早朝から紅葉撮影に行って居りましたが色付きが悪く早目に帰って来る途中に地元の日笠山公園の'のじぎくの花'撮影に寄りました。'のじぎくの花'は兵庫県花で日笠山公園の他'大塩のじぎくの里公園'等日笠山公園より西側に分布する兵庫県の花(昭和30年より)です。'日笠のじぎくまつり'が行われている日笠山公園に来ると'日笠のじぎく園'に見学に来ている団体さんに阻まれ車が進めませんのでバックして日笠山公園の入口の所のスペースに車を止めて'日笠のじぎく園'⇒夫婦岩⇒馬坂峠⇒'大塩のじぎくの里公園'⇒'日笠のじぎく園'と歩いて廻って参りました。今朝は'もみじ山'で滑って軽い怪我をしたばかりなのに久し振りの山歩きとなりました。皆さんお年寄りも参加して登って行く姿は元気ですねぇ。2013/11/18撮影
日笠山公園の桜 2013 はここをクリック
index.html                全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。52枚(24+17+8+3)
此処からは2013/11/18に撮影した画像(写真)です。24枚
日笠山公園の山頂に行く道路は車一台が通れる狭い道ですが、今日は大勢の団体さんが'日笠のじぎく園'に来ていまして車は通れませんのでバックして日笠山公園の入口の所のスペースに止めました
'日笠のじぎく園'の方に進みますとコーヒーの接待もあります
お日様の当たり具合、開花状況、人出の多さ等で撮影し難かったですが画像(写真)は出来るだけ入れて置きます
'のじぎく'は小さい花ですがアップでカシャ
移動しながら撮影して行きます
日笠山の夫婦岩に登って行きます。若い人はいません。でも元気です
夫婦岩がある所でも'のじぎくの花'が咲いてます
人が多いのでアップして写せませんので適当にカシャ
南側の工場地帯を望む
此の後、馬坂峠に向かいます。写真は平たんな所を写していますが狭い山道を登って行きます。途中休憩用のベンチもあります
台風で倒れかけた木が再び起き上がった、と言う起上がり古木
馬坂峠に出た南側にも'のじぎくの花'があります
馬坂峠の入口方面に行く道路は舗装もしてある緩やかな坂道です
途中にも'のじぎくの花'が
此処が馬坂峠の入口です
'大塩のじぎくの里公園'です
管理された'のじぎくの花'が咲いています
説明板
'大塩のじぎくの里公園'で撮影して行きます
'大塩のじぎくの里公園'でした
日笠山公園に戻る所で延命地蔵
'日笠のじぎく園'に戻って参りました。
此処からは2011/11/18に撮影した画像(写真)です。17枚
此れが兵庫県花で'のじぎく'の花です
少しだけアップ致しました
'日笠のじぎく園'には'皇帝ダリア'の隣には'皇帝ヒマワリ'も咲いています
'日笠のじぎく園'を御夫婦で散策
ボランティアで草引き等の手入れをしてくれているようです
向きを変えてカシャ
今年(2011)は11/19(土)が雨の為に順延して23日の晩に120個の行燈にろうそくで明かりを灯す様です
此の画像(写真)も入れて置きます
日笠山の'のじぎく園'から南側を見て山陽電車が通っている南側も大分住宅が建ってきていますねぇ
別の所では黄色の'キバナノジギク'もありました
背丈がある'皇帝ダリア'にスズメガの仲間、ホシホウジャクの子供でしょうか?小さくて、離れていたので近寄れずマクロレンズで撮ったのをトリミング致しました
日笠山公園より更に北へ進んで行き階段を登っていった夫婦岩がある山上にも'のじぎくの花'が咲いています
少し進んでカシャ
'のじぎく'の花をアップして撮影
山上より東寄り方面に向けてカシャ
少しアップしたのも入れて置きます
山上より南東方面を見た所。今日は雨が近く霞んで見え難いですが中央左の森林がある所が曽根天満宮
此処からは日にちを改めまして二日後の2011/11月20日(日)に日笠山、山上(夫婦岩)から北東方面の馬坂峠、'大塩のじぎくの里公園'へ行った時の画像(写真)です。8枚
今日は雨上がりの日曜日で'のじぎく'の散策にくる人が多かったですが普段は散歩コースとして地元の方が乱高下ある山道を歩いています。皆さん偉いですなぁ・・・
台風で倒れかけた木が再び起き上がった、と言う起上がり古木
馬坂峠の案内板がある所へ出て南側を見ると野路菊が一杯咲いている所がありますが一週間程来るのが遅くその上、昨日の雨で終了近くで残念です
念の為に馬坂峠(牛谷)方面に少し進みましたが、'のじぎく'の数は少なく終了間際でした
戻って南下して来ると山陽電車大塩駅の北の方になる馬坂峠の入口に当たる所へ出て来ました
そこから大池に沿って東に進むと'大塩のじぎくの里公園'です
入口にある'キバナノジギク'をアップでカシャ
'大塩のじぎくの里公園'の野路菊。此の後、南東方面に進んで二日前に行った'日笠のじぎく園'へ帰って参りました。そうしたら、'のじぎくの花'を見にハイキングで来た団体さんが多く訪れていたのには吃驚しました。俳句を嗜む人達でしょうか?
此処からは更に一日おいて2011/11月21日(月)に山陽電車大塩駅南側の大塩公民館前にある'のじ菊保存園'の画像(写真)です。3枚
ここが'のじ菊保存園'です
'のじ菊保存園'はそんなに広い面積ではありません。此処では枯れかけていましたのであまりアップ写真は撮れません
'キバナノジギク'で大塩屋台の屋根の部分を表現しています

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです