山崎町上寺122にある'大歳神社(ださいじんじゃ)の千年藤'に行って参りました。去年(2011)行った時は佐用町にある平福しゃくなげの里へ行った帰りに10:50頃'大歳神社の千年藤'の撮影に寄りましたが狭い境内には人出は多くその上、土曜日でお日様の格子状の影が写り千年藤を綺麗に撮影出来る環境ではなかったです。その経験から今年(2012)は5:35頃自宅を出発して6:30に'大歳神社の千年藤'に到着。それでも皆と思いは同じか、既にカメラファンや一般の見物客を含めると十数名おり、カメラの設定は疎かにシャッターを押しまくりました。'大歳神社の千年藤'を撮影後は近くの山崎花菖蒲園の'しゃくなげ'撮影をして参りました。2012/5/4
追加⇒山崎花菖蒲園の'しゃくなげ'撮影の帰りに近くの'大歳神社の千年藤'の様子を見に寄りましたがゴールデン‐ウィーク期間中の5月1日(日)で人出は多く、撮影出来る条件ではなかったので2枚だけ追加。
大歳神社の千年藤に行く時の駐車場のある所のweb地図=Mapion  
index.html                全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。20枚(2+18)
此処からは2016/5/1に撮影した画像(写真)です(2枚)。
山崎花菖蒲園の帰り11:00に着くと狭い境内は人で一杯。その上、藤の伸びも悪く元気がなかったので2枚だけ追加。お日様が当たると格子の影が写り撮影条件が一層悪くなりますので下記の2012/5/4の朝6:30から撮影した画像(写真)を参照して下さい
神社横には七福神の像がありましたのでカシャ
此処からは2012/5/4撮影に撮影した画像(写真)です。18枚
朝6:30から撮影しましたが、それでも人が入らない様に千年藤を写すには至難の業に等しいです
少し上向き加減でカシャ
ほんの少しズームでカシャ
角度を変えて撮影
色々画角を変えて千年藤を撮影
上向き加減で撮影しましたが、手前の貼り付けあるベニヤが写っていなければ良かったのですが・・・
更に場所を変えて撮影続行
大歳神社と藤娘の銅像
大歳神社、境内の中央に千年藤があり「根周り2.8m、樹高2.75m」枝は四方約10mに伸び狭い境内を覆っています
千年藤の幹の部分をアップ
分かりやすい様に千年藤を見上げて撮影
枝が折れ曲がっていても頑張っています
大歳神社の手水の屋根部分を撮影
境内の北東側にある藤も千年藤と一緒に咲いています
境内の南東側にある藤の幹は可也傷んでいますが頑張って花を咲かせています
千年藤の花をアップ
朝日があたった所をカシャ
マクロでカシャ

index.html                《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです