'おの恋おどり'
第五グループ。'小野まつり'は小野花火大会に主力をおいて撮影に来ますが、'おの恋おどり'を拝見させて貰うと活気溢れる踊りで見応えがあります
同じ踊りを繰り返す盆踊りと違って毎年違うパフォーマンスで踊る練習量は大変でしょうな
踊りが終わった後の決め
第六グループ。これから踊る後ろ姿。綺麗に衣装が揃っています
このグループは落ち着いた踊りで皆と揃えています
このグループはアップで写すよりも全体層が揃って衣装も揃っていました
第七グループ。この後まだ'おの恋おどり'は続きますが小野花火大会の準備の為、ここを離れました。写せなかったグループの皆さん御免なさい
冒頭で申し上げた通り何時も良かった場所が今年は風向きの関係で煙が流れて写り、ピントも合っておらず花火撮影は駄目でしたので6枚だけ入れて置きます
花火撮影は撮影するチャンスが少ないしその時のガードマンの警備によって入れない所があったりして難しいですね
小野花火大会は30分と言う短い時間に連続して打ち上げるので見応えががあります
小野花火大会は短時間に打ち上げる花火数が多く明るいのでシャッターは短めで1~2秒位になってしまうのが多いです
画像(写真)を編集していると早くも来年の構図を考えたりします。
花火撮影はリモートスイッチでシャッターを押しますのでその分、直に真上の花火を見上げながら堪能させて貰いました。有難う御座いまた
ここからは第32回(2009)に撮影した画像(写真)を残して置きます。15:55に出発して16:30に王塚古墳の西隣の駐車場に車を止めました。もう既に小野市役所の東隣の駐車場は満車でした。今年は第38回加古川花火大会は増水の為に中止になるし、三木夏まつり花火大会も財政難で中止になる中で唯一、小野花火大会は今年も頑張ってやりました。去年(2008)は3500発でしたが今年は5000発を20:30~21:00までの30分の間の打ち上げ花火は見応えがありました。今年の警備は去年より厳しい様に思いました。2009/8/22撮影。(21枚)
'おの恋おどり'。小野市うるおい交流館エクラ前の特別ステージ。'小野まつり'では、あちこちで踊り等、いろんなイベントをやっております
'おの恋おどり'で、踊っている人を少しアップ
大勢で踊る場面は、すべての人のかっこいい所を撮影するのは難しいです
'おの恋おどり'で、向って左側で踊っているこの画像(写真)も入れて置きます
今年も去年と同じ撮影場所です。打ち上げ花火の一発目が上がって慌ててカメラの向きを調整しますが、同じ方向で同じズーム位置だけでは駄目ですので大変です。その上、去年とはカメラとレンズ(広角を利用)が違いますので余計に神経を使います
今年(2009)の小野花火大会は5000発と、打ち上げ数が多いせいか、シャッター速度が皆早い目になりました。去年の様に花火が上がって行く過程からシャッターを5~7秒押している余裕はなかったです
レンズのズーム幅を調整するのが大変です
蜘蛛の糸の様な細い花火ですがはっきり出ています
花火撮影はやはり、近くでライトが杲杲と照りつける所は駄目ですね。ここは暗かったので良かったです
此処までは2009年(第32回)の'小野まつり'の小野花火大会の様子でした
ここからは第31回(2008)'小野まつり'の小野花火大会の画像(写真)を残して置きます。加古川花火大会に初挑戦して今一だったので来年まで待てず'小野まつり'の小野花火大会に挑戦する事にしました。場所(アクセス)は兵庫県小野市王子町の小野市役所東の大池総合公園で行われる・・・と言う事で小野花火大会の3日前に現場まで下見に行って来ました。花火の打ち上げ場所を想定して大池を一周して適当な撮影場所を探しました。そして観光課まで行って駐車場(アクセス)の事と花火の打ち上げ場所を聞きました。小野市花火大会の当日になって夕方から雨の予報ですが、思い切って出かけました。17時過ぎに到着。雨は降らずに、助かりました。大池総合公園では沢山の露店が立ち並び大勢の観客が来ていました。私は食事を済ませて、撮影場所を探して30分。田んぼの南側に三脚を置いて、待つこと2時間。打ち上げ近くになると地元の方が来て花火の角度はかなり、上向にしないと駄目ですよ・・・と教えてくれました。慌てて三脚の設定のやり直し。いざ、打ち上げ花火が始まってから、リモートスイッチの故障。仕方なくシャッターを直に押して撮影、慌てました。打ち上げ花火は迫力満点です。写真はそこそこに真上の花火に見とれていました。2008/8/16撮影。(16枚)
小野市'小野まつり'の'おの恋おどり'。大池総合公園周辺では、あちこちで踊りのイベントをやっています
小野花火大会では、加古川花火大会と違ったレンズを利用の為、出来具合が違います
リモートスイッチの機能が旨く行かず戸惑いました。仕方なく、直にシャッターを押して撮影
地味な花火も挿入しておきます
連続して打ち上げる花火を一つだけに絞って撮影・・・と言うのは不可能です
一度に多くの花火が打ち上げられて明る過ぎると露出オーバーになり易いです
小野市花火大会。あまり大きすぎて上の方に上がり、超広角レンズでないとカメラに収まりません
小野花火大会では、写真では表せない感動的なものがありました。来年も是非来たいなあ・・・と思いました

index.html      《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです