第88回'明石公園 菊花展覧会'に行って参りました。駐車場は'明石公園'の南側のP1の一番東側に車を止めて少し東に歩けばメインとなる'明石公園 菊花展覧会'の会場に着きます。あまり陽射しが強いと綺麗に写りませんので曇り空の午後2時を廻ってから急遽'明石公園 菊花展覧会'に出掛ける事にしました。午後3時前に明石公園の駐車場に到着。僅か30分の間に'明石公園 菊花展覧会'での撮影を終えて帰って参りました。今回の'明石公園 菊花展覧会'の画像(写真)は40枚ですが懸崖等の小菊が未だ少し早かったかなぁ、と言う感じですが去年までに写した'明石公園 菊花展覧会'も残して置きますので下側へスクロールして御覧下さい。2016/11/1
index.html                         全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。159枚(40+54+23+42)
此処からは2016/10/31に撮影した画像(写真)です。40枚
南側から撮影して行きます。JR又は山陽電車の明石駅北側の手前が'明石公園 菊花展覧会'の入口になります
来年の干支は酉です
酉の部分をアップ
三本立花壇
大菊の方は綺麗に咲いています
特作花壇
高齢者大学校あかねが丘学園園芸クラブ
特作花壇
特作花壇
総合花壇。やはり懸崖は早いです
総合花壇
スプレー菊
古典菊
参考出品
小学校、幼稚園の作品
メインの所の今年は明石城
向きを変えて撮影
明石城をアップ
明石ダコにハロウィン
撮影用に作ってくれています。申は今年も終わり近くになって来ました
盆栽花壇
少しアップ
手入れの見本
小品盆栽組
大菊鉢組
立懸崖体個別。もう少し早いです
小懸崖体個別
大懸崖体個別。懸崖と小菊は未だ早いです
小品盆栽鉢個別。細かい手入れの見本
ダルマ花壇
福助花壇
何やら分からない画像(写真)を一枚追加
菊のマクロを入れて行きます
此れも未だ早い
此処までが第88回'明石公園 菊花展覧会'でした。2016/10/31撮影
此処からは2015/11/1に撮影した画像(写真)です。54枚
明石の市花は菊であり、そのメインとなる今年はトナカイと明石ダコの様です
そのトナカイと明石ダコをアップ
更にトナカイをアップ
先に南側から撮影。JR又は山陽電車の明石駅北側の手前が'明石公園 菊花展覧会'の入口になります
入口に展示
案内板
それでは明石公園の中へ進みながら撮影して行きます
マクロレンズで撮影したのを三枚入れて置きます
北へ進みながら撮影続行
特作花壇
ミニ特作を三枚
ミニ特作
学校花壇
同じく、学校花壇
メインの所まで戻って来ました。お馴染みの明石ダコ
西側の盆栽花壇、小品盆栽花壇、小品盆栽鉢組
西側の展示品を北へ進みながら撮影して行きます
手入れを実演しています
細かい作業です
人の散髪より丁寧です
此処からは東側の展示品を北側から南側へ戻りながら撮影。大菊鉢組
小懸崖鉢の手入れ
大懸崖鉢
盆景花壇
ダルマ花壇
福助花壇
花の販売もしています
ペンギンさんの小菊は少し早かった様です
二年前にも見学しましたが明石城の南西側の坤(ひつじさる)櫓の内部を見学
鯱の展示
瓦の展示
説明パネル
明石城を模型で表示。お客さんが居ましてガイドの説明を受けていましたので反射のし難い場所を選べませんでした
ガイドの方に教えて貰いまして此処からの眺めが良いですよ・・そこでレンズフードを外して格子の僅かな隙間から撮影。東側にある、巽(たつみ)櫓が見えます
少しアップして見ますと、右側に見えるのが'明石市立 天文科学館'の展望台でしょうか
桜堀で鴨が気持ち良さそうに泳いでいましたのでマクロレンズで間に合わせでカシャ
明石公園サービスセンターの所にはローソンが入っていましたが、その前にも菊が展示。此処までが2015/11/1に撮影した画像(写真)でした
此処からは2014/11/4に撮影した第86回'明石公園 菊花展覧会'の画像(写真)です。23枚。今日は良いお天気になりましたが朝日の当たる部分と影になる部分が謙虚に表れ綺麗に写りませんでした。
今年のメインとなる花壇は「霜月の富士」。此処の花壇の咲き具合が遅れていると思いずらして(今日)来ました
JR又は山陽電車の明石駅北側の手前が第86回'明石公園 菊花展覧会'の入口になります
その入口です
特作花壇
ミニ特作花壇
学校花壇
三本立花壇
古典菊花壇
スプレー菊花壇
自由作品花壇
奥へ進むと更に菊花展覧会場になっています。御覧の様に朝日と影が同居していますので撮影には悪条件です。従って写りの最も悪かった小品盆栽は省きました
お馴染みの明石ダコです
右側には汽車
盆栽
大菊、市民の部
梵天菊、立懸崖
大懸崖
ダルマ花壇
福助花壇
小品盆栽
此処からは2013/11/3に撮影した第85回'明石公園 菊花展覧会'の画像(写真)です。42枚。今日は午前中曇り空の日曜日でしたが人出は'明石公園'に沢山入って来ていましたが'菊花展覧会'の方は朝、早いせいもあるかも分かりませんがそんなに多くなかったです。
意匠花壇。明石公園の正面入口より少し入って来た所のメインとなる場所に菊虎があります
黄色の虎をアップ
此方はホワイトタイガーでしょうか
此れは白鳥でしょうか
明石ダコ
日時計方面に向かう中央園路の両側にある展示会場。盆栽
ダルマ花壇。(丈を80cm以下)
立懸崖鉢
小懸崖鉢
市民の部と言うのもあります
お名前を全て入れる事は出来ませんので悪しからず
小品盆栽鉢
盆栽鉢
ミニ盆景花壇
盆栽も大きいのから小さいのまで色々です
横から眺めました
此れより意匠花壇より南側にある正面入口に向かいます。朝早かったせいか、菊の前にネットが張られていましたので取れてからの撮影で後になりました。三本立花壇(厚物・管物)
スプレー菊
学校花壇
色々工夫して展示
ハート形の菊もあります
一番南側の入口にある花壇
JR明石駅、山陽電車の明石駅北側の手前が明石公園の正面入口になります
入口から'明石公園 菊花展覧会'の会場になります
此れよりマクロレンズで撮影
白の大菊もカシャ
白の管物(糸菊)
色々アップで撮影して行きます
此処までが'明石公園 菊花展覧会'の様子でした
此処からは明石城の南西側の坤(ひつじさる)櫓の内部を見学した模様です。奇数の月の祝、土、日の10:00より見学出来ますが、もう一ヶ所東にある、巽(たつみ)櫓の見学は偶数の月になります。尚、坤櫓を写している明石公園の桜はここをクリック
菊花展覧会の撮影が終わって此の階段を登って行きました
鯱の展示
瓦の展示
瓦をアップ
明石城を模型で表示
壁面の骨組み見本。

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです