岡山後楽園と隣の岡山城に行って来ました。今年(2011)の兵庫県下の紅葉は何処とも悪く此れで紅葉撮影は止めようか、と思っていたのですが、何を思ったのか突如、岡山後楽園と岡山城にやって参りました。此処なら紅葉が駄目でも岡山城があるので撮影には苦労しないだろうと来ましたが朝、6:25頃出発して山陽自動車道を通り播磨JCT辺りに差し掛かった時には霧が発生。佐用町の大撫山では朝霧(雲海)が発生して丁度良いかも・・・と思いましたがもう既に夜が明けて明るくなっており、予定変更出来ず、そのまま岡山後楽園、岡山城に向かって進みました。岡山IC下車すると8時台は交通は混雑。岡山後楽園や岡山城への案内標識は少なくナビゲーション任せで岡山後楽園の駐車場に8:30頃到着。団体さんが既に来ており人込みを避けながらの撮影となりました。お天気の関係と同時にカメラの設定が一部ずれていたので今日は写真写りは良くありません。2011/11/30撮影
岡山後楽園の駐車場があるのweb地図→Mapion
index.html                   全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。33枚
龍野西SAだったと思いますが、落ち葉が綺麗だったので思わずカシャ。霧がが発生していたので良い画質にはなりません
岡山後楽園の駐車場入口
岡山後楽園に入園した直ぐ、の所を振り返った場所ですが、入る時は団体さんが多くいましたのでこの画像(写真)は帰りに撮影
何と溝の中をほうきで掃いています。お世話も大変ですなぁ
延養亭
茂松庵(もしょうあん)。団体さんの混雑を避けるために先に人出の少ない西側に進みました。今「岡山芸術回廊」と言うのを周辺でやっており、此処も板の隙間にトランプを差し込んであるだけです。staffがいましたが、私は突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなってしまいましたので聞けませんので意味が良く分かりません
こんな作品もあります
岡山後楽園の中央に戻って紅葉撮影と思ったのですがあまり良い場面が見つからず千入の森(ちしおのもり)でアップ撮影
茶祖堂(ちゃそどう)。茶室ですから此の狭い所から出入りするんですなぁ
途中、南隣の岡山城に行って岡山後楽園に戻って来ますと結婚式を終えたばかりの記念撮影。カメラマンの指導の通りのポーズ。私も思わずカシャ
カメラマンが反対側にいましたので私もそちらの方へ回りましたが逆光で写りは良くありませんが修正せずにそのまま入れて置きます。尚、身内の方にホームページに入れても良いですか、と聞きましたらOKサインが出ました
岡山後楽園を帰り際に撮影続行
観騎亭(かんきてい)
紅葉をマクロレンズでカシャ
丹頂鶴の鶴舎がありますが金網が小さく撮影し難いです
此処からは岡山後楽園の途中、南隣の岡山城に行っての撮影
此の一枚は岡山後楽園の一番東側の所の休憩場所から岡山城を撮影。重たいのでレンズ一本置いて来たので便利が悪い
廊下門。岡山後楽園から南門を通って大阪城に向かいますが又、岡山後楽園に戻って来る事が出来ます
月見櫓
不明門(あかずのもん)
岡山城。途中申した通り、今「岡山芸術回廊」と言うのを周辺でやっており、天守閣の前でも竹で何やら展示している様ですが良く分かりません。
むしろ、岡山城を撮影するのに邪魔になるので前に出て広角側で天守閣を撮影
その為に見上げる状態の撮影となってしまいました。天守閣の上部を撮影
岡山城内の3階以上の展示物は撮影してはいけない物が殆どです。先ずはエレベーターで4階まで上がりました
此処から5、6階へと上がって行きます
5階から先程下から撮影した南側を望む
此方は北側で岡山後楽園から岡山城に来る時に渡って来た月見橋が見えます
6階はこんな感じです
2階にある城主の間
大名駕籠
1階=城下町のくらし。
両替商の店先
桶屋の仕事場
南の方へ出て来ました。大手門は現在は、ない見たいですね

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです