播州山崎花菖蒲園の'シャクナゲ(石楠花)'の撮影に今年も行って参りました。自宅から50分程で山崎花菖蒲園に到着致しますが今日はツツジまつりの演奏会がある日でしたが朝から雨でイベントが中止になりました。甘酒&ぜんざいは御馳走になれます。明日は一層雨が降る予想でしたので雨が上がった午後から急遽、山崎花菖蒲園の'シャクナゲ(石楠花)'撮影にやって参りました。何時もは朝一番に山崎花菖蒲園に来ますが今回は雨の為に午後からの'シャクナゲ(石楠花)'散策となりました。今年の山崎花菖蒲園のホームページでは花の開花情報が出て参考になりましたがコバノミツバツツジや水仙は綺麗に咲いていましたが'シャクナゲ'の花は全体層として少しだけ早かった様です。又、'花しょうぶ'も育っていましたので6月が楽しみです。尚、去年(2014)入口側より奥の西側にある藤が綺麗に咲いている所でメジロの幼鳥を撮影して播磨の野鳥コーナー別館「メジロの親子物語」と題して新たなページを設けましたので興味のある方は御覧下さい。2015/4/19撮影。
追加⇒ゴールデンウィークの最中(5月1日)に山崎花菖蒲園の'シャクナゲ(石楠花)'撮影に来ましたが'日本シャクナゲ'の方はもう少し早く来た方が良かった様です。赤い'西洋シャクナゲ'は蕾もありますので未だ観賞する事が出来ます。
場所(アクセス)=兵庫県宍粟市山崎町高所621。詳しくは播州山崎花菖蒲園のホームページ
播州山崎花菖蒲園の'花しょうぶ'はここをクリック  
播磨の野鳥コーナー別館「メジロの親子物語」はここをクリック
index.html                   全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。96枚(21+36+22+17)
此処からは2016/5/1に撮影した画像(写真)です。8枚
お馴染みの山崎花菖蒲園の入口
入園した所には記念撮影様に作られています
入園して藤がある所を撮影しましたが奥のお地蔵さんがある所の藤は今年は駄目でした
入園して東の端(左)へ進むと石楠花園の入口があります
蜂が'シャクナゲの花'の蜜を吸いに寄って来ます
もう少し早く来れば'日本シャクナゲ'が綺麗に咲いていたと思われますが今回は来るのが遅かったので枚数を減らします
ハンカチの花をマクロで一枚
此処からは2015/4/19に撮影した画像(写真)です。21枚
山崎花菖蒲園の入口
入った所では記念撮影用に'シャクナゲ(石楠花)'が飾られています
此処にもお地蔵さんがありますが何時作られたのでしょうか
入園して先ずは芝桜を撮影
水仙も入れてカシャ
目立つ赤の'シャクナゲ'の花
キリギリスの仲間でしょうか、穴が開いているのは食べたのでしょうか
東側の奥にある'シャクナゲ園'の入口から登って行きます
コバノミツバツツジが沢山咲いています
赤いツツジも咲いています
ベンチがありましたので暫く休憩
雨粒が付いている'シャクナゲ'の花を撮影
少しだけアップ
小高い山を登ったり下りたりしながら撮影して行きます
赤のマクロを一枚カシャ
黄色の水仙
雨粒が綺麗に写っているのを探したのですが見つかりませんでした
ピンクのマクロを一枚
コバノミツバツツジ
白の'シャクナゲ'の花も入れて置きます
'シャクナゲ(石楠花)'撮影でした
此処からは2014/4/27に撮影した画像(写真)です。36枚
お馴染みの山崎花菖蒲園の入口です。9時までに着きましたので暫く待ちます
待っている間に門前にある'シャクナゲ'の花をカシャ
もう一枚
入園して進んだ所のお馴染みの光景ですが'花しょうぶ'が咲く頃が楽しみです
その左側を見ますと藤棚がありますが、この道を進んで行くと奥に小さい建物(トイレ)がありますが更に進むと石楠花園の入口があります
藤棚をアップ
芝桜を入れて撮影
'シャクナゲ(石楠花)園'の入口
咲き具合が分からなかったのですが時期的に良かった様です
綺麗に咲いています
左側の階段を登って行って振り返った所です
上側の少し広い所に出ますとツツジ類の花が咲いています
水仙も健在です
アップの撮影は開いて間もない時が綺麗に写ります
白の'シャクナゲ'の花
左コースで階段を登って行って山側から降りて来た所にはメインの様で'シャクナゲ'が一杯咲いています
私は通っていない'シャクナゲ園'のコースをもう一度登って行って撮影して参りました
上側から下を見てカシャ
移動しながら撮影
上側の休憩所から入園して来た所の藤棚を撮影
更に綺麗に咲いている'シャクナゲ(石楠花)'を撮影しながら進みます
此の白も綺麗です
此処からは虫がいる場面の'シャクナゲ(石楠花)'です。蜂が多くいます
睨まれました
どんどん飛んで来ます
ハナムグリでしょうか
山側から食堂へ下りて来る所にもコバノミツバツツジ等の花が咲いています
食堂で食事を済ませた後、奥(西)へ進みますとお馴染みのお地蔵さんがあります。背景に花菖蒲が咲いていないと寂しいです
此処に咲いている藤の花は入口の所の藤よりも良く咲いています
奥の赤い色の名前はトキワマンサク(園内の担当者に教えて貰いました。有難う御座いました)。此の場所の左側で巣から離れたメジロの幼鳥がいまして園内を散策していた方が見つけまして教えてくれましたので、その後メジロの親子の撮影をして参りました
藤の花をアップ
白もアップ
先程話しましたメジロの幼鳥です。おか〜ちゃん
せっせとエサを与えてくれます。此の様子を撮影した写真を独立したページに収めましたので御覧下さい⇒播磨の野鳥コーナー別館「メジロの親子物語」はここをクリック
此処からは2013/5/10に撮影した画像(写真)です。22枚。今日は予報より早く雨が降り出し小雨が降る中での'シャクナゲ(石楠花)'撮影となりました。傘を差さずに園内を進んでいるとトラックで傘を持って来てくれました。有難う御座いました。でも、折り畳み傘がありまして恐縮する次第です。
山崎花菖蒲園の入口
園内に入った所に記念撮影様に造られています
6月には'花しょうぶ'で賑わう所ですが今年は順調に育っている様に見えます。上側にある休憩所から眺めた画像(写真)を後程入れます
山崎花菖蒲園に入園して左側にある藤棚から撮影
上を見上げてカシャ。そんなに長いトンネルではありません
トンネル内から藤の花を撮影
白い藤の花もカシャ
東側(左)の奥に'しゃくなげ(石楠花)'の入口があります
坂道や階段を上り下りしながらの'シャクナゲ'見物となります
東側の'日本シャクナゲ'の花は大分終わりかけていました
でも、まだまだ綺麗なのが咲いています
小雨が降る中でレンズ交換をあまりしていられないので素早く撮影を続けます
アップでカシャ
更にマクロで
山側の展望休憩所に辿り着きましたので暫く休憩。上から池を写しましたが、雨が降っているのが分かると思います
山側の休憩所から藤棚方面を望む。9:32頃に次のお客さんが入って来ましたが、その後団体さんもぼつぼつ入って来ました
此のまま終わるのも味気ないのでもう一度戻って撮影を続けます
白の'シャクナゲ'の花をマクロでカシャ
此れから咲く'西洋シャクナゲ(石楠花)'
此れもマクロで撮影
池の所で鯉を入れて撮影
ツツジ側から藤棚を望む
此処からは2012/5/4に撮影した画像(写真17枚)です。今日は朝、早く近くの大歳神社の千年藤に行って来まして、その後此処、播州山崎花菖蒲園の'シャクナゲ(石楠花)'の撮影に寄りました。
'シャクナゲ'と藤を合わせて撮影
藤棚を通り東へ進みました
小さい流れを手持ち撮影
東側の奥に'シャクナゲ園'の入口があります
階段を登って行く所や坂道を登って行きながらの'シャクナゲ'見学
此処は廻ってきて下りて来た所
'花しょうぶ'には良く来ますが'シャクナゲ'は初めてですので山側の上から撮影するのも初めてです。山崎花菖蒲園の入口方面を撮影
途中撮影して来た'シャクナゲ'を入れて置きます
山の上では色んな虫が'シャクナゲ'の花に寄って来ます
'シャクナゲ'の花をアップでカシャ
ツボミも綺麗です
もう直ぐ咲きます赤い'西洋シャクナゲ'
マクロでカシャ
おまけ。アヤメでしょうか、マクロレンズに交換せずに撮影した為、暈しは駄目

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです