宍粟市一宮温泉の'まほろばの湯「家原遺跡公園内」'に行って参りました。12月~3月の間は花撮影する物はなくなり寂しい思いをしますが此の度、スタッドレス(冬タイヤ)をはめましたのでテストも兼ねまして'まほろばの湯と家原(えばら)遺跡公園'に行って参りました。中国自動車道の山崎IC下車して29号を北へ進み安積橋の信号を6号(右)へ進んで行くと雨模様ですが田んぼは、うっすらと雪化粧。'まほろばの湯 家原遺跡公園'に近づくにつれて雪に変わりスタッドレス(冬タイヤ)とは言え注意が必要です。以前の車の様にABS装置も付いていない小型車ですので発進の時とブレーキに注意を払いながら進みましたが今のタイヤは性能が良くなったのか無事'まほろばの湯 家原遺跡公園'に到着しました。'家原遺跡公園'地区の天気予報では昼間は雨でしたがyahoo!の天気予報で宍粟市〒671-4113の個人投稿では雪の情報がありましたので急遽10時を回ってから出発でしたが'家原遺跡公園'で撮影する頃(11:35)には雪は本降りとなり傘を差しながらの片手のカメラ操作で上手く行きませんでした。2013/12/21撮影。
※追加⇒2016/1/14にも行って来ましたが雪は降っておらず食事だけして帰って参りました。
まほろばの湯 家原遺跡公園の紅葉はここをクリック   雪景色の画像(写真)一ヶ所に戻る 
場所(アクセス)⇒宍粟市一宮町三方町633。 宍粟市歴史資料館のホームページはここをクリック
index.html                        全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。18枚(5+13)
此処からは2016/1/14に撮影した画像(写真)です(5枚)。今季は暖かい日が続いて、やっと'寒くなって来ましたので今年初めての雪景色は'まほろばの湯と家原遺跡公園'にやって参りました。しかしながら雪は降っておらず、兵庫県では未だ西高東低の強い気圧配置ではない様です。従って5枚だけ追加して2013/12/21撮影した雪景色は下側に残して置きますのでスクロールして御覧下さい
P1駐車場から眺める光景も雪はなく晴れています
その上、家原遺跡公園では修復工事をしており下側にはシートが張られています
修復工事をしている中世建物1
違う角度からカシャ
序に此の建物も入れて置きます
此処からは2013/12/21撮影した雪化粧した画像(写真)です。13枚
6号の一宮町を北へ進んで行く過程で北側を見るとまほろばの湯・家原遺跡公園の方は雪が降っている様な空模様
家原遺跡公園のP1駐車場に到着した所から見た雪化粧
少し移動して三方町出張所の前に車を止めて家原遺跡公園内で撮影しましたが雪が本降りになりレンズは濡れてしまい撮影には困難を極めました
家原遺跡公園内にある一部の説明板を入れて置きます
公園内を移動しながら傘を差しての撮影
白だけでは一寸寂しいので残っていた葉っぱを入れて撮影
桜も雪化粧
家原遺跡公園内の屋根付休憩所から最初に止めたP1駐車場方面をマクロレンズ(100mm)で撮影。建物は遺跡ではなくトイレです
場所を移動して'まほろばの湯'方面へ。 老杉の株(杉の巨木根)
横から撮影
色々な体験コーナーがあり参加して勉強したい方を募集しています。上記は木の工房。
竹わら工房。 他に「土の工房」では陶芸がある様です
まほろばの湯。入口では野菜も売っています。レストランに休憩室があります。足湯のみはありませんでした

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです