神戸市立'須磨離宮公園'に行って参りました。'須磨離宮公園'の開園時間は厳格で9時丁度にならないと駐車場入口の門は閉ざされたまゝで開けてくれませんので、65号の道路沿いで待たなければなりませんので要注意。従ってPAで時間調整して'須磨離宮公園'に9時に到着する様にします。今年(2017)は家の片付け等の為に花撮影が疎かになっていましが今年初めての花撮影は'須磨離宮公園'の梅園です。残念ながら梅の花の咲き具合がアンバランスで全体的に綺麗に咲いておらずマクロも撮影出来る梅の花はありませんでした。その上太陽の照り具合やお掃除する人が入り込む等、今年の'須磨離宮公園'の梅園は今までに来た中では最悪でした。従って過去の分は下側に残してありますのでスクロールして御覧ください。
詳しくは神戸市立須磨離宮公園のホームページを御覧下さい。須磨離宮公園の紅葉の画像(写真)はここをクリック
index.html                       全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。79枚(5+11+18+26+19)
此処からは2017/2/28に撮影した画像(写真)です。5枚
先ずは橋の上側から撮影
園内を廻っても撮影出来そうな梅の花は今年は少なかったです
菜の花とのコラボ
菜の花をアップ。此処までにして、此の後'カワセミ'の様子を見に行きました
此処からは2016/2/29に撮影した画像(写真)です。11枚
カンヒザクラ。'須磨離宮公園'に入園して梅園がある植物園に向かって連絡橋を渡った所で撮影
冒頭で申した通り今年の梅の花付きが悪い様ですので全体層を撮影する範囲を狭めてカシャ
花付きの増しな所を選んで撮影
少しアップでカシャ
マクロを入れて行きます。月影
輪違い(りんちがい)
呉服枝垂(くれはしだれ)
白加賀(しろかが)
菜の花が咲いていました
隣の温室
もう一枚温室でカシャ
此処からは2015/3/2に撮影した画像(写真)です。18枚
朝日が照っていましたので向きを気にしながらの撮影です
殆どのお客さんはカメラファンです
菜の花が良く咲いています
少しアップした梅を一枚
絵を描いている方もいらっしゃいます
菜の花には蜂が寄って来ます
もう一枚
古金欄(こきんらん)
月影枝垂れ
道知辺(みちしるべ)
道知辺をもう一枚
月影
緋の司(ひのつかさ)
メジロも梅の花に寄って来ましたが今日は望遠レンズは持って来ていませんのでマクロレンズで間に合わせで撮影してトリミング。従って画質は良くありません
水仙も咲いています。今年は帯状疱疹になった為に毎年恒例で行っていました淡路島の水仙の撮影は中止でした
もう一枚
此の水仙の名前分かりません
帰りに和庭園の所で緑萼枝垂れ(りょうがくしだれ)をカシャ
此処からは2014/3/2に撮影した画像(写真)です。26枚
須磨離宮公園に入園して梅園がある植物園に向かって連絡橋を渡った所で撮影
梅園に着きまして早速橋の上側から撮影
今は2名だけですので全体層の撮影を急ぎました
梅園の中へ降りて来まして撮影続行
此の場面は良かった様です
そこでもう一枚追加。ほんの少しだけズーム
場所を変えながら撮影
句碑もあります
向きを変えて撮影して行きます
玉牡丹(ぎょくぼたん)
玉牡丹をマクロで
菜の花もあります
水仙は下向き加減だったので此れ一枚だけに留めて置きます
ソシンロウバイ
八重寒紅(やえかんこう)
もう一枚、八重寒紅を追加
鹿児島紅
月影(つきかげ)
月影を、マクロでカシャ
もう一枚追加
梅園撮影後、西隣にある温室に今年も入って見ました
でもあまり大きな変化はありませんので此れ一枚で留めて置きます
和庭園の和室では今日は梅見茶会「相和会」が400円である様です
和室では大勢の方が着物姿で記念撮影をして居りました
三段滝を梅の花を入れて撮影。シャッター速度は早いまゝですので滝の写りはよくありません
花の庭園へ行く所で下向き加減の'クリスマスローズ'を撮影
此処からは2013/3/8に撮影した画像(写真)です。19枚
梅園では既に園児で一杯
園児の顔がはっきり写るのを避けながらの撮影に苦労
梅の花をアップ
園児が夢中で見ている様子でなんじゃろな・・と見ますとメジロちゃんがいる様です。ズームレンズをはめていなかったのでメジロちゃんを撮影出来なったので雰囲気が落ちるのが残念ですが・・
水仙も咲いています
梅の花には虫が寄って来ます
マクロでカシャ
ピンクのマクロ
菜の花にも蜜を求めて蜂が寄って来ます
梅の花を少しアップで撮影
呉服枝垂れ(くれはしだれ)もアップ
園児が帰った後、橋が架かってある上側から撮影
梅の撮影後、西隣にある温室に入った所です
蘭の花を展示
少しアップ
温室はそんなにスケールは大きくありません
和室がある和庭園で梅の鉢植えがありましたのでマクロでカシャ
大噴水がある所へ戻って来まして一枚追加
正門から入って来た所にあります

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです