淡路島の灘黒岩水仙郷(南あわじ市)に今年(2014)も行って参りました。明石海峡大橋を通って神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原IC下車して左折(31号)⇒76号と進みますと迷う事なく一直線。自宅から2時間05分で9時開園過ぎに灘黒岩水仙郷に到着。開園時間、間もない時ですが既に観客が灘黒岩水仙郷に入園して居りました。灘黒岩水仙郷の撮影後は'モンキーセンター'⇒立川水仙郷⇒洲本市民広場の'冬咲きチューリップショー'⇒ONOKORO(淡路ワールドパーク)の順に欲張って五ヶ所を廻って参りました。洲本の'チューリップ'を除いて何れも海岸通りにありますので分かりやすいです。毎年、灘黒岩水仙郷のホームページで見頃ですよ・・と言う情報に釣られて行きますと未だ早い事が多いので今回はわざと遅く行きました。灘黒岩水仙郷に来ますと丁度見頃で良かったです。2014/1/27撮影。
モンキーセンターの画像(写真)はここをクリック   立川水仙郷 ナゾのパラダイスの画像(写真)はここをクリック
index.html                     全画面にして下側へ、スクロールして御覧下さい。33枚(22+11)
此処からは2014/1/27に撮影した画像(写真)です。22枚
駐車場から見ると東斜面と言われている場面は朝早くてお日様の向きの関係で影になる段差が大きく綺麗に写せませんので、今回は主に南斜面を写した画像(写真)を入れて置きます。又駐車場から上記の反対(右)方向の北へ階段を少し登った所にもベンチが置いてあり西の山側を望むと水仙が一杯咲いていましたが此れより先に進入出来ないのが残念でした
一番上の展望台に登って来て南側を見ますと水仙と海との調和が保たれて見晴らしが良いです
南斜面の一部をアップで撮影
展望台からレンズを換えながら撮影
少しだけ向きを変えてカシャ
帰り道は南斜面を降りて行きながら撮影
今日は青空が良かったので空を入れて撮影
向きを変えながら撮影
趣向も凝らしてカシャ
今度のカメラは青空の色が良く出る様です
太陽に向かって一斉に花を咲かせている水仙
更に下りながら撮影
太陽の関係で北側の水仙はあまり入れられなかったので南側からの全体層を一枚入れて置きます
途中撮影したマクロを以下に入れて置きます
梅は小さい花が咲き始めていましたが離れているのでマクロでは写し難かったです
お登勢の象。帰りの南斜面の階段を降りて来た所(入口)にあります
お登勢の説明
此処からは2013/2/1に撮影した画像(写真)です。南側斜面の分は削除しました。11枚
淡路島に行く時は恒例で淡路SAに寄って明石海峡大橋を撮影しますが天候に左右されて中々澄んだ見通しの良い綺麗な画像(写真)に巡り合いません
灘黒岩水仙郷の駐車場から見上げると右側(北)の方も今年は水仙が咲いていましたので、先ずは登って見ました
そこでアップした水仙を撮影
マクロも一枚
灘黒岩水仙郷の駐車場から上を見上げた東斜面の水仙。咲き具合は毎年気候に左右されます
上側に見える展望台まで登って行きます
上から見下ろした水仙と駐車場
展望台より下りながら撮影
梅の小さい花が一部咲いていましたのでマクロレンズでズーム
水仙をアップして撮影
更にアップしてマクロでカシャ

index.html     《無断掲載を禁じます》 但しリンクはフリーです