和歌山県紀州'みなべ'の南部梅林に行って参りました。兵庫県をテーマにしている、このホームページも最近ルールを破って他県にまで出掛けていますが私の地元の綾部山梅林の開花状態は未だ早いので先に梅の名所として有名な紀州の南部梅林に行って見る事にしました。今朝(2011/2/25)は2時過ぎに目が明いてしまい、そまま起床して食事とトイレを済ませて3時半過ぎに出発、途中休憩も取りながら8時前に南部梅林の駐車場に到着。まだ誰も見物客はいませんでしたが撮影開始して南部梅林の坂道を重いリュックを背負って山を登って参りました。インターネットの情報等では未だ少し早いかな・・と言う感じでしたがこの後のお天気を見ますと明日(土)を除いて悪くなる予報でしたので思い切って今日南部梅林に行く事に決定致しました。南部梅林の山を登って行きますとやたらとブルーネット(網)が目に付き写真撮影にも影響して来ます。専門家に聞かないと分からないのですが目に付きにくい透明度の高い網では駄目なのでしょうかねぇ。10時半過ぎに撮影が終わって帰りは和歌山城に寄って撮影して参りました。
2011/2/25撮影。
index.html      兵庫県の綾部山梅林2010はここをクリック     和歌山城はここをクリック
                                    全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。(13枚)
南部梅林の入口の両脇にある駐車場に車を止めてすぐ東の正面にコースの案内板があります。私はBコースを選んで写真撮影をして参りました。7:57
その看板のすぐ北側に南部梅林の入口があります
南部梅林の坂道を登って行く途中に黄色の水仙を見つけてカシャ
梅を少しアップして撮影
途中、料金所を通って間もなく南部梅林の全体層を撮影しましたが、冒頭で申し上げた通りブルーネットがイメージを壊してしまいます。此の後、完熟した梅が地面に落ちた際にキズや虫が付き難い様にブルーネット(網)を張る様ですが透明度がある様なネットでは駄目なのでしょうか?
梅の開花状態はまだ少し早い様でしたので菜の花を見つけて撮影
その菜の花に寄ってくる蜂をカシャ
南部梅林を登って行くと梅公園があります
ここは皆さんに寛いで貰える様に赤い梅の花も植えてあります
梅公園でカシャ
梅のマクロ
梅公園の所の売店で甘酒を飲んでからBコースへと向かいましたが山上付近の開花状態は今一でした。上から眺めてもやはりブルーネット(網)が目立ちます
Bコースを降りて来る頃には団体さんが南部梅林に多く見学に訪れて来ました。10:33

index.html        《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです
兵庫県の綾部山梅林2010はここをクリック      和歌山城はここをクリック