'永沢寺花しょうぶ園へ冬ぼたん'の撮影に行って参りました。スタッドレス(冬タイヤ)をはめてから第三段として'永沢寺花しょうぶ園の冬ぼたん'に行って来ました。'永沢寺'のホームページでは綺麗に雪が積もった雪化粧した画像が載っていましたが今現在の物ではないだろうと想像しておりました所2014/1/12現在の情報が9日の雪が辛うじて残っている画像がありましので12日の夕方yahoo!の天気予報、三田市永沢寺(〒669-1502)の個人投稿情報では10人が雪になって居りましたので急遽13日の朝行く事に決定しました。'冬ぼたん'は雪が付きものですが離れた場所は天気予報が頼りです。自宅から1時間35分で'永沢寺花しょうぶ園'に10:15に到着(開園時間10:30)。未だ誰もお客さんは来ていませんでしたが受付の方が来てくれまして直ぐ'冬ぼたん'の用意が出来るか担当者に聞いて来ます。と言って、暫くすると軽四のトラックに鉢植えの'冬ぼたん'を積んで藁囲いの中に入れて行きました。手間が掛かる様ですが気温の低い'永沢寺花しょうぶ園'の外ではやはり晩になると暖かい中に入れて又開園時間の朝に藁囲いの中に入れて行く様です。'永沢寺花しょうぶ園'内の池も凍っており防寒の用意は忘れずに。雪の降る日に'永沢寺花しょうぶ園'に来る道は三本ある中で何処が安全ですか?と受付の方に聞きますと尼ン滝のある308号の方が良いですよ、と筆談で教えてくれました。有難う御座いました。
2016年の永沢寺、冬ぼたんは中止の様です。
永沢寺'花しょうぶ'の画像(写真)はここをクリック     春に咲く永沢寺'ぼたん園'はここをクリック 
相楽園の冬ぼたんはここをクリック
index.html                全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。57枚(38+15+4)
此処からは'冬ぼたん'の画像(写真)です。38枚
藁囲いの中には'冬ぼたん'が入っていません、、???
そうしたらトラックに鉢植えの'冬ぼたん'を積んで来ました
そして藁囲いの中に入れて行きます
コモを被せて出来上がり。毎日約20鉢入れ替えるのは手間が掛かりますが気温が低い所ですので一番の方法でしょうか
御覧の通り。雪が少し残ってくれていますので'冬ぼたん'の雰囲気が出ています
入口周辺に約20の'冬ぼたん'を展示
少しアップ
向きを変えてカシャ
沢の鶴。  それでは一つ一つ名前を付けて紹介していきましょう
沢の鶴を少しアップ
花売り娘
少しアップ
黄冠。此の'冬ぼたん'が一番綺麗かった様です
黄冠をマクロレンズでズーム
華王殿
華王殿をマクロでズーム
主玉麗
少しアップ
墨流し
島の輝
八千代椿 ?
八千代椿をマクロでズーム
今猩々 ?
今猩々をマクロでズーム
染井殿
マクロレンズでズーム
二上
皇嘉門
大地の春
パープルエリナ
少しアップ
島大臣
名前ナシ
御国の旗
島の輝
百花殿
6月に来る'花しょうぶ園'ですが今は何もなく薄っすらと雪化粧
5月に来ました'ぼたん園'ですがここも薄っすらと雪化粧。 園内を一周して来ますと冷たく寒くて、たまりませんので水無月停に入って山かけそば850円を食べました。此処のそばは癖がなく汁も全部よばれました
此処からは向かいの永澤寺(ようたくじ)。15枚
永澤寺も此処も薄っすら雪化粧
仁王門。少し雪が降っているのが写っています
仁王門を入った所で撮影。雪は多く積もっていません
手水所
永澤寺の本堂
皆さんおさすりしますので永澤寺に来る度に金色が剥げて無くなってきているのが分かります
観音堂に久し振りに入って来ました
近くからの撮影ですので広角レンズです。写真撮影はOKサインが出ましたので入れて置きます
その他にも色々展示しています
仁王様も展示していますが説明書が手元にありませんので詳しく皆さんにお伝え出来ません
吊り下げてある駕籠も分かりません
おさすり布袋尊の所を通りますが上側に鐘楼があるのは気付かなかったなぁ
永澤寺御本堂の前にありましたので入れて置きます
帰りは久し振りに308号の通りにある'尼ン滝'に寄りました。4枚
'尼ン滝'の説明板
上側の滝
基本となる'尼ン滝'。 1/6秒の手持ち撮影
下段の滝も入れて撮影。 1/10秒の手持ち撮影

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです