播州'英賀神社の秋祭り'(秋季例祭)の本宮(10/18)に行って参りました。屋台、拝殿練り(40枚)は別ページに表示していますが'英賀神社の秋祭り'では'英賀獅子舞や高町の梯子獅子'は有名ですので獅子舞の画像(写真)だけで48枚と多くなりましたので此のページに独立して表示する事に致しました。苦労して撮影した'英賀獅子舞と高町の梯子獅子'は膨大な数になってしまいましたので編集に手間取りましたが出来るだけ多くの画像(写真)を選びました。屋台の画像の所でも説明致しましたが私は約2年前に突発性難聴になって両耳全く聞こえなくなり、筆談でないと通じなくなりましたので、背後から声を掛けられたり、スピーカーの案内も全く分からないので人込みでの撮影は疲れます。朝、7:55から撮影して梯子獅子が終わったのは19:07で殆ど立ちっぱなしでの撮影には、さすがに疲れました。此の後、'英賀神社の秋祭り'では屋台の練り合わせがありますが帰って参りました。
2011/10/18撮影(48枚)。
英賀神社の秋祭りの屋台、拝殿練り(40枚)はここをクリック
英賀神社のある所のweb地図=Mapion
index.html   播州播磨「東播」の秋祭りの目次に戻る
                                           全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(48枚)
英賀獅子舞に参加する子供達が肩くまされて拝殿に向かいます
その後、'高町の獅子'も拝殿に向かいます
パクッ   怖〜い
'高町の獅子舞'に参加する人が竹の梯子にまたがって拝殿行き
やはり鈴緒に登って鈴を鳴らします
いよいよ16:25より英賀獅子舞が始まります。先ずは説明とご挨拶からですが私は突発性難聴になって両耳全く聞こえませんので何をおっしゃっているのか分かりません。辛いねぇ
一昨年(2009)行きました魚吹八幡神社の秋祭りでも似た様な獅子舞が延々と続きました
幣舞。此れより'高町の獅子舞'です。
槍の舞
ささらの舞
つぎ獅子
地舞  @獅の出
地舞 A長姿
地舞 B山姿
地舞 C股ねぶり(凄い名前ですねぇ)
此れより'梯子獅子'が始まります。雌と雄獅子です
囃すのは子供さんがするんですねぇ
竹で作った梯子に登りながら舞うんですねぇ
左側の2本の竹は梯子獅子が始まる前に子供さんが何回も座って滑る様にしながら布で拭いていました。又、下側には分厚いマットを敷いていました
更に舞いながら上に上がって行きます
上まで登って来ました
囃し子と合わしながら舞います
次の獅子も後から追って梯子に登ります
囃し子も立ってゆっくり滑る様にしながら進みます
後からの獅子舞も追って上がって来ました
同じように舞いながら進んで行きます
突然口から蜘蛛の糸の様な物を吐きました(済みません、耳が聞こえないもので、説明されていると思いますが分かりません。間違った表現をしてありましたら教えて下さい。)
そして段々下の方へ下りて来ました
御覧の様な感じの風景です
終わると舞台に戻って締めくくりの挨拶です
19:07に終わって直ぐ帰りかけたら全員集まっての挨拶です。慌てて戻ってカシャ。従って場所が変わりましたので上手く撮れていません

英賀神社の秋祭りの屋台、拝殿練り(40枚)はここをクリック

index.html   播州播磨「東播」の秋祭りの目次に戻る    《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです