'万灯祭播磨灘ヨットレース'の撮影に'あらい浜風公園'に行って参りました。恒例の'たかさご万灯祭'が今年(2014年9月13~14日)も行われていますが、体調を崩してから用心して今年は行くのは止めましたが14日朝に行われる'万灯祭播磨灘ヨットレース'の撮影に此処'あらい浜風公園'にやって参りました。'万灯祭播磨灘ヨットレース'は一昨年(2012)初めて行われましたがその時は'あらい浜風公園'沖の近くで撮影もし易かったのですが今回は高砂港を出て来たカネカ沖が出発点の様で'あらい浜風公園'より東になり離れ過ぎて綺麗な画像(写真)にはなりませんでした。去年(2013)は雨の為、中止になりましたので今回(2014)は2回目の'万灯祭播磨灘ヨットレース'になります。前回の同じイメージでレンズを用意していましが離れ過ぎた'万灯祭播磨灘ヨットレース'になりましたので急遽、野鳥撮影用のレンズ(400mm×1.4)を引っ張り出しましての撮影で気に入る画像(写真)にはなりませんでした。
※追加⇒2015年度の'万灯祭播磨灘ヨットレース'にも行って参りました。去年(2014)より更に'あらい浜風公園'からの撮影条件は悪かったですが、折角撮影しましたので入れて置きます。2015/9/13撮影
'あらい浜風公園'の駐車場がある場所のweb地図=Mapion
詳しくは高砂市観光協会のホームページを御覧下さい  
'たかさご万灯祭'はここをクリック     高砂港突堤はここをクリック
index.html                全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。67枚(11+29+27)
此処からは2015/9/13に行われた'播磨灘ヨットレース'の模様です。今年は'たかさご万灯祭'が行われるより一週間早く行われました。航路状況がはっきり分からないので去年と同じコースだと遠く離れている上、逆光で撮影条件が悪いので昨日、高砂港突堤の釣りをしている場所へ偵察に行って参りましたが足場が悪いので結局今年も'あらい浜風公園'からの撮影になりました。11枚
お馴染みの'あらい浜風公園'です
左奥に見える高砂港突堤から撮影したかったですが今から其方に向かう分けにも行かず逆光で望遠レンズで撮影
私は耳が全く聞こえませんので出発合図の音が聞こえませんので何時スタートしたか分かりません
ブイがある所が発車地点の様です
今日は風がありましたので早いですが距離も去年よりも短い感じがします
早くも'あらい浜風公園'沖の三角折り返し地点を廻って行きます
次々と廻って二地点の折り返しへ向かいます
今年は順位も表示しませんので了承願います
どんどん折り返して行きます
望遠レンズで見ると二地点のブイが見えます
早くもゴールの様です
此処からは2014/9/14に撮影した画像(写真)です。29枚
'あらい浜風公園'の入口です。左側が車の通り道です
結構距離はあります。中程と奥に駐車場があります
車を止めて'あらい浜風公園'に向かいます
到着(8:11)は早かったのでお客さんはそんなにいません
今日は良いお天気になりましたが発電風車のプロペラが回っていません。風が無いと'ヨットレース'は苦心します
でも、ヨットの姿が見られません。今回も本当に'あらい浜風公園'沖で'万灯祭播磨灘ヨットレース'が行われるのかなぁ??
心配していましたが8:50頃になりますとカネカ沖に帆(セール)をあげたヨットが集まって来ました。しかし撮影には離れ過ぎています
100-400mmで撮影
此処から、もう少しアップで写す為に400mm×1.4のレンズで撮影。赤い色のブイがスタート地点
9:24 スタート間近です。帆をあげているのを数えますと16艇ありました
9:31スタートの様です
一斉に進みたい所ですが今日は風が充分ではありませんので帆が風を含んでくれません
努力して前へ前へと進みます
そんな中、3艇のヨットが前へ出て来ました
後のヨットも続きます
先頭は2艇になりました
直ぐ後ろも続きます
前回(2012)優勝したエア・サプライ号でしょうか、'あらい浜風公園'沖の赤い色のブイを折り返して行きました。離れ過ぎていますので画質は落ちますが少し、トリミングしました。バックの島は上島
2番目のヨットも三角コースの一番目のブイを折り返して行きます
3番目のヨットです
急遽'あらい浜風公園'のメインともなる中央に戻って普通のズームレンズで撮影
此処から写さないと'あらい浜風公園'のイメージが出ません
更にズームでカシャ。高砂や、この浦舟に帆をあげて・・・とうたわれる謡曲「高砂」に等しい風景です
又、慌てて東の方に構えている望遠レンズの所へ戻って撮影。次々と一番目のブイを折り返して行きます
望遠レンズで探しますと三角コースの二番目のブイの手前を先頭のヨットが折り返して行きます。あれれ・・・6225の番号の様です
手前は駄目ですのでUターンして向きを整えます。やはり風の影響がある様です
三角コースの二番目のブイを一番で折り返して行ったのはやはり2069のエア・サプライ号でしょうか?
2番目のヨットも折り返して行きます
3番目のヨットも折り返して行きます。今回は離れ過ぎていましたので順位は省略させて貰います
此処からは2012/9/16(日)に撮影した画像(写真)です。27枚
'あらい浜風公園'沖の近くで第一回'万灯祭播磨灘ヨットレース'が行われました。昨日(15日)堀川で'万灯祭播磨灘ヨットレース'の開会式があり、参加者のヨットが16日の朝8:45頃に'あらい浜風公園'沖に集まって来ました。'万灯祭播磨灘ヨットレース'はクラスAとクラスBの合わせて19艇が参加して9:25頃にスタートしたヨットは白浜方面⇒上島方面⇒'あらい浜風公園'沖に帰って参りました。
駐車場から'あらい浜風公園'(南側)を望む
'あらい浜風公園'沖に大分ヨットが集まって来ました。此れから帆(セール)をあげて準備です。8:47
9:00頃になると準備完了の様です
高砂や、この浦舟に帆をあげて・・・とうたわれる謡曲「高砂」に等しい風景ですが今日は此処で'万灯祭播磨灘ヨットレース'が此れから行われます。中央に浮かんでいる赤い色のブイがスタート地点。小さい島は上島
違った角度からも撮影
'あらい浜風公園'内を移動しながら撮影
発電風車を入れて撮影
スタート寸前
9:25頃スタートした模様ですが、私は突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなりましたので警笛の様な音も聞こえませんので分かりませんでした
一斉に播磨灘を西に向かって進みます
風を含んでいます
家島諸島を背景に西へ西へ
バックは姫路の工場群。左側のタンクがある会社は後に(2012/9/29/14:40)爆発火災を起こした日本触媒姫路製造所ではないかと思われる
的形、白浜方面へと進んで行きます。タンクは白浜町にある大阪ガスの様です
白浜から上島方面に向かいます
上島方面を廻って一位のヨットがゴールに向かって来るのが見えます
エア・サプライ号。二位以下を大きく引き離して一位(クラスA)でゴール。10:47:59   私事⇒昨日堀川で'万灯祭播磨灘ヨットレース'の開会式に参加して、この艇に乗っていた方に16日のヨットレースの時間の事を尋ねると堀川を8:00頃出発して'あらい浜風公園'沖を9:30スタートします。スタートの場面が一番良いです、と教えて頂きました。お蔭でスタート前からの'万灯祭播磨灘ヨットレースの'模様を撮影する事が出来ました。有難う御座いました。
二位以下の順位は省きます。理由はクラスAとクラスBがあり2番目入ったから二位と言う分けではない様で、色々ルールがあり運営者より後々に順位訂正があったりして素人が勝手に入って来た順位を表示するのにはデータ不足です。上記のヨットは二番目にゴールした孫悟空(クラスA)です。以下はゴールしたヨット順に表示
11:18頃撮影終了して帰って参りました

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです