隣町、加古川市の'刀田の太子さん'でお馴染みの鶴林寺に行って参りました。刀田山 鶴林寺と言えば昔、刀田の太子さんのお祭りの日に子供の頃、父親に連れて来て貰った記憶があります。今でも太子会式(たいしえしき)として3月21~23は金物市(セトモノ)、露店で賑わいます。鶴林寺に来るには昔は国鉄の高砂線で高砂北口から乗って鶴林寺の東隣の鶴林寺駅で降りて来るのが唯一の交通手段でした。高砂線は⇒野口駅⇒鶴林寺駅⇒尾上駅⇒高砂北口駅⇒高砂駅でしたが高砂駅からは更に高砂港や各企業と連結したレールが敷かれ、その上、旧国鉄高砂工場もありました。高砂線は昭和59年11月30日で廃止になり現在は鶴林寺駅のレール跡は鶴林新道として自動車の交通手段に変っています。その懐かしい鶴林寺の横の鶴林新道をよく通りますが何時も素通りになっていましたが今日はコピー機の修理に近くまで来ましたので鶴林寺に寄って見る事にしました。鶴林寺は国宝、重要文化財の建物が多く内部での撮影は禁止になりますので本殿、宝物館、新薬師堂の中に入れますが撮影出来ませんので皆さんには建物の外側からのみの画像(写真)ですが御了承の程を。。2013/9/29撮影
詳しい情報=鶴林寺のホームページ  
index.html                        全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。24枚
鶴林寺の駐車場です。綺麗に出来ています
鶴林寺の仁王門
向かって左側の仁王様
右側の仁王様
先ず入って目に付くのは三重塔
手水場
鶴林寺の国宝、御本堂
国宝、太子堂
重要文化財、鐘楼
観音堂
後ろの建物は重要文化財、護摩堂(手前の池の中は弁才天)
真光院
鶴林寺輪番寺務所(宝生院?)
浄心院
講堂
新薬師堂
重要文化財、行者堂
地蔵尊
絵を描いていらっしゃる団体さんがいました
鶴林寺の外の周囲は鶴林寺公園になっています。西側の公園ではおじさんがハトにエサをやっていますので寄って来ます
鶴林寺の東側から進んでみます
冒頭で申した通り鶴林寺の東側に旧国鉄高砂線が走っていましたが、その機関車を展示
説明板をそのまゝ入れて置きます
柵の隙間から撮影

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです