手柄山中央公園内にある姫路市立水族館に行って参りました。前回(2011/5/18)手柄山中央公園の「モノレール展示室」を撮影に来ましたがその時は未だ姫路市立水族館がオープンしてありませんでしたが予定通り2011/7/2にオープン致しましたので姫路市立水族館に改めてやって参りました。姫路市立水族館は開館して3日目ですが今日は月曜の平日で人出は少ないだろうと思っていましたが9時開館当時は少ないものの時間が経つにつれて小さい子供さん連れの親子が水族館に大分入館して参りました。2011/7/4撮影
尚、姫路市立水族館の駐車場は手柄山山頂駐車場(緑の相談所前)<200円>に車を止めるのが便利が良いが朝早く来ないと満車になるので遅く出掛ける人は手柄山第一立体駐車場に車を止めて3階の通路から水族館に通じるエレベーターがあります。「モノレール展示室」と水族館は火曜日が休みです。
尚、手柄山中央公園の駐車場については、こちらのホームページを参照して下さい→姫路市まちづくり振興機構
手柄山中央公園、モノレール展示室はここをクリック   手柄山温室植物園 新春洋ラン展(猿顔)はここをクリック
index.html               全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい(26枚)
姫路市立水族館の新館1階に入った所
田んぼの上側では模型やパネルを使って演出、その下側ではドジョウ等が泳いでいます
淡水の泳いでいる魚の模型を展示
水族館の新館2階に上がって来ました。子供さんが夢中で見ています
アフリカ、サバンナ等に生息するケヅメリクガメ。甲羅が70cm以上になるんだそうです。
はりまの両生類や爬虫類を展示。2階の隣は「モノレール展示室」があります
新館水族館から出て来て水族館の本館の方へ通じる通路
手柄山第一立体駐車場、奥は文化センター南駐車場。
手柄山第一立体駐車場の3階に連絡通路があり上記左側のエレベーターで上がって水族館へ通じる通路。尚、文化センター南駐車場に車を止めると階段を登って来なければなりません
姫路市立水族館の本館。2階から1階を見下ろすとウミガメやペンギン、プールがあります
2階本館の展示室。説明するまでもなく説明板がぶら下がっています
同じく2階本館の展示室
2階本館の展示室内の階段を登って行くと標本コーナー
色んな標本を展示
2階の外に出て屋上に上がるとため池とビオトープ。小さい魚がいましたが子どもさんも中に入って遊んでいました
御指摘の通り赤とんぼが止まっています
1966年に姫路大博覧会が開かれた時のパビリオンが残っています
屋上には東日本大震災後、話題になった太陽光発電
本館1階に降りて来てタッチプールに入って来ました。此処は水槽に影が写ってしまい人もいたので上手く写せませんでした。此の前では、ヒトデやウニ等を手でつかんで見る事が出来る様になっています
その奥には淡水カメ池があります
本館1階ではペンギンの餌やりが始まります。
それを嗅ぎ付けてペンギンが一斉に寄って来ます
説明はいいから、早く頂戴よ
もっと頂戴
ペンギンの餌やりがを皆さんが見学。10:08撮影
水族館の見学が終わり手柄山山頂駐車場に戻って、サンクガーデンを見下ろした気色。前回(2011/5/18)撮影した時よりも少し赤い花も見られます

index.html               《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです