今年(2016)も奈良、本薬師寺跡に咲いている'ホテイアオイ'の撮影に行って参りました。先に明日香村の'稲渕(稲淵)案山子ロード'に行ってから'本薬師寺跡のホテイアオイ'の撮影にやって参りました。8時45分頃'本薬師寺跡のホテイアオイ'の駐車場に着きましたが既に多くのカメラファンが来ておりました。本薬師寺跡にある'ホテイアオイ'は葉の付け根部分が丸くふくらんでおり七福神の布袋さんのお腹に似ている所から名付けらた様です。又'ホテイアオイ'の花は朝、太陽の日照に合わせて開花し、夜になると萎んでしまい翌日の朝は又、新しい蕾の花が開きます。開花した花は毎日入れ替わるので'ホテイアオイ'の花は何時も綺麗です。只、毎年咲き具合が違いますので何時も満開で綺麗な年である分けではありません。その上'ホテイアオイ'の天敵ジャンボタニシ(スクミリンゴカイ)の卵の発生もありますが今年(2016)は被害は少なく全体的に綺麗に咲いて満開の見頃でした。'ホテイアオイ'の群生は珍しく、約14,000株の'ホテイアオイ'の花は見応えがありますので毎年カメラファンを始め多くの方が本薬師寺跡に見学に訪れます。本薬師寺跡は近鉄橿原線の畝傍御陵前(うねびごりょうまえ)駅の東の方にあります。帰り(9:50)は駐車場が満杯で道路沿いに溢れていましたので空けてあげようと思い外に出ようと思いましたが狭い入口の所で進入して車を動かしません。電車でも降りる方が優先です。その上前の車が畝傍御陵前(うねびごりょうまえ)駅の方(西)へ行けないのでバックして来て反対方向の東へ進んで行きましたので私も追随しました。よく見ると狭い道路を対向車の為に空けておらず左の道路沿いに車を寄せる技術がなく、じっとしていました。2016/8/31
場所(アクセス)=奈良県橿原市城殿町地内本薬師寺跡
詳しくは橿原市/かしはら探訪ナビのホームページを御覧下さい。
'ホテイアオイ'が咲いている本薬師寺跡の駐車場がある場所のweb地図=Mapion
 奈良 明日香村の'稲渕(稲淵)案山子ロード'はここをクリック
index.html                全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい86枚(16+19+19+20+12)
此処からは2016/8/31に撮影した画像(写真)です。16枚。今年の'ホテイアオイ'の花は本当に良く咲いていました。過去にない綺麗な咲き具合でした
それでは園内を廻りながら撮影して行きます
今まであまり咲いていなかった場所も今年は良く咲いています
少しは余裕のある所も入れて置きます
'ホテイアオイ'をおじいちゃんと散策
普段はメインともなる場所です。お馴染みの山は畝傍山(うねびやま)
もう一枚
何処を写しても満開です
少しズーム
'ホテイアオイ'の花を少しずつアップして行きます
最後はマクロでズーム
此処からは2014/9/2に撮影した画像(写真)です。12枚
本薬師寺跡の駐車場に車を止めて、先ず目に付く光景です
今年は少し咲き具合が良くなかった様です
お馴染みの山は畝傍山(うねびやま)
カメラファンも夢中です
左へ廻りながら撮影して行きます
比較的良く咲いている西側の'ホテイアオイ'を撮影
'ホテイアオイ'を少しアップ
更にアップ
ズームして行きます
マクロ撮影としては花が少し離れていたので手を伸ばして撮影
カエルちゃんです
今年も南米原産のジャンボタニシ(スクミリンゴカイ)の卵が見られました。'ホテイアオイ'には有害です
此処からは2013/9/6に撮影した画像(写真)です。19枚。 先に'稲渕案山子ロード'の撮影が終わった後、此方、本薬師寺跡の'ホテイアオイ'撮影の為に寄りました。此の所台風の影響で長い間天候不順が続いて居りましたが、やっと晴れ間が覗かれる様になり、カメラを買ったテスト撮影も兼ねて本薬師寺跡の'ホテイアオイ'の撮影にやって参りました。今年の'ホテイアオイ'の咲き具合はジャンボタニシ(スクミリンゴカイ)の卵の発生もあり去年(2012)に比べると良くありませんでした。
本薬師寺跡には御堂や上記の様な石造物があります
小学校の二年生が植えたと、ありますが此の広い面積に?
今年はカメラファンの方等ボランティアで手伝って植えたそうです。引き続き来年も募集しています
'ホテイアオイ'の全体層の咲き具合は良くありませんので久し振りに晴れた青空を入れて撮影
南米原産のジャンボタニシ(スクミリンゴカイ)の卵が多く発生していました。'ホテイアオイ'には有害です
比較的に良く咲いている所を選んで青空を多めに入れてカシャ
少しだけアップで撮影
周囲を何回も廻りながら撮影
振り返って撮影。バックの山は畝傍山(うねびやま)
細い畦道を歩きながらの観賞
ハスの花は終わっていました
'ホテイアオイ'の花をアップで撮影
新しいカメラのテストですが液晶モニターを見ながらの撮影(ライブビュー)は向上していますが・・・
雄しべや雌しべの様な狭い場所のピント合わせには、やはりファインダーを覗いて撮影しないとピントが合いません
此れはテスト代わりにファインダーを覗いて撮影したものをトリミングして見ました
此処からは2012/9/5に撮影した画像(写真)です。19枚
'ホテイアオイ'は畝傍(うねび)小学校の生徒さんが植えた、とあります。
今日は'稲渕案山子ロード'の帰りですので本薬師寺跡に到着したのは9:30でした。朝から良いお天気になり暑いですが'ホテイアオイ'は太陽を好みますので満開です。先ずは駐車場から'ホテイアオイ'の花を撮影
周辺を廻りながら'ホテイアオイ'を撮影
レンズも交換しながら何回も'ホテイアオイ'のぐるりを廻って来ました
バックの山は畝傍山(うねびやま)
今日はMBSテレビが取材に来て居りまして「ちちんぷいぷい」の番組の中で放送がありました。
'ホテイアオイ'を少しアップ
お日様の当たり具合で'ホテイアオイ'の写り具合の明るさに変化が見られます
更にアップ
マクロで撮影
もう一枚マクロを追加
此処からは2011/8/28に撮影した画像(写真)です。20枚
'ホテイアオイ'は畝傍(うねび)小学校の生徒さんが植えた、とあります。広い面積なのに大変でしたね。朝早く、7:16の時間帯での撮影で'ホテイアオイ'はまだ窄んで咲いていません。此の場所に毎日来ていると言う方に8:40位に綺麗に咲きます。と教えてくれました。
'ホテイアオイ'が咲いている片隅には'ハス(蓮)'の花も咲いていましたが既に終わりの感じでした
その'ハス(蓮)'の花にイチモンジセセリでしょうか、止まっています
此方はトノサマガエルでしょうか
それでは綺麗に咲きました満開の'ホテイアオイ'の全体層を撮影して参ります
上記の画像(写真)を少しアップ
今日は曇りの予報でしたが綺麗に晴れました
バックの山は畝傍山(うねびやま)
上記を少しズームして撮影
更に角度を変えてカシャ
此れは南米原産のジャンボタニシ(スクミリンゴカイ)の卵だそうです。毎日此処に来ている方に教えて貰いました。しかし色は綺麗ですねぇ
'ホテイアオイ'の花を少しアップしました。お日様が照りつけると撮影し難いですが'ホテイアオイ'の花は暑い日の晴天を好む様ですので仕方ありません。
更にアップ
一本の'ホテイアオイ'を撮影
'ホテイアオイ'のアップを撮影するのは難しいです
もう少しアップ
'ホテイアオイ'のマクロ

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです