岡本梅林公園に行って参りました。神戸東灘区にある岡本梅林公園はそんなに広い面積ではありませんが住宅街が立ち並ぶ中にあり綺麗に管理されています。他の梅の開花状態は未だの所が多い中で此処、岡本梅林公園では見頃情報が出ましたので行く事にしましたが専用駐車場とトイレがないので困ります。そこでwebで調べるとグルメシティ(ダイエー)の駐車場があると言う情報もありましたのでそこへ、ナビゲーションを設定して行きましたが現場に到着するとグルメシティ(ダイエー)の前は狭い道路で時間制限もある一方通行でしたのでタクシー運転手さんに聞きますとグルメシティ(ダイエー)は駐車場はありません。そして指を差して二ヶ所ある駐車場を教えてくれました。有難う御座いました。幸い止めた場所が良くて川に沿って北へ歩けば迷う事無く岡本梅林公園まで行けました。
場所(アクセス)=神戸市東灘区岡本6。2014/2/26撮影
私が止めた駐車場の入口がある所のweb地図=Mapion ⇒周囲は一方通行が多いので注意
index.html                          全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。29枚
グルメシティの西の橋の所から二ヶ所駐車場が見えますが私は川の右側(左岸)の所の上記の駐車場に止めました。此の駐車場から川に沿って右側(左岸)を突き当りまで北へ進んで左へ橋を渡り今度は川の左側(右岸)を北へ進めば岡本梅林公園まで行けますので迷う事無く行けます。只、乳母車等の方は突き当りまで行かず手前で左折して川の左側(右岸)を北へ
川の左側(右岸)を進んで行くと右側に岡本梅林公園の案内板がありますので左折して直ぐ。真っ直ぐ進むと岡本八幡神社があります
岡本梅林公園の入口ですが結構重たい扉を開けて入り閉じて置きます
岡本梅林公園の説明板
階段を登って行きながらの散策になりますがそんなに多くの梅林が植わっている、と言う状況ではありません
一番上側には屋根付の休憩所もあり所々にイスが置かれていますので休憩出来ますがトイレはありません
梅だけではありません
旭鶴(アサヒヅル)
もう一枚
紅千鳥
上側から撮影
園児も岡本梅林公園へやって来ました
岡本梅林公園から遠くを眺めると霞んで見えます。お日様の向きとお天気の影響かと思いしや、、後に携帯電話にPM2.5(微小粒子状物質)注意喚起情報と言うのが来まして不要不急の外出は控えて下さい。との趣旨の情報が入り、朝日新聞の夕刊には大阪のビルが霞んで見えない写真が載っていました。(一言⇒そんな事言ったって外に出たら息をしなきゃしょうがないじゃない)
人目を避けて撮影していますが想像以上に岡本梅林公園にお客さんが来ましたのには驚きました
筋入道知辺(スジイリミチシルベ)
白滝枝垂れ
白滝枝垂れをマクロでアップ
緑愕(リョクガク)
少し離れて緑愕をカシャ
呉服枝垂れ(クレハシダレ)
もう一枚呉服枝垂れ。傘を差して撮影したかったのですがお客さんが大勢いましたので迷惑になったらいけないので遠慮しましたので思う画像(写真)にはなりませんでした
小梅。此処までが岡本梅林公園
岡本八幡神社の鳥居
手水所
この後、私も岡本八幡神社の拝殿にお参りさせてもらいました
岡本八幡神社の東側の「みそぎはし」の下側の天上川を覗くと猪がお休み。橋の欄干には猪にはエサを与えないで下さい。と警告板

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです