国営明石海峡公園に行って参りました。今は花撮影は時期外れですがカメラを買ったテスト撮影を兼ねて急遽行く事にしました。8:25頃自宅を出発しましたが加古川バイパスに入った途端、車が動かず渋滞でのろのろ運転。結局、伊川JCTまで1時間掛かってしまい明石海峡公園に着いたのは10時前でした。それでも9時半開園ですがお客さんは殆どいませんでした。早速明石海峡公園に入園して新調カメラとEF100mm F2.8L マクロ IS USMとの組み合わせによるテスト撮影をして参りました。キバナコスモス等、早咲きコスモスが咲いていますが明石海峡公園の「ポプラの丘」周辺での本格的な秋に咲くコスモスは現在は未だ小さく見頃は先になります。所で明石海峡公園に行く時(神戸側から)に何時も思うのですが淡路ICを下車して28号を南下すると南鵜崎の信号の案内板に→県立淡路島公園がありますが、此処ではなく次の三差路(信号はない)の明石海峡公園の案内板がある所を右折して淡路口ゲートから入ります。2013/9/20撮影
詳しい情報=国営明石海峡公園のホームページ   明石海峡公園のチューリップ、淡路夢舞台はここをクリック
 淡路市夏まつり(明石海峡公園)花火大会2013はここをクリック
index.html                        全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。16枚
此れはマクロレンズではありませんが今度のカメラは青空の色が良く出ていると思います
新調カメラとEF100mm F2.8L マクロ IS USMとの組み合わせによるテスト撮影ですが超アップのピントが合わせが前のカメラより合い難い様に思いますが色合いは良く出て入ると思います
赤い色も良く出ていると思います
アップでカシャ
白もアップでカシャ
雄しべや雌しべの細かい所にピント合わせがし難いですが色合いはよく出ている様に思います
キバナコスモスはそんなに広い範囲に植えてある分けではありません。今日は晴天で全体層を写すコンデションは良くありません。その上、此の画像もレンズを換えずにマクロレンズのそのままで撮影。ずぼらして済みません
キバナコスモスの一輪を撮影
更にアップのマクロでカシャ
違う色のコスモスも撮影
もう少しアップ
お客さんは少ないが植え付け作業の方はやっています
此れはマクロレンズではありません
ガウラ(アカバナ科)
此の画像も手抜きでマクロレンズのまゝカシャ
又、秋の本格的なコスモスシーズンに来たいと思います

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです